<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
もう一度寒くなるそうな
昨日は日曜日、久しぶりに
ウォーキングに出ました。
日が長くなって、暖かくて
冬用のウインドウブレーカーは途中で脱ぎました。

少し歩幅を広げてしっかり腕を振って往復5キロ
久しぶりだし、こんなもんかな。
ほんとは、ごくゆっくりでもいいから
ジョギングをしたいのですが
試しにちょっと走ってみたら
なんとなくやばい感じがして、やめました。

なんたって古希ですからね
多少不細工な体形になっても仕方がないと
口実は
また寒くなるということで。
e0019563_2352731.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-29 23:52 | Comments(0)
お風呂の混合栓を交換
突然、お風呂の混合栓が壊れました。
以前、トイレの故障でくらし安心「クラシア~ン」に
修理を頼んだら、明らかにボラレタ感がありました。

今はネットで交換作業の様子とかいろいろ情報が分かるので
「簡単です20分でできます」と言う記事に
勇気をもらって、今回は自分で交換することにしました。

近所の「コーナン」へひとっ走り、
シールテープも忘れずに買って帰りました。
いざ交換作業をするべえと・と・と・と
モンキーレンチが小さくてはずせましぇーん。
もう一度「コーナン」へひとっ走り、合計ふたっぱしり、
ひとっぱしりは漢字変換したけれど
ふたっぱしりはせえへんのかい!
それはともかく

「ウォータープライヤー」を買ってきました。
工事は40分かかりました。
とりあえず復旧したんですけど
全然自信がありましぇーん。

偏心管っていうらしいですけど
外すのにすんげートルクがあったのに
締め付けは緩いチカラではい終点ですみたいな止まり方で
説明書では何回転で止まるか確認!って書いてありますけど
明らかに、外した時の同じ回転数、そんなに回りません。
ネットにもそんな記事がありましたが、ネジ山を壊すのが怖いので
とりあえずこの状態で使うことにします。

明らかネジ二山ほど出っ張った感じです
一寸傾いてるし
やだなあ。
e0019563_20203549.jpg

e0019563_2021214.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-28 20:21 | Comments(0)
デスクの大掃除
PCを買い替えることにしたので机の周りを大掃除しました。
やりだすと、とことんタイプなので机の上も机の中も
ついでに隣の机まで大掃除
とまあやるのはいいのですが
後で、どこへしまい込んだかわからなくなるのが常で
年々記憶が薄れてやばいのに
考えるといまさらPCを買い替えるってどうなんでしょうね
e0019563_093734.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-25 00:09 | Comments(0)
おNEW掃除機
掃除機を買ってきました
事務所用なのでベーシックモデルですから
取り立てて書くような機能はありませんけど
やっぱり新品は気持ちいいです。

フロアはもちろん、下は玄関マット、上は机の上やキーボードまで
当然、工作の端クズとかも。
ハンディ使用もそこそこあるので軽いものがいいです。

メーカーのこだわりはなかったのですが
結果的に同じメーカー(三菱)の更新になりました。
ちなみにTC-FX55E3と言う機種です。

本体も使い心地も前の機種より軽くなりました。
ただ騒音レベルはあんまり変わってないかなあ、
伸縮パイプはボタンを押せば自重で伸びるのがいいですね。
収納する際にパイプを本体に引っ掛けるフックは
全然進歩がなくて、まず最初に折れるだろうなあ
日ごろ多少は製品設計にもかかわっている職業柄
ほんのちょっと形を変えるだけで強度が上がるのにと
思ってしまって、こうしたらいいのにと伝えたい気分です
e0019563_11103522.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-21 11:11 | Comments(0)
掃除機が
掃除機が壊れた。

なんの前触れもなく
ぶーん>と止まって、
すぐにぷーんと何かが焦げたにおい。
なんか懐かしいにおい。
昔はねぇ、電気製品が壊れるときに
よくこんなにおいがしたなあ。
今はなかなか、こんな分かりやすい壊れ方はしなくなった。

非力で使わなくなっていたスティック型の掃除機が
まだ捨てずに置いてあったのを思い出した。

物を捨てられない性格が
たまには役に立つもんだね。

写真はやりかけたけど収拾がつかなくなったレイアウト
ステック型の掃除機では発泡スチロールのくずを掃除するのはたいへん(^^♪
e0019563_2354620.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-18 23:41 | Comments(0)
小休止
在宅勤務のお仕事が一区切りついて小休止です

さて何をするかなと、くるんと脳内をかき回すと
水槽のお世話か、ゲームか、Nゲージいじりか
まあそんなところですが
時々、ちょっと片付けでもしようかなとか、
なんの脈絡もなく始めたりします。

片付けと言っても、元来捨てられない性格ですから
机の下なんかは格好の捨てられないゴミスペース化してます。
何年か前にその机下スペースを有効利用すべく
分解したけど捨てられない通販の机の袖を再利用と言う名目で
押入れ棚みたいなのを作りました。
それがやっつけ仕事ですから、グラグラしてきてですね
今日は、それを補修することにしたんですけど
それを引っ張り出すと、それにのっかっているものも出てくるわけで
もちろん捨てられないゴミですから、「いらねえ」とか思うわけですよ、
そこで捨てちゃえばいいものを、
やっぱり中身を見たりするわけですよ、

何十年前に作った資料でしょうね
まだゼロックスに代表される白コピーもない時代の
手作りの資料ですねぇ、懐かしいぃ
昔はこうして手を動かして覚えて行ったんですねえ

今はネットで簡単に調べられます
そういう時代だから、脳内に記憶するより
記事がどこにあったかを覚えておくことが
出来る人間なんですかね。
e0019563_139564.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-15 13:10 | Comments(0)
穏やかなお天気
数年前なら絶好の写真日和と言うところですが
もうすっかり萎えて、メイン機は充電すらしておりません
今日もコンデジ一つぶら下げて、孫君のお供です。

家を出て最初の踏切は北方貨物線と言いまして基本的に
電気機関車が牽く貨物列車の専用線です。
普通の人なら「運悪く遮断機が下りて踏み切りに捕まった」と思うでしょう
ところが我々爺孫コンビは「運よく貨物列車が来たよ!」とニコニコ顔、
自転車の前席?で手を振る孫君に
「ピーッ」と警笛一声、
いや警笛ではなく運転士さんのサービス
今風に言うと、神対応、窓から手を振って通過です。

だいたい同じ所へ出没するので
相手に我々爺孫コンビを覚えて頂いたのかと思うのは
少々意識過剰でしょうか。

でも、遮断機の直前を通過する電気機関車は大きくて背が高くて速くて
孫君が、運転士さんの神対応をしっかり認識しているか疑問です。
「手を振ってくれたね」と言っても孫君の反応が今一つですから。

で、お目当ての「スーパーはくと」と「特急はるか」が来る
いつもの歩道橋の踊り場(上ではなくて)へ行くと
梅田貨物線をEF201が単行で来ました。
また、「ピーッ」と短声一笛、窓から思い切り手を振ってくれました。
今度は孫君もしっかり見えたみたいで
「手ぇ、振ってたねぇ」と爺を振り返ってご満悦です。
みんなニコニコ
穏やかなお天気、穏やかな一日でした。
e0019563_19475329.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-11 19:14 | Comments(0)
ふと思い出した姨捨
昨夜TVを見ていて、ふと頭ン中の記憶回路にリンクしたのかな
なぜか姨捨山を思い出しました。
姨捨伝説を思い出したというより
篠ノ井線の姨捨駅を中心とした撮影行を思い出したというほうが近いです。

篠ノ井線は急勾配で、駅もスイッチバック式で今でも
動画サイトにたくさん投稿がある有名な撮影地です。
篠ノ井線の急こう配をÐ51が重連で上る光景を撮りたいと思いつつ
なかなか行けてなかったのですが、春のダイヤ改正で
ディーゼル機関車に置き換られると聞いて、慌てて撮影に行った想い出があります。

雪国での撮影では
ここぞと決めた場所の雪を踏み固めて三脚を立てるベースを確保しますが
知らずに踏み固めていたらズボッと見事に融雪排水溝の中に落下したことがあります。
雪解けで下が空洞になっていたみたいで、幸い怪我はありませんでしたが
落ちたのは1メートルくらいなんでしょうけど、周りの雪壁は身長をはるかに超えて
下は融水が流れていて雪を踏み固めてレベルを上げることもできず
駅構内で遭難しそうになったことを思い出しました。
そんな想い出の姨捨駅です。
e0019563_1744021.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-09 17:04 | Comments(0)
「人生七十古来稀」
唐の詩人である杜甫の「曲江」という詩句に由来を発す

昨今はインターネットで何でも調べられる
杜甫と言う詩人もどんな人物なのかわかるんだろうけど
多分すぐに忘れるので、やめておきます。

何十年か前にワープロが普及して漢字を書けなくなった。
いつの間にか年賀状は表も裏もプリンターのお仕事になった。
レコードがなくなって、カセットテープがなくなって
今やCDも風前の灯火、ネット配信や、ネット宅配で買い物や・・・
車もいよいよ自動運転がそこまで・・・

今日は孫君の発表会だったけど、固まってしまって
孫撮りカメラで「動画」を撮ったけれどほとんど「静止画」みたい。
家では爺のタブレットを占領して「動画」の世界へ入りびたり。
遠目には寝ているようにしか見えない。

彼が「人生七十古来稀」を祝うときは「稀」ではなくなっているだろうか
それとも、人は何も動かなくなって寿命が短くなって
やっぱり「古希」を祝っているだろうか
e0019563_1931258.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-06 19:09 | Comments(0)
仕事の流儀
NHKのプロフェッショナル仕事の流儀
昨夜は小児外科医の話でした。

「手術は執刀前に90パーセント終わっている」
常に臆病であれと自戒しつつ準備を怠りなく
できるかなと思う恐怖を出来ると言う自信に積み上げて
「この子を普通の子と同じように生きて欲しい」と
強い使命感に満ちた表情は、ハンサムでしたねえ。

図面を描くことっても、今はcad作業ですが
頭の中で構成した物体を表現伝達する手段が図面という
万国共通語に翻訳しているようなもんです。
実際は図面に表現するまでの頭の中が仕事の大半なんです。

ここのところ、在宅勤務がハードで結構集中してやってます。
図面を描くこと自体は今でもゲームより楽しいかもしれません。
天職と思っておりますからね、没頭している自分は好きです。
生涯現役を邁進中なんだけど、体力が、特に眼がきつい。
もう一寸は老人扱いして欲しい。
e0019563_0124880.jpg

[PR]
by mypac | 2016-02-03 00:12 | Comments(0)