人気ブログランキング |

40年の徘徊blog

檻の中のキリン

FE24-240試写結果の疑問、望遠の挙動について再確認しようと淀川へ出かけましたが
AM10時は完全逆光、川面がまぶしくてテストにはならないです
やむを得ず中津側へ渡ってみると大規模水道工事中で堤防へ上がれない
なんだかんだで結局JRの上淀川鉄橋まで行ってきました

檻の中のキリン_e0019563_14273096.jpg
上淀川鉄橋は下り2線がガーター橋で編成写真が撮りやすくて人気のお立ち台ですが
丁度足回りの高さまで保護柵がありますので脚立が欲しいです

上り線と梅田貨物線はトラス橋なので檻の中をはしっているようなものですね
丁度アドベンチャーワールドラッピングの「くろしお」が来ましたので
檻の中の動物たちを狙ってみました

檻の中のキリン_e0019563_14381267.jpg
檻の中のキリンです(^^♪








# by mypac | 2020-01-28 14:42 | Comments(0)

趣味は楽しそうでありたい

昨日26日に撮り鉄さんにとって絶好の列車
ニーナ様ことEF6627号機が牽く甲種輸送列車が運転されて
各駅に撮り鉄さんが溢れて異常な状態がネットで晒されています
画像を見るとホントダメですね、
そのうちに駅での撮影自体が禁止になってもおかしくない状態です(+_+)


趣味は楽しそうでありたい_e0019563_14023239.jpg
先日、東淀川駅で貨物列車を撮っていた際に、
側線を通過中のコンテナ列車を熱心に撮っておられる方と少し話をしました
聞けばコンテナの種類が色々あってコレクション的に撮っておられるとのこと
言われてみると確かに茶色いJRカラーだけではなくて色も形も違うモノもありますね
趣味というのは同じように見えても十人十色、だから面白いし好奇心にあふれていたい
「楽しそうだね」と

今日の画像は 見上げるコンテナ列車の向こうもコンテナ列車
カメラはFZ300(コンデジ)です




# by mypac | 2020-01-27 15:43 | Comments(0)

あれこれ考えているうちが華

風景とか静物が被写体の場合 α7とFE24-240の組み合わせで
光量があるときのAFは無音でタイムラグもなく快適ですが
動体(鉄道)にはボディがちょっとついて行かない感じ
ましてや夜明け前の光量では置きピンすらAFでは遅くて、
その上合焦するのかしないのかはっきりしません
結局MFなんですけど、そのMFも暗い時はあわせづらいです
結果はかなり前ピンで被写体はボケボケ(´;ω;`)


あれこれ考えているうちが華_e0019563_22105842.jpg
163mmで撮影  f6.3  1/125  iso6400  -1.7補正

それでも撮れるだけ幸せな時代になったものです
iso6400って('ω')

今後のことをあれこれ考えています
α6500で使っているレビューを探してみると海外では結構多いみたいです
日本では「旅行用に・・・」とかの書き出しでボディはα9だったりしますけど(/_;)
いろんなレビューの中でネガティブな意見の代表が「重い」です
その点ではまさにそおなんです
私はさらに6000系の操作性が好みではないのです(露出補正ダイヤルが欲しい)
いまでも富士フィルムのT30に未練が残っていますがまそれは置いといて(*_*;

はああぁぁ




# by mypac | 2020-01-26 22:37 | Comments(0)

FE24-240の試写

鉄ちゃんはお休みしてFE24-240の試写をしてきました

ここ数日の鉄ちゃん実写で気になっていた望遠域での挙動というか
解像感に明らかなばらつきがあるのを確かめてみようと
いつもの淀川堤防で焦点距離と絞り値を変えて試写してきました

高倍率ズームで等倍画像チェックってそれは禁じ手でしょうということですけれど
これからもこれ一本で出かけるわけですから機材の性格とか性能をつかんでおくのは
無駄にはならないと思います

FE24-240の試写_e0019563_16451651.jpg
広角端24mm  F5.6

FE24-240の試写_e0019563_16453017.jpg
望遠端240mm  F11

試写してみると70mmから広角側は解像感もあり絞りに比例して
細密感が画面周辺まで広がっていく安心できる画像です

FE24-240の試写_e0019563_22434294.jpg
33mm f4(開放) の周辺部と中心部の等倍画像


FE24-240の試写_e0019563_23202715.jpg
70mm f5(開放) の周辺部と中心部の等倍画像


FE24-240の試写_e0019563_23570115.jpg
150mm f6.3(開放) の周辺部と中心部 等倍画像


150mmf6.3開放の周辺部は滲みがあってコントラストも低いですが
f8でいくらか改善します
中心部はちょっとゆるいですがまあ開放でも使えるレベルかと思います

望遠端240mmは気になる結果になりました
開放f6.3では中心部でもコントラストが低く解像感も甘いと言わざるを得ませんが
それは想定内としても
不思議なのは開放f6.3よりf8のほうが悪くてf11ではぐっと改善するんです
ある程度絞ると下がるのよくあるけどまた良くなる?まあありえない現象??

FE24-240の試写_e0019563_18255097.jpg
240mm中心部等倍画像  左から f6.3  f8.0  f11

念のためiso200と800で撮ってみましたが同じ傾向です
流石に動体相手でなくても常用f11はなにかとキツイですからねぇ
開放で使えば使えばいいんじゃないかな(ちょっとゆるいけど)

広角24mmから標準50mmくらいまでは予想していた(心配していた)より
はるかにいいですし、
解像度だけが写真じゃないからね、お気軽フルサイズ遊びレンズとしての評価は
さほど下がることはありません
ちなみに
このレンズをα9で使って絶賛している記事がありましたが
他に高精細ボディを持っていない身としてもなんとなくわかる気がします(;^ω^)




# by mypac | 2020-01-25 18:06 | カメラの話 | Comments(0)

網干訓練最終日

毎週2日運転された”網干訓練”DD51+オハ12系5両の運転も今日が最終日
チャリンコで5分の中国街道踏切で撮り収めです
ここは新大阪駅から塚本信号場まで約3キロの北方貨物線の直線の中で
唯一架線柱の林の内側から撮れる踏切でファンには人気があります
網干訓練最終日_e0019563_16410810.jpg
FE24-240mm  240mmで撮影  APS-C相当トリミング


ただ、ほぼ東西へ一直線ですからこのアングル、線路の北側で撮ると
日差しがあると列車の側面は真っ黒になるのですが今日は曇り空
なので少しは光が回ると思いました、ところが
先日の結果を踏まえて絞りをf9と欲張ったためですね
光量不足でisoが上がりすぎ精彩感のない画像になりましたました
シャッタータイミングも失敗作ですが、ともかく最終日ですから


網干訓練最終日_e0019563_14084850.jpg
140mmで撮影

網干訓練最終日_e0019563_14091451.jpg
24mmで撮影 少しトリミングしています






# by mypac | 2020-01-24 14:16 | 鉄道写真 | Comments(0)

フルサイズの余裕

思いっきりトリミングしてみました
2400万画素から300万画素部分を切り出して約680mm相当の超望遠

フルサイズの余裕_e0019563_20121302.jpg
300万画素切り出し


フルサイズの余裕_e0019563_19084509.jpg
元画像
240mmで撮影  f9  1/2000  iso500

ところでこのレンズは連写で露出がばらつくという持病があるらしくて
このコマはf9ですが次のコマはf8、その次もf8(シャッター速度優先撮影)
わずか1/3段の差ですがコマを並べてみると結構違う
メーカーサイトで手順どうりこの事象の対策ソフトウェアver02を入れてみたんだけどね
さらに画質も断然一コマ目がいい、なんなんでしょうこの差
手振れ補正が追い付いてないなんてことないかなあ


フルサイズの余裕_e0019563_19090084.jpg
一コマ目の等倍画像

フルサイズの余裕_e0019563_19101161.jpg
二コマ目の等倍画像





# by mypac | 2020-01-23 20:57 | 鉄道写真 | Comments(0)

EF65疾走

昔は大事に大事に撮っていましたが、今は数打ちゃ当たるかも?式撮影
広角で流し撮りってどうなんでしょう


EF65疾走_e0019563_17034868.jpg
24mmで撮影していますが、かなりトリミングしていますので
実質35mm相当くらいになります
狙いは真横でしたけれど、なんとかミートしたのはこの一枚だけ(*_*;
撮ったというよりはこんなのが撮れていましたあってことで
「EF65疾走」ってタイトルも完全に後付けです







# by mypac | 2020-01-22 17:30 | 鉄道写真 | Comments(0)

また被ってもうた

サイズとか背景とか規定に合わせてプリントアウトした顔写真を持って
最寄りのY警察へ運転免許証の更新に行ってきました
客観的に見て、なおかつ更新案内の写真の条件にも適合しているはずだけど
バックの白い壁の目地がわずかに認識できるのがアウトとかで、
となりの交通安全協会へ行って写真を撮り直してきてと言われました
「なんでやねん!」とごねてもいいんですけどね
まあ警察はというか権力は絶対ですからね、論争しても時間の無駄

また被ってもうた_e0019563_18563561.jpg
ここんところブログは毎日更新だし、一日一鉄なんてタイトルをつけたりしたものですから
撮りにいかないでいるとなんとなくお尻のあたりがムズムズしてきます
瑞風とかどうなんだろうとチェックしてみると
なんと的中!山陽コースが帰ってきます、大阪駅16時10分着20分発
西から帰ってくるので相対的に逆光なんですが、ここなら角度的には側面が光るはず
ですが冬の太陽は無情にもビル陰に落ちてしまいました




# by mypac | 2020-01-21 19:38 | 鉄道写真 | Comments(0)

ハローキティラッピングはるか

新幹線を筆頭に最近の車両は白くて面白くありません
清潔感とか爽快感とかのイメージでしょうかねえ
露出も難しいし白い車両を好んで撮りたいとは思わないですが
ラッピング車両はちょっと写欲をくすぐられます

ハローキティラッピングはるか_e0019563_13024233.jpg
α7   FE24240  43mmで撮影  f4.5  1/2500  iso200

個性的ではありますがあまり好きとは言えない281系
ホワイトボードに丁寧に書きこんだ落書きぽいラッピングで
がらりと可愛くイメチェンですね
鉄道写真というのはカテゴリーで言えば記録写真なんでしょうけれど
趣味世界は多分にコレクション要素がありますから
身近なところからコツコツと(^^♪


  


# by mypac | 2020-01-20 13:16 | 鉄道写真 | Comments(0)

一日一鉄二ポケgo

JRになってから東淀川駅で撮るのは初めてです
ターゲットの貨物列車は午前中が順光ということで勇んで出かけましたが
なんとも付いてない日で最初のターゲットから3シーン連続で被りました
1回2回は「しゃーないなあ」と思いながら、それでも幾分テンションは下がります
流石に3度目は「なんて日だ」テンションだだ下がり
あれこれ作画を楽しむ気力が失せます

一日一鉄二ポケgo_e0019563_15093327.jpg
関空が出来るまではホーム2面を挟む旅客線の外側
西4線(手間の特急から向こうの貨物列車の通過している線まで)は貨物線でした
ホームに近い2線は梅田貨物線(現在のウメキタグランフロントにあった貨物駅への)で
列車本数は少なくて安心して貨物列車が狙えたんですけどネ
最近は関空特急はるかに加えて東おおさか線が開業してさらに状況が悪化したみたい(+_+)

一日一鉄二ポケgo_e0019563_16222582.jpg
600mほどの短い区間を電車で移動してみるとそこはホリディ真っ最中の新大阪駅
ホームに停まっているのは白浜アドベンチャーワールドラッピングの特急くろしお
3Fへ上がると観光客がいっぱい、なんか鉄ちゃん気分はしぼんでしまって
人の行き交う通路の片隅でポケgoやったよ
新大阪駅だけでジムやポケストがたくさんあるし参戦者には困らない
レイド戦2戦2勝だ、でも2回ともレイドボスは捕獲できなかった
「なんて日だ」



# by mypac | 2020-01-19 16:30 | 鉄道写真 | Comments(0)

一日一鉄一ポケgo

次の一手があるならカメラボディの更新、aps-c機α6500一択のはず
ひょっとしたらα6400というのもあるかもしれませんが

一日一鉄一ポケgo_e0019563_17200450.jpg
α7  FE24-240mm  210mmで撮影  f6.3  1/1000  iso640


一日一鉄一ポケgo_e0019563_17202204.jpg
24mmで撮影  f5.6  1/500  iso640


一日一鉄一ポケgo_e0019563_17203547.jpg
140mmで撮影  f6.3  1/1000  iso640

真ん中のカットが撮りたかった、24mmだから、前後はこのレンズならではのおまけ
3枚とも傾き修正とちょいトリミングしてますが色調関係は撮って出し
f5.6指定の絞り優先AEだけど望遠域はf6.3になってしまう
狙い通り撮れたと思ったけれど絞り優先AEでシャッター速度が1/500になって
等倍で見るとほんのわずか被写体ブレになってしまった
isoを上げておく方が良かったのかとか、24mmだから狙えたカットとか考えると
次の一手はα7Ⅲなんだけど、あーーー無理無理無理無理

おまけのポケモンgoはヒードランの色違いが獲れたので
今日は満足じゃ(;^ω^)






# by mypac | 2020-01-18 17:52 | 鉄道写真 | Comments(0)

次の一手

FE24-240mmを約一ヶ月使いました
カメラのキタムラでは望遠ズームカテゴリーにありますが
24mmスタートなんですし私は強いて分けるなら標準ズームだと
特に撮り鉄には、それもaps-c機にはおあつらえ向きの焦点距離です
撮り鉄様御用達標準ズーム(^^)ちょっと我田引水

次の一手_e0019563_13250831.jpg
α7  48mmで撮影   f7.1  1/2000  iso400

これくらいの焦点距離(画角)で撮ると落ち着く感じがするのは自分だけ?
まあ自分だけでもいいんです、このレンズをチョイスした動機が青春回顧ですから

実際に使ってみてわかることありますよね
aps-c機NEX6に付けてみて思うのはとてもデカイ!です、似合いません(T_T)
α7で使っているとデカイ!ではなくてちょっとデカイか って感じですが
あーーそれもともかく、やっぱりボディもちょっと若返らないと^^;
α7にしてもNEX6にしてももうすっかり旧型です
風景とか落ち着いて撮るにはさほど支障ないですけれど
撮り鉄をするにはAFやら連写やらの性能が心もとなくて
次の一手は





# by mypac | 2020-01-17 15:23 | 鉄道写真 | Comments(0)

阪急へ寄り道

阪急沿線の住人なのでJRからは三宮で乗り換えるのが便利です
その際ちょっと寄り道をして北野異人館街とか南へ行けば貿易港の面影残る
エキゾチックな都市神戸に浸ること出来ますが、今日は鉄ちゃん気分ということで
阪急神戸線の駅撮りを3か所はしごして帰りました

購入以来楽しく使いまくっている便利ズームFE24-240ですが
先のことを考えて(*_*)aps-c機NEX-6で使ってみました
望遠端240mmが360mm相当になるのは、購入時の目論み通りで満足感は高いです
さらに周辺部にちょっとなあと不満が残るレンズではありますが
中央部クロップなので画質的にも安心のはず
甘いという評価の望遠端ですがこれくらい解像してくれれば私は許容できます

阪急へ寄り道_e0019563_11044631.jpg
240mm(360mm相当) f8  1/1000   iso200

阪急へ寄り道_e0019563_11045629.jpg
等倍切り出し(ボディは1600万画素)

ただ実際に時代遅れのNEX-6で使うとちょっとHIT率が低い感がします
特に連写すると不満の残る画像を量産しましたが、古いボディでの的外れな話です
やっぱりボディをなんとかせねばなあと、ということですか








# by mypac | 2020-01-16 13:12 | Comments(0)

DE10甲種輸送

今日は”網干訓練”行くぞと決めて昨夜のうちに準備万端したはずなのに
いざ出撃となるとなんか忘れ物をしているようで(*_*;

グーグルマップとT君情報の時刻表と格闘した結果
シーン1、須磨駅の進入を撮ってから大久保駅まで追いかけて
シーン2、止まりカットを撮って余裕があれば
シーン3、発車シーンを撮れる場所まで移動と
かなりハードなプランでした

シーン1の須磨下りホームで前から二人目の好位置をキープし待っている間に
背後から”甲種輸送”どうのこうのという話が耳に入ってきて
シーン2は急遽変更、教えてもらった元町のカーブ進入を撮ることにしました
(DD51の網干訓練はまだチャンスがあるので)

DE10甲種輸送_e0019563_19050184.jpg
240mmで撮影


DE10甲種輸送_e0019563_19051112.jpg
130mmで撮影


DE10甲種輸送_e0019563_19053674.jpg
100mmで撮影


DE10甲種輸送_e0019563_20044864.jpg
24mmで後追い撮影 ガンダムみたいな車両GV-E400

今日はめまぐるしくお天気が変わりました
待っている間は小雨がぱらついていましたが
うそみたいな晴れ間に来てくれました(*^^)v








# by mypac | 2020-01-15 20:09 | 鉄道写真 | Comments(0)

かねてからって

かねてからってポイント、ここかい!(^_-)-☆
かねてからって_e0019563_09584777.jpg
FE24-240mm  66mmで撮影  f8  1/200  iso5000  -3補正

空の色を気にしてマイナス補正をかけすぎました
「シルエットと言うのは真っ黒じゃないんだよ」
師と仰ぐ廣田先生の著書を思い出します
電車は20分も待てば撮り直しが出来ますが朝の空は刻々と変化して
すでに一番いい時間は過ぎた感があります
またチャレンジしてくださいと






# by mypac | 2020-01-14 11:17 | 鉄道写真 | Comments(0)

今朝の一仕事は

日の出には間に合う時間でしたがマジックアワーには間に合わない
起きられればかねてから狙ってみたいポイントがあるのですが
寝過ごしたとなると今朝も淀川だねとチャリンコを漕ぎ出してから
いささか未練の残る一日のスタートです

今朝の一仕事は_e0019563_11230192.jpg
24-240mm 40mmで撮影 少しトリミングしています
 f8  1/1600s  iso400   -0.3補正

空に雲はなくて川面には波があるという状況
最悪という言葉は簡単に使いたくないので
良くないコンディション(+_+)   ・でした
だめもとでかねてからのポイントが良かったかなと
諦めの悪い自分がほんとに キ・ラ・イ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

休日ということで数名のカメラマンがおられました
「シルエットで撮らせてもらっていいですか」と声掛けして
人物を写し込んだシーンを収めました

みなさん見るからに立派な道具立てですなあ
と、他人のことが気になる自分も キ・ラ・イ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!








# by mypac | 2020-01-13 12:12 | お写ん歩 | Comments(0)

久しぶりの客車列車

ここしかないのかと思いますけれど、実際勝手がわかるのがここしかないので
冒険をせずに定点撮影??
営業運転ではないですがやっぱり客車列車はいいですねえ
直前にかかっていた雲が抜けて晴れてくれました
機関車DD51も青いオハ12系客車も今となっては老兵ですが
国鉄時代の車両のカラーが映えて懐かしい(^◇^)


久しぶりの客車列車_e0019563_16101030.jpg
今回は北区あたりのビル群も引き付けて望遠域でのカットを掲載します
今日は私も含めて撮り鉄さんは3人でした
横の方と列車が来るまでの間てっちゃん談議に花を咲かせて
穏やかなひととき、気持ちは青春してました
今回も情報ありがとうございましたTさんm(_ _)m





# by mypac | 2020-01-10 16:24 | 鉄道写真 | Comments(0)

思い出記録箱

昨日今日とまた青春の思い出記録箱から画像を選んでいるのは
ほかでもなくまたTさんから情報を頂いたからです
現在の車両、特に電車に至っては形式名を聞いてもピンときませんが
DD51と聞けば「ありがとう,どこで撮ろうかなあ」とテンションが上がります

思い出記録箱_e0019563_12010953.jpg
東北本線青森電化前の浅虫駅、DD51客車列車の交換です
東北本線最後の非電化区間もすでにDD51が君臨しており
ブルートレインや夜行急行等主だった列車はもちろんのこと
ローカル列車まで無煙化が進んでおりまして
我が愛しき蒸気機関車の牽引する列車は激減しておりました
今回いただいた情報は、DD51型が客車を牽引するということですから
どこか近隣の駅で撮ろうかあれこれ思案中です
折角の客車列車ですから定番の加島陸橋が間違いないかなとか




# by mypac | 2020-01-09 12:46 | Comments(0)

隔世の感

私が鉄道写真に入門したころは日本の高度成長の真っただ中で
鉄道も近代化がすすめられて日本の鉄道100年を支えてきた
蒸気機関車の時代が終わろうとしていました
彼らの雄姿を記録する(コレクションする)ために
日本全国を駆け回っていた青春時代は遠くなりました
あの頃は稀有な趣味でしたが今は鉄ちゃんも随分とメジャーになりました
鉄道も新幹線というターニングポイントがあって大きく変わりました
カメラもフィルムからデジタルに変わってランニングコストやらDPEやら
半世紀の進歩は目覚ましく、私は使っていませんが”ライトルーム”という
現像ソフトのネーミングに隔世の思いが致します



隔世の感_e0019563_11170106.jpg
マミヤプレススーパー23  105mm  室蘭本線礼文

フィルムホルダーにブローニィーファイルムを装填してカメラボディにセット
撮影時にホルダーの遮光板を引き抜いて撮影
そして次の撮影に向けてグリグリグリとワンショット分巻き上げる
シャッターは手動でレバーを押し下げてセットする、ちなみに最速1/500秒
撮影後遮光板を差し込んで撮影終了
遮光板の抜き差し、フィルムの巻き上げ、シャッターレバーセット
このどれ一つ忘れても大切なワンショットが成立しません
最悪なのは巻き上げ作業を忘れることでひとつ前の露光とダブってしまって
はるばる遠征し何時間も待った二つのショットがアウトになってしまいます
そして悲しいのは現像から上がってきたときに、
重なって多重露光になったシーンを自分の目で現認する瞬間
ブローニィーで撮っているのはとっておきのシーンですから落胆がとても大きいのです

一枚、ワンショットに懸けた一念必写
レリーズに集中した指先に呼応してレンズシャッターが小さくチャッと鳴る
そんな濃密なそして胸の高鳴る一瞬がたまらなく素敵な時代がありました





# by mypac | 2020-01-08 11:50 | 鉄道写真 | Comments(0)

そして撮り鉄は

このレンズを購入するにあたって最重要ターゲットが鉄道、いわゆる”撮り鉄”ですから
当然もう何度かトライしています
結論を先に書けばレンズよりもデジカメ本体α7が追い付かないなあということです

そして撮り鉄は_e0019563_10155507.jpg
FE24-240
130mm  f7.1  1/2000  iso500

先日の貨物列車と同じようにこれも後ピンです
今はデジタルの時代、等倍でレールを見ればピントの山は特定できます(*_*;
愛機α7無印の位相差AFはおまけ程度、AF追従コマ速は2.5コマ/秒
このカットは5コマ/秒の高速連写を使ったのでピント位置はワンショット目で固定です
置きピンしていたのですが、・・・ずれました。
そもそも、置きピンするのにワイドAFフレームを使っている時点で
真剣勝負ではない気がしますけどね(;^ω^)





# by mypac | 2020-01-07 10:55 | 鉄道写真 | Comments(0)