咳止め薬
インフルエンザはとっくに通り過ぎたのに
咳が完治しない。

今日はクスリを変えてもらった
一週間前にもクスリを変えてほしくて
クリニックを受診したのだけれど、内科の診察時間が過ぎていて
「また内科で相談して」と院長からインフルのときと同じクスリを処方された。
なんか効いている感じがしないんだわ(;_;)
だから、今日は変えてもらったんだけど
処方箋薬局で渡された説明書を見て
どうなんだろうと、思ってしまった。
「延髄の咳中枢に作用して咳を鎮めます」
なんかSFチックになってきた、と言うか
これで咳が収まったら、それでいいんだろうかと、思う。
呼吸が苦しければ、呼吸を止めてしまえ的な、、、
もしも、ピタッと止まったら怖い気がする。
咳の原因は何なんでしょうと、思う。
のど飴のほうがよさげに、思う。
e0019563_16592391.jpg






[PR]
# by mypac | 2017-02-20 16:59 | Comments(0)
よく似た探しモノ
価格コムでもデジカメ探して漂流中みたいな記事が散見されます。

デジイチを持ち出すのはしんどくなって来た
スマホとどっこいのコンデジでは納得できない
老眼だからファインダーがほしい

実によく似た探しモノです
結局、漂流して辿り着くのは1インチコンデジが最有力候補
キャノンかSONYの1インチを買っときゃ、
まあ後悔はしないんじゃないかと思う。

価格的にミラーレス一眼レンズセットが買えてしまうことが
悩ましいと言えば、悩ましいし
中途半端といえば、中途半端ですし
僕の場合は、今使っているコンデジにファインダーが付いていれば
それでいいんじゃないかと思いつつ
目についたのがパナのFZ85!!びっくりスペック!!
20mm-1200mmですって(゚∀゚)
e0019563_16233325.jpg










[PR]
# by mypac | 2017-02-19 16:23 | Comments(0)
何日でしたっけ?
一昨日、Mさんの御見舞に行来ました。
最初10日ほど前に行ったときからは
見るからに元気そうに回復していましたけれど
色々検査をやっても未だに原因菌(ウィルス)が特定できない
とのことで、まだ時間がかかりそうです。

ナースセンターで面会票に日付を書く際に
えーと、今日は何日でしたっけ
それと、平成何年かも自信がない^^;

ほぼ毎日、PCに向かって、在宅勤務や、ブログの
保存の際に20170218○〇〇と西暦を使っているので
2017年と2月まではほぼ間違いなく書けるのですが
平成は無理っ!^^;
それに何日だったけ、と毎回自信がない

今日は水曜日だからゴミ出しだと
表へでたらご近所さんのゴミが出ていない
カレンダー(時計)を見たら木曜日でしたあ
ってのは、ザラ。

あーーー、いやんなっちゃうな
山本リンダさんも、劣化しちゃったなあ。
e0019563_09473093.jpg







[PR]
# by mypac | 2017-02-18 09:47 | Comments(0)
バレンタインデー通過
ついにチョコが来なかった(;_;)


e0019563_11214187.jpg
カメラの話です
今日の写真もカシオZR1600です
1/2.3インチセンサーのミニマムクラスですが
ブログアップ用のネタ撮りには重宝しています
と言うより、これが紛れもなくメインカメラです
他に撮りためた写真を何に使うのか自問してみれば
何もない^^;
だから「吾唯足知」でいいはずなのに
そうはいかない、凡人だから。

















[PR]
# by mypac | 2017-02-15 11:35 | Comments(0)
ニコンDLシリーズ発売中止
デジイチとコンデジの狭間で徘徊している自分としては
いつも頭から離れない選択肢のひとつだったのですが
待てど暮らせど発売のアナウンスがなく
いきなり発売中止のニュースが入ってきました。
e0019563_11112824.jpg
物事のタイミングとか、巡り合わせとか
なかなか思うように行かないものですね。
熊本大震災がなかったら、
世に出ていたかもしれないなとか素人的には思ったりします。
結果的には出遅れてしまって
キャノンのGXシリーズや、SONYのRXシリーズの背中が遠すぎる
そんな感じですか(。・_・。)

今やデジカメは家電屋さんが作るモノなんでしょう
スマホの高性能化やあふれるほどのアプリケーション
カメラメーカーが生き残る頼みの綱はレンズ資産だけですね
それも家電屋さんの4KTVもからめた動画戦略には厳しい面があるから
もうコンデジ以下は撤退する時期かもしれない

レコードがCDになり、今やネットで配信される時代になった。
カメラがフィルムからデジタルになった時点で、、、
そういうこと、、、


[PR]
# by mypac | 2017-02-14 11:11 | Comments(0)
エキサイトブログのサイズが拡大
ここエキサイトブログの本文サイズが拡大されました
max1600巾まで設定可能になりました
今まで740に設定していたのですが
テスト的に1000巾に変更してみました
デジカメ風に言うと
35万画素が66万画素にバージョンアップです。
e0019563_23572013.jpg







[PR]
# by mypac | 2017-02-13 23:57 | Comments(0)
首切り写真
写真に少し関わったことのある人なら
人物の首の高さを横切るラインは、背景ですらタブーってことぐらい
イロハのイだと思いますが
出版業界ってのは許されるんですかね(;_;)

昨日、届いた本なんですけど
たとえ帯とは言えど
見事なまでの首切り写真
びっくりしました~ありえねえ。

でも帯の写真がスーツだったら
帯を取ったときに
おーっ、面白い!と思ったでしょうけどね

本の内容自体は面白かったですよ
特に前半は興味のある話で一気に読み進みました。
後半は経済の知識に疎い自分には
ちょっと馴染み難い面もありましたが
「鉄道」のチカラを頼もしく思え
応援したい気持が湧いてきます。
これはどうしても行かねばならないなと。
e0019563_20571776.jpg






[PR]
# by mypac | 2017-02-12 20:57 | Comments(0)
フジTVからのお届けもの
昨年11月に視聴した「みんなの鉄道-若桜鉄道」の番組プレゼントに当選しました。

そこそこ時間が経っているので
フジTVからお届け物って、「なに?」って状態でしたけど
ああ思い出しましたあ、
半世紀前にSL撮影に明け暮れていたあの頃は
国鉄若桜線でしたけどね、一度だけ訪ねました。
番組を見ながら懐かしくて、記憶を辿りながら見ておりました。
番組の最後にプレゼントの案内がありました
懸賞とか視聴者プレゼントとか
「当たりっこない」と決めてかかっていましたから
今まで応募したことはほとんどないのですが
なぜか、懐かしさの延長で応募しました。
e0019563_20500270.jpg
びっくりしました、当たるんですねえ
ありがとうございます。
若桜鉄道、春になったらぜひ行ってみたいです。





[PR]
# by mypac | 2017-02-11 20:50 | Comments(0)
咳がスカッと止まらない
インフルエンザと診断されて2週間経ちましたが
咳がスカッとは止まらないです
今回のタイプの特徴的症状だということです

かなり前のことですが
3ヶ月ほど咳が止まらなくて病院を転々としたことがあります
いろんなクスリを服用しましたが、
結局は紫色の昔からある水薬が一番マシかな程度の効き目でした。

今回もクスリはあんまり効いている感触はありません
そんなもんなんかも知れませんね、クスリって、
ビタミン剤を痛み止めと称して処方された患者さんの4割が
痛みが和らいだとか楽になったと感じたそうですからね

だから
クスリは効くと信じて服用するのが吉だそうです。
e0019563_19002593.jpg










[PR]
# by mypac | 2017-02-10 19:00 | Comments(0)
新居のドレスアップ
生き残ったプラティたちの新居をドレスアップしました。

ミニマムクラス(9リットル)の水槽なのでプラティ5尾はギリギリかな、
フィルターも簡素なものなので、水質を良い状態で維持するのは
難しいだろうと思うけれど、本来プラティは丈夫なオサカナなので
多分大丈夫でしょう。
見た目と省エネを兼ねて、2面にマットを貼って
小さな流木を置いてドレスアップしました
仮住まい的な貧素な様子だったのが
ぐっとおしゃれになった(と思ってます)
e0019563_21463149.jpg



[PR]
# by mypac | 2017-02-08 21:46 | Comments(0)
また一年経ちました~
インフルエンザと宣告されて一週間経ちました、自宅待機解禁です。
とは言ってもまだ時折咳が出ます。
処方された薬がなくなりました~、
今まで薬を飲みきることなんてなかったのに、歳ですかいな(;_;)

会社のMさんの御見舞に行ってきました。
インフル謹慎していたのでちょっと遅くなり、
退院してるかもと思っていたのですが
あらら、まだしばらくかかりそうで
ちょっと心配、、、何もしてあげられないですけど。

ま、人の心配より自分の心配をしたほうがいいんじゃないですか、
と最近言われることが妙に納得できてしまうくらい
検査代を浪費しています、、、歳ですかいな(;_;)

また一年経ちましたな~
e0019563_23312448.jpg






[PR]
# by mypac | 2017-02-06 23:31 | Comments(0)
プラティをおすすめしない
もしも「熱帯魚を初めたいのだけど」と相談されたら
プラティはおすすめしません。
今回の大量突然死の事件がなくても、おすすめしません。

プラティは胎生魚なので、増えます。
そこが魅力の丈夫なオサカナなんですけどネ
環境さえ整えば、どんどん増えます。
「去勢をしなかったために80匹の猫と暮らす家」というTV番組がありました、
80匹が正確かどうかはともかく、そのオサカナ版になります
オサカナは去勢できないので、もうこれくらいでストップというわけには行きません。
グッピーも爆発的に増えますが、コントロールしようと思えば
見分けやすいので雌雄で水槽を分けることで可能です
プラティは見分けにくいので、あれよあれよと言う間に手がつけられなくなります。
それと小型の胎生魚は寿命が短いです。(1年から1年半くらい)
たくさん生まれて、たくさん死んでいきます。
稚魚は愛おしく可愛いですけど、もうそろそろ寿命だなと思われる個体は
見るのも哀れです。
ライフサイクルを見届けるのも飼育する側の努めだと心しても
それが延々と続くとなると、、、どこかで非情の決断をする時が来ます。

だからおすすめしません。
e0019563_12002487.jpg
復活した5尾のプラティたちの新居
こんな環境に閉じ込めるのは心苦しいけれど
なんとか生命を繋いだと思わせて欲しい。















[PR]
# by mypac | 2017-02-06 12:16 | Comments(0)
ひと山越えたと思いたい
ここ数日、気がかりなことは、
自分も含めて離れて暮らす孫君までもれなく全員罹患したインフルエンザA型
のことではなくて、全滅寸前のプラティのことです。

薬浴水槽に移した8尾のうち5尾がエサに食いつくまでに回復しました(ホッ)
3尾は手遅れだったのかOUTでした、、残念!
まだ安心ではないですけど、やっとひと山越えた感じがします。

明朝エサを食べれば飼育水槽に移す予定ですが
元の本水槽へ戻して再発すれば悔しいので、小さいですがまた一本、水槽を準備しました。
結局いまは、60センチから20センチまで6本の水槽が並んでいます(゚∀゚)
2本+稚魚隔離用1本に縮小する予定はいつになることやら。
e0019563_20081003.jpg










[PR]
# by mypac | 2017-02-05 20:08 | Comments(0)
なにかわせねばという気持
メイン水槽のプラティたちを襲った異変は一向に収束する兆しを見せません、
もう残った一族はほんのわずかです。
座して全滅させては、懺悔のしようもありません
レシピもわからないままですが、グリーンFと塩をミックスした薬浴に踏み切りました。
さじ加減がわからないので全員救済せずに、本水槽に数尾残しました。
e0019563_13322036.jpg
改めてネットで調べてみると
  • BIGLOBEなんでも相談室に同じような状態の質問がありましたが
    ベストアンサーを含めて、明確な答えはなく、自分なりに咀嚼して
    自分でできることはこれかなと、落ち着きました。

    調べていくうちに、やっぱり濾過装置ですね、
    生体がいなくなれば水槽をたたむつもり、、、
    ですからかなり古いまま使っていますけど
    生体がいなくなることは多分ないですから、、、寂しくなれば買ってくるから(;_;)
    設備を更新していかないといけないかな
    と感じてます。









  • [PR]
    # by mypac | 2017-02-04 14:15 | Comments(0)
    申し訳ない気持
    昨日プラティの遺体を多数回収し横の植え込みに埋葬
    今朝もバケツ1杯の水を抜いて遺体捜索です
    ミナミヌマエビが入っているので手を付けたくなかったのですが
    石や流木を抱いて成長したミクロソリウムが根を張っているのを
    動かすと、また6体も発見、さほど腐乱していないので
    ここ数日に死んじゃった個体達、ほんと申し訳ない(;_;)

    しかし、なんでプラティだけなんでしょう??
    ネットで調べても分かりません
    原因がわからないと対策のしようがありません
    多分、オトシンクルスと一緒に持ち帰ったショップの水だと思っているのですが
    他の種類に全く変化がないのが不思議です
    とにかく、水にしても、伝染性の何かにしても
    進行が早すぎて、、、小型魚はこれが一番辛いです
    e0019563_14353989.jpg
    あんなにいっぱいいたのに
    プラティの写り込んでないカットが普通に撮れる







    [PR]
    # by mypac | 2017-02-03 14:38 | Comments(0)
    プラティ一族に未曾有のピーーーンチ
    プラティ一族が大ピンチ、バタバタと流行り病のように
    行き倒れていく個体が続出、みるみる個体数が激減。
    流木を動かすとプラティの遺体がワンサカ折り重なっています。
    丈夫なプラティ一族になにが起こったんでしょう。
    なにはともあれ緊急水替えを行いました。
    ディスプレイのこぶし大の石も一旦摘出し全部入念に洗いました。
    古いウィローモスはバッサリ捨てました。
    とりあえず約1/3の水を交換し、数時間置いて更にバケツいっぱい交換
    念のためph試薬で見てみると6.5なのでバッチリです。
    ちゃんと管理するには、更に硝酸塩を調べるらしいけど
    ごめんなさい、そこまでは、準備してないです
    て言うか、そんなに難しくすると大変だし勘弁してください。

    e0019563_16511016.jpg
    それにしても、なんでプラティだけなんだろう?
    レモンテトラもラミーノーズテトラもブラックネオンもぴんぴんしてるのに
    やっぱりインフルエンザでしょう
    プラティはインフルエンザに感染する!!
    学会へ発表したほうがいいでしょうか(゚∀゚)
    いやああ、町内会でしょうって、、、だれっ?
    e0019563_16512143.jpg








    [PR]
    # by mypac | 2017-02-02 16:55 | Comments(0)
    インフルエンザA型です
    我が家はインフルエンザA型ウィルスに全滅しました。

    ぼくは予防接種を受けていたので、まだ軽い方ですが
    奥様が気の毒なほどの症状です
    タミフルに代わって点滴薬での治療です
    早めに受ければ1日で楽になるとのことですが
    僕も、奥様もあまり効いていないように思います。
    A型は咳がつらい症状でタン絡みの重い咳で胸が痛いです
    1週間位続くという話ですが
    長女は1日でケロッとしています。
    年の差を実感せずにいられません。

    メイン水槽のプラティがばたばたと倒れてゆきます
    サカナたちの餌は指で摘んでやっているのですが
    僕の指からインフルエンザが伝染したんでしょうか^^;
    もしそうだとしたら大発見ですよね^^;

    プラティも胎生魚なので、水草などの隠れる場所があれば
    安定して世代が代わってゆく楽なオサカナです
    すごく調子が良い水槽だったのに、この急変ぶりは
    インフルエンザが伝染したとした考えられない!!
    ちゃうんか(^_^;)
    e0019563_20392049.jpg








    [PR]
    # by mypac | 2017-02-01 20:39 | Comments(0)
    オトシンクルス3尾追加
    オトシンクルス3尾追加しました。
    最初の2尾と合わせて5尾のはずですが
    小一時間観察した結果、どう探しても4尾しかいません。
    流木に巻きつけたモスとか水草が繁茂しているので
    なんとも言えないですけど、、、1尾行方不明となりました。

    オトシンクルスで検索したサイトで
    コケ掃除と称して安易に消費されていくオトシンクルスを憂いていらっしゃる記事がありました
    そこで書かれている,コケとはまだ水が出来ていない段階の茶苔のことのようですが
    水草も十分あって自然繁殖で稚魚も育つ環境にあっても
    最初の数日は試練であることは間違いありません

    今までアルジイーターを入れていたのですが
    あんまり大きくなるので今回オトシンクルスにしたのですけどね
    アルジイーターよりはひ弱な感じがします。

    上記のサイトではオトシンクルスの種別の見分け方も説明されていました。
    同じショップの同じ水槽のオトシンを持って帰ったのですが
    記事と見比べて見るとなんと3種類いました。
    斑点の並び方とか、尾びれの模様とか
    言われなければみんなおんなじに見えます^^;
    e0019563_18021097.jpg
    可哀想なくらい頭でっかちのガリガリ君です






    [PR]
    # by mypac | 2017-01-31 18:02 | Comments(0)
    頭頂部激打
    視界が狭くなっているのを実感しています。
    最初にあれっ?と思い始めたのは5年位前でしょうか
    ちゃんと左右確認して交差点に進入したのに
    視界の中に突然自転車が飛び込んできてびっくりしたり
    特に上方の視界が狭くなって、よく頭をぶつけるようになりました。

    e0019563_18325634.jpg
    昨日も中腰で上のような写真を撮っていて、
    立ち上がった途端に頭頂部を激打しました。
    橋梁のドレンパイプの竹槍の先みたいなやつが「やりぃーー!!」^^;
    と勝ち誇っておりました。
    最初は、頭蓋骨が陥没したかと思いました。
    まあ、実際陥没していたら、思いましたなんて思わないでしょうけどね
    次に、じわりと脳出血してるんじゃないか、このまま倒れるんじゃないか
    と思いました、まじで。

    とにかく、帰れるうちに帰らねば、
    途中で眠くなってきたらどうしよう
    チャリを漕げなくなったら、119に現在地をちゃんと言えるだろうか

    丸一日経ちました~
    まだ全面的に安心してません(ヽ´ω`)









    [PR]
    # by mypac | 2017-01-29 18:38 | Comments(0)
    ペンタックス愛
    ペンタックスと云えば大阪駅下の八百富写真機店が有名です。
    デジカメのニュースサイトでKPの発表を見て
    すぐに八百富さんのサイトを覗いてみましたら
    いつから書き始めたんだろうと思うほどに詳細な紹介記事が出ていました。
    自他ともに認めるペンタックス愛に溢れた小売店さんのサイトなので
    ネガティブな情報はありませんが、ところどころ有益な内容もありまして
    ペンタックスのニューモデルが出ると、
    どれどれと、ひと通り目を通すことにしています。

    リコーペンタックスは
    今の時代に実質的にミラーレス機を持っていない稀有なカメラメーカーです
    カメラがデジタルになって暗箱とか、ファインダーとかレンズとかの光学面の性能より
    画像処理エンジンとか、AF性能とか、スピードとか、更には動画とかが
    優劣を左右するファクターが変化してきて、カメラメーカーの培ってきた技術とかが
    セールスに反映され難く、時代の要求とはズレが大きくなっています。

    今までレンズの収差とか歪とかを、非球面レンズとか、高屈折素材とか
    光学的に向き合ってきた課題を、ソフトで補正すればいいじゃん!という時代に、
    すっかり取り残された感がします。

    八百富さんのKP紹介記事から
    そんな風に感じるのは古いファンの愛なのかもしれません。
    SONYやパナソニックが台頭してきた背景にはビデオありますけれど
    電気屋さんが作れない、「カメラ」に頑なまでにこだわるメーカーが
    あってもいいんじゃないですか。

    これを言っちゃお終いですけど
    フィルムに変わるものがSONY製というのが、ジレンマの極み!(T_T)
    e0019563_08501277.jpg









    [PR]
    # by mypac | 2017-01-28 08:50 | Comments(0)