<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
カラオケで高血圧?
お互いの体調やらスケジュールの都合で
恒例の「年末唄い納」が今日になりました
年が変わってもう1月も31日ですが
「唄い初め」として5時間熱唱してきました。

もともとリズム感が良くなくて「入り」のタイミングが遅れるというか
合わないというか、一寸ノリが悪い、
まあざっくりいうと、なんちゅうんですか、
外しても全然ok、恥知らずのスナック演歌!(^^)!

それでも歳を考えて、少々抑えて入ったのですが
あきません、フリータイムの6時間完走はできませんでした。
5時間でギブアップです。
だってぇ、後半に置いといた「三山ひろし」5曲メドレー?
どの曲も半端なく音程が高い!
ニャロメーって音域いっぱい張りにいくと
顔面紅潮、血圧絶高調、心臓がSOSを発信してるみたい
あかん、ここで倒れたらシャレになりませんがね

相方に「ごめん〆にしよう」
今~
「安心してください、生きてます」
e0019563_22295495.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-31 22:17 | Comments(0)
あいにくの雨
昨日は義兄の3周忌でした。
自己中心的に、この2年間を振り返ると
身の周りがあわただしく変わって
急こう配を駆け下りるように
歳を取ったと思いますねえ。

昔はねえ、ささやかなお家でつつましい暮らしぶりが
それはそれで麗しく、懐かしく思い出します。
あーだった、こうだったと想い出を語る相手が少なくなって
その代わりに、一緒に暮らす孫君が日に日に新しい言葉を
話し出してちゃんと会話になって…
そのうちに将来はねえとか、話し出すんかなあ。

あいにくの冷たい雨でしたけれど
用意して頂いたお料理が素敵でしたし
結構話が弾んで楽しかったです
法事以外でもこんな集いがあればね
今のうちにいっぱい話をしておかないと
何があるやら。
e0019563_13515576.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-30 13:52 | Comments(0)
爺の遊び場Nゲージその後の続き
鉄道模型のレイアウトをあれこれ考えるときに
まず第一に2列車同時運転をしたい。
すれ違いやら追い越しやらは運転模型の必須でしょう。
次に何種類かの列車を交互にチェンジして走らせたい
そのためには休ませておく留め置き線を何本か設置しておかないと、
実物ではあまりないけど、線路が高架でクロスするのは鉄道模型の華ですし、
それらを700×1800に凝縮しました、線路配置的には「完璧」と思っています。

スイッチバックの要素も欲張った分岐駅から
急勾配急カーブで圏外へ向かう「三国高原線(仮称)」は
駅の性格を表現するためのダミーなんですけど、これがきつくて・・・
この集落から圏外へ通じる道路予定地のガード下とか
高架クロスの車両限界はぎりぎり以下とか
ボード側壁の穴は設計ミスで高さが足りないとか
この「三国高原線(仮称)」は運転面では留め置き線の引き上げ線として使いますので
なんとかせねばなりません。
e0019563_11172466.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-23 11:19 | Comments(0)
爺の遊び場Nゲージその後
設置場所とメンテナンスを考えて奥行きを70センチにしたのだけれど
あと5センチあればもう少しラクだったのに・・・

向こう正面の事実上複線を単線らしく見せるために
内回り線と外回り線で高さの変化をつけることにしました、
まあ実のところは以前に作ってあった区間が使えるなと
置いてみたところ何とかなりそうだったのが本音だけどね。

ところが奥行きがないので外回り線だけで
R280半周で持ち上げるのは急勾配すぎます。
前から温めていたプランですが、向こう正面の落差の半分を
手前の駅部分全体にかさ上げすることで勾配は現実的に収まりそうです。

余っていたスタイロフォームでイメージを具現化してみました。
エンドレス2本はなかなかいい感じです。
ただ右奥のボード外へ越境する路線が無理を承知で詰め込んだのですが
やっぱりいろいろ厳しくて。。。。以下次号!(^^)!
e0019563_12101150.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-20 12:10 | Comments(0)
爺の遊び場Nゲージ
構想、ん十年、やりかけては放置
また思い出してちょっと触っては放置
見直すたびに少しづつ規模を縮小してきました。
今回こそ完成を目指して、ベースの700×1820内で完結!
と思っていましたが・・・やっぱり一本だけ側壁の外へと
越境でーーす、

内回り、外回りのエンドレス2本と基本的な
渡りポイントまで走行テストを済ませました。
それにしてもポイントの作りの貧相なこと。
特にカーブポイントのフログレールの板金プレスが
安定走行を著しく損ねています。
分解して曲げ直したり、やすりを掛けたり

ひとまず孫君と遊ぶにはOKとして一段落です。
一段落と書いたからには、また完成はしないでしょう、多分。
e0019563_13195981.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-14 13:16 | Comments(0)
孫の遊び場2
ベビーベッドのボードの上に線路を置いただけの
レイアウトとも言えない代物に古い車両を置いてやると、
孫君は「出発進行!」と手で押して遊んでいます。
時々脱線したり、時には横転事故を復旧するのが
爺のお仕事だったのですけど
かねてからやりかけていたスペースに移設して
爺の遊び場にしました。
孫君には可哀そうなんですけど、
今度の場所は彼の手が届きません。
その代わりに爺の遊び場の横にちっちゃな小判型のエンドレスに
2両の引き込み線を2本だけの運転スペースを急ごしらえで設置しました。
まだコントローラーの回す方向で前進後進の
使い分けは理解できないみたいですが
爺の膝の上でしばらくは遊んでくれます。
e0019563_19232428.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-10 19:23 | Comments(0)
孫の遊び場
娘夫婦がベビーベッドを処分すると言うので
ベースボードだけもらっておいた。
寸法は700×1200
これは小型レイアウトにちょうどいいかもと
机の上に置いて線路をそれらしく並べて遊んでいたのを
孫君に見つかった。
当然興味津々「これは?これは?」と迫ってくるので
手で押して遊ばせていたのだけれど
そこはまだ2歳半の幼児ですから、力加減が分からずに
脱線するは、机から床へ落下するは、もう大変。

年が変わったのを機に、これを一年前にやりかけの
レイアウトスペースに移植することにしました。
もうなんどもやりかけては、中断放置の繰り返しだけど
あーだ、こうだと、線路を繋いでは、試運転してみる
いつまでも完成しないと言うのも
それはそれでいいものかも知れないなと思うようになってきました。
e0019563_23191098.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-07 23:19 | Comments(0)
今日もちょっとだけ
2時間ほど出勤しました。
ずっと家にいるよりは気分転換になるし
片道20分ほどのチャリ通で運動不足をプチ解消し
時間に縛られないで退けてもいいし
申し分のない勤務形態でやんす(^^♪

もちろん上着の内ポケットにZR1600を忍ばせて
帰り道は当然、いつもと違うルートで遠回りです。
でも、昨日も今日もお天気が悪くて曇天です。
折角夕方の時間に合わせて行動しても
お天気ばかりはどうしようもありません。

阪急神戸線の鉄橋で「撮り鉄」さんをやってみました。
コンデジとしては起動が早いとのクチコミですが
電車の音が聞こえてからスイッチを入れたんでは
流石に間に合いません。
電源さえ入れておけばシャッターを押した5秒前から
録画が始まるモードがあるのですが
コマンドダイヤルのどこにあったんだか、エーン(´;ω;`)ウッ…
e0019563_1931023.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-06 19:00 | Comments(0)
ZR1600何気にインプレッション
会社は辞めたのだけれど、完全フリーになった訳ではなくて
在宅勤務扱いでお呼びがかかれば出社もしています。
今日も測定顕微鏡で出荷前の検査表作成に出社しました。
身分は在宅勤務なのでお弁当がありません、
久しぶりにお昼抜きで、ぶっ通しで5時間ほど勤労しました。
お正月休みで一気に体重が増えていたのでちょうどいいかも。

帰り道に会社の近所に寄ってZR1600のインプレッションです
「空宙」(そらたま)モードを使ってみました。
写真を少しかじると被写体をど真ん中に置く
いわゆる日の丸構図はNGと言われますが
この「空宙」モードはそれこそど真ん中に被写体を持ってくるのが肝です
その真ん中狙いなんですけど、ずれを修正するのが一苦労です
言葉では説明しにくいのですが、画像が反転しているというか
液晶画面で被写体を右に振ろうと思ったら、カメラは左へ振ることになります
頭で理解しても体の動きが付いていきません、
三脚を使えば解消しそうですが、そこまでしてコンデジ使うかな
e0019563_233933100.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-05 23:39 | Comments(0)
ZR1600念願の孫撮り本番
今日は孫君を連れ出していよいよ本番
いつもの歩道橋で遊んできました。

最近では電車を見るよりも
広い歩道橋の上を「たたたたっ」と発しながら
駆け回って遊ぶほうが楽しいようで
「はるか」が来ても、「スーパーはくと」が来ても
以前のように嬉々としてはしゃぐことが少なくなりました。

動画をたくさん撮りましたが、去年までのLX1に比べて
めちゃめっちゃきれいになりました、
流石はFHDです、動きも滑らかになりました。
当然ですけど、彼が走って近づいてくると
ピントも追随してくれます、
ただリアルタイムとは言えなくて
かなり遅れてピントが合って来るような感じです。
これは何か設定があるのかも知れないですけど
こんなものかなあ

明るい日差しの下では液晶画面は見づらいのは承知の上だけど
実はも少し良くなっているんじゃないかと期待していました。
もちろん今までのLX1よりは随分と見やすいです
まあこんなもんなんでしょう。

静止画は相変わらず「HDRアート」が面白い
処理していないノーマル画像も記録されるので
安心して遊べるのがいいと思う。
とりあえず今日はこれぐらいで。
e0019563_2154056.jpg

[PR]
by mypac | 2016-01-04 21:54 | Comments(0)