<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
暇だからひたすらスキャン
まだ、かろうじて勤め先と繋がっている状態なので
ほぼ会社の始業時間に合わせて事務所もどきの机の前に座るのが日課です。
軽く体を動かしてから、CAD業務用のパソコンと
連絡用スカイプ用PCを立ち上げてスタンバイします。
まあ、スカイプ用と言うのは建前で、お遊び用なんですけどね、
それに今はフィルムスキャン用にふっるーいパソコンも立ち上げます。
その前に、時間を見計らってトースト一枚と少しのサラダとりんごが1/2個が運ばれてくるという
なんとも贅沢といいますか、亭主関白を絵に描いたような一日の始まりです。
その上、今日は孫君が「爺と一緒に食べる」と言って彼の朝食セットが運ばれてきました。
この上ない至福の朝ですね。

最近は仕事らしい仕事が無くて、ひたすらフィルムスキャンをやっています
35mmフィルムのときは、ネガをクリーニングしながらでしたから
ほぼ、つきっきりでしたけれど、今やっているブローニィ判のネガは
比較的痛みが少ないのと、機材がしょぼいことですし
お気楽モードで、ながらスキャンですから、意外と消化していくもんです。
でも、こんなにカビに喰われたネガが出てくるとちょっとショックだけど。
e0019563_11405815.jpg




[PR]
by mypac | 2016-11-30 11:41 | Comments(0)
秋が深まって
一番好きな季節です。
例年なら、未明の3時ころに起き出して
琵琶湖やら、美山やら、撮影に出かけていましたが
睡眠薬を常用するようになって起き出すことができなくなった
と言うのは言い訳として、年々行動力が落ちてきました。
特に今年は検査が続いていて落ち着かなくてというのもありますけれど
絶好の撮影シーズンだと言うのにテンションが上ってこないです。
それでもアルファ6500はどうだろうとか
底値のアルファ6000でもとか、カメラは気になります。
実は密かにペンタックスのK70も諦めきれないでいるのですが
ペンタックスとしては珍しく値下がりしないですね。
NEX6を使いだしてから、やっぱり本物のファインダーが恋しいなあ
と思う事がありますからね。
でも現実的には一番欲しいなあと思っているのは
カシオのZR4000なんですけどね。
何と言っても19mmからの広角コンデジは唯一無二ですし
HDRアートの世界は面白い!
e0019563_13204688.jpg

[PR]
by mypac | 2016-11-29 13:21 | Comments(0)
秋が通り過ぎていきます
ここんところずっと、ブローニィー判のスキャンをやっています。
取り込んでいる機材がしょぼいものですから
せっかくのブローニィーフィルムの描写力というか
情報量を取り込めているとは言えないのが残念だけど
PCと戯れながら古い記憶を思い出す作業は少しはボケ防止にはいいのではないかと思う反面、
どんどん劣化する視力には悪いかもしれないなとか、
まあ時間つぶしにはなります。
この前、眼鏡が合ってないと思って眼科へ行きましたら
乱視と言うより眼精疲労ですとのことでした、
それに白内障が少し出ていますと告げられました。
しかたがないですねぇ、

先週末、会社へ寄った帰り道に見かけた
またひとつ、通り過ぎていく秋です。
e0019563_20333403.jpg

[PR]
by mypac | 2016-11-27 20:34 | Comments(0)
今日は五能線を思い出そうっと
何時も不思議に思うこと、
何かをきっかけに何処に眠っていたのか
ああ、そんなことがあったよねと
そこそこ鮮明に記憶が蘇る事がある。
脳の中ってどんなふうになっているのかホント不思議。

人の名前とか、場所とか、前後の関係とか、全然でてこなくて
話がしたいのに会話にならない、繋がらないもどかしさ、
免許証の返納もそのうちに納得できるようになるのかもしれない。

たった1枚の写真から、ふわりと蘇る思い出は
昔に簡易暗室で引き伸ばし作業したときの
現像液に浸して画像がジワーッっと浮き上がってくる感じに似ています。
e0019563_14205373.jpg




[PR]
by mypac | 2016-11-23 14:21 | Comments(0)
JR北海道頑張って!
JR北海道は厳しいみたいだ。

また、いくつかの線区を廃線にすると・・・

鉄道写真趣味を初めた頃に情報誌で見た
狩勝峠の紀行文と雄大な写真に心踊らされました。
いつかは自分のカメラに収めたい。
と思いつつも
あの頃、関西から北海道は遠かった。
はじめて憧れの北海道に足を踏み入れたのは
昭和44年のGWでした。

すでに狩勝峠は新線になってSLの姿はなくっていました。
炭鉱鉄道の小さな蒸気機関車も殆どなくなっていました。
それでもまだ内地?に比べれば別天地のようでしたけどネ
うーーん、一番輝いていた瞬間だったのかもしれません

いつしか鉄路から遠のいて、少しばかり年を重ねて、
また思い出の線区がなくなると聞くと
古いCDを聞きながら、古いネガを取り出しています。

数日前からブローニィ判のネガをぼちぼち取り込んでいます。

e0019563_18040236.jpg




[PR]
by mypac | 2016-11-22 18:04 | Comments(0)
若桜鉄道を見ました
ケーブルテレビの番組表で「若桜鉄道若桜線」というのを見つけました。
今まで気が付かなかったんですけど、フジテレビone「新みんなの鉄道」という番組です。
いやあ懐かしかったですねぇ。
国鉄時代というか、自分が蒸気機関車を追いかけている頃に
一度だけ行きました。
北海道とか、九州とかは何度も行っているんですけど、
灯台下暗しと言いますか、近畿圏とその近傍は梅区のC57と
関西線以外はほとんど撮影してないのです。
今思えば、なんとももったいないことをしました。

番組の内容はかなりマニアサイドに振った構成で
よくありがちな旅番組の食レポや、出会った人みたいなコンテンツではなくて
列車の走行シーンや、各区間の車窓(前面と左右側面)風景とかがメインで
それに各駅や沿線の紹介も、ちょっとしたエピソードと資料的なデーターも交えられて
程々の深さが丁度良い心地よさでした。

それとですね
終点若狭駅に保存されている機関車が2両が走行できる状態なのが嬉しい!
C12型は好きな機関車ですし、DD16型ははじめてHOキットに挑んで
失敗した思い出のディーゼル機関車ですし、できれば見に行きたい気持ちになりました。
とりあえず若桜鉄道のフェイスブックの「いいね」をクリックしました。\(^o^)/
e0019563_16451286.jpg
自分の撮った若桜線のネガを探すと、、、、
記憶が定かではないのですが、これが若桜線のはずなんですけど
機関車はC1111ですから境港線なのかなあ、


[PR]
by mypac | 2016-11-20 16:37 | Comments(0)
終わらない人
昨日TVで宮﨑駿氏の700日を見て
やっぱりすごい人だなと思いましたし、共感も覚えました。
75歳になられたんですね。
紙媒体から2DCADそして3Dへと変革してきた自分の周りの変化と
同じように映像の世界もフィルムからデジタルへそしてCGへと
そのうちvirtualとリアルの境目がわからなく時代が来るのかもしれませんね。
番組の中で宮崎さんがスタッフやソフトメーカーに苦言を呈しているシーンとか
トトロの森をなんど見ても心が揺れる思いとシンクロして頷いていました。
ひょっとしたら、的な番組の終わり方でしたね、
いつも思うのですが、すごい人だなと思うのは、みんなアップヒル

かく言う自分も細々とだけど「生涯現役続行中」
10年前に愛車のシートを倒してサンルーフの彼方を次々と流れていく雲を見ていました。
事務所を畳んで良かったのか
と書いている尻から、検討図依頼のスカイプが入信しました。
まあ、良かったということなんでしょうヽ(´ー`)ノ

e0019563_12324457.jpg
最近イラストチックに加工するのがマイブームです

[PR]
by mypac | 2016-11-14 12:35 | Comments(0)
道具が古くなったのかそれとも
このノートパソコンを買って、真っ先にやったのは若かりし頃の鉄道写真のデジタル化でした。
その話はここにも何度も書いていますが、使った機材はSCSI接続という過去の遺物(*_*)です。
もう楽しみというよりは意地だけで全スキャンを終わらせたのですが、それは35mmネガだけで
趣味の後半に使っていた中版の機材で記録したブローニィフィルムは手付かずのままです。

改めてちょっとやってみようかなと思い立ってフラットベッドスキャナーをUSBで
ノートPCに繋いでみたものの認識してくれません。
ドライバーをダウンロードすればいいのかなと、キャノンのサポートサイトを探すと
残念!win10はおろか、win8にも対応してなくて・・・結局はまーた
遺物を使っていた古いPCでしか作業できないということなんですね(´・ω・`)
一応はまだ稼働しますけど、OSはwin2000!!どんだけ~(あーこれもフルッ)
なにかやろうとすると年月がたくさんたくさん通り過ぎていったのを痛感します。
e0019563_12301297.jpg
ネがカバーには昭和45年12月・・46年前かあ
カメラはC220という二眼レフ・・分かる人は少ないだろうなあ



[PR]
by mypac | 2016-11-13 12:35 | Comments(0)
検査が続くよ
先日受けた検査の結果を聞いてきました。
残念ながら「白」とは言ってもらえなくて、また次の検査予定を言い渡されました。
元はと言えば年一回の会社の健康診断でマーカーが3年連続で上昇しているので
検査を受けることになりましたが
市民病院で改めて血液検査から始まって指示されるまま お腹のCTを皮切りに
いろんな検査を受けていますが、まだ、結論が出ない状態で検査が続きます。
多分、極めて白に近いグレーなんだろうと思っているのですけどね。
でも何かがあるからグレーなんだろうと思うと気が重いです。

同じような話を以前TVでみました(´・ω・`)
まさか自分がそうなるとは思いませんでした。
オプションの腫瘍マーカーさえ受けていなかったら
今でも「健康優良爺です」と言いふらしていたと思いますけどぉ・・・

e0019563_20334694.jpg

[PR]
by mypac | 2016-11-12 20:52 | Comments(0)
ポリープ発見!
先週に大腸の内視鏡検査を受けまして、ポリープがありました。
市民病院のシステムとして、ポリープを切除するのは
改めて後日一泊入院になるとのことで
また、あの下剤2リットルの荒行をやるのかい、いやだなあ。
e0019563_14455466.jpg
自分は家が近いので自宅で済ませてから行ったのですが
かかりつけ医から地域で連携で予約をした方は
当日に市民病院で荒行をする事になります。
当日も何人もおられましたが
クスリが効いてくると水鉄砲状態ですから
アレを病院でやるのはいやだなあ




[PR]
by mypac | 2016-11-04 14:50 | Comments(0)