<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ひっさしぶりに撮影行
桜を撮らないうちに、季節はすでに新緑最高潮!!
お天気が良ければ出かけるぞと意気込んでいたのですが
昨日は孫さんに引き止められた形で出撃を断念、
今日は何が何でも(ちょっと言い過ぎ)出かけるぞと
勇んで出立したものの、行き先は?
とりあえずナビにはJR下滝駅と入力して
まあ気が変われば変わったでよし
そんな感じで・・・行ってきました。
快晴の空の下、新緑満開、
途中で何度も車を止めて萌黄色を撮っていたために
目的地の福知山線の線路のそばにたどり着いたのは
すでに午後、特急「こうのとり」のラッシュは過ぎてしまいました。
それでも今日は今まで撮っていないアングルを意識して
普通列車3本、「こうのとり」を3本そのうち一本だけ国鉄特急色をGET。
e0019563_1851818.jpg

これは去年のカットですけどね
[PR]
by mypac | 2015-04-26 18:06 | Comments(0)
春が通りすぎてゆきますね
折角の土曜休日、絶好の青空。
写真趣味には願ってもない条件なのに
出そびれた、と言うか
気力がいまいち充満していない感じです。
脳の検査も異常はなかったし、腕の痛みもかなり薄らいで
そろそろ動き始めないといけないなと思うんですけどねぇ
まず一番は、一冬でたぶたぶになってしまったお腹まわりの
ウエイトを処分しなくてはと・・・
あーー
でも
孫の相手をしてるのが、一番「楽」か。
e0019563_10503746.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-18 10:50 | Comments(0)
桜を散らせて雨が降る
今日は先日受けていましたMRI検査の結果を聞いてきました。
「特に心配になるようなものはありません」
とのことでまずは一安心です。
ですが
ここのところやっぱり血圧が高めで続いているのと
何をするにしてもバランスが悪くなったように感じます。
体を移動する最初の一歩がなんとなく不安定で
これが年相応の状態で、今までがとても元気だった。
ということかなあ、と。
e0019563_022295.jpg

50年前高校の修学旅行の時に撮った「さくら」長崎駅です
[PR]
by mypac | 2015-04-09 00:23 | Comments(0)
追憶ブルートレイン「さくら」これでおしまい
実は昨日のカットのの前に
大村湾をぐるっと回ってくる「さくら」を撮っています、
なんと8両編成と先頭のC60まで全9両を写しこんでいます。
撮り鉄初心者の頃ですから、
多分これを撮りたかったのでしょうね、
そして狙い通り、頭からお尻まで切れずにファインダーの中に納めて
嬉々としてシャッターを押したことでしょう、
「やったぞ!」と思ったことでしょう。

残念ながら、逆光で遠くて、機材の解像力も悪くて
写真としてはボツなんですけど
九州も西の終点近くまで、これを撮りに行ったんだ。
どこまで行けそうな情熱満載の頃の青春時代の1枚。
e0019563_22293052.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-07 22:29 | Comments(0)
追憶ブルートレインC60「さくら」
BT「さくら」と言えばやっぱりC60・・・
なんですが
廣田尚敬氏のあたかも海の中道を走るC57の写真に
触発されて訪れた大村湾沿いの長崎本線で
なんで?このアングル?
C60「さくら」の走行写真はこのワンシーンしかありません。
僕が鉄道写真にのめり込むきっかけになった先輩に
この写真を見てもらったら、「うーん」と絶句。
せっかくのブルートレインなんだから列車編成が写っていて欲しい。
そんな感じでした。
自分でも確かにミスった~
と思っていましたが、改めて見ると
定型の列車写真よりもいいんじゃないのかなと思ったりします。
ただ
最初で最後の1枚としては、やっぱり「うーん」かな。
e0019563_23591051.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-06 23:59 | Comments(0)
追憶ブルートレイン「さくら」言えばC60
鉄道写真を撮り始めた頃
九州には3本のSL牽引ブルートレインが残っていたのですが
すでに鹿児島本線の電化工事が急ピッチで進行中、
まさに風前の灯火と言う言葉がピッタリ。
駆け出しの若い「撮り鉄」はたいした情報も持たず
博多駅へ馳せ参じました。
この時の写真はもう何度もこのBLOGに紹介していますが
何度見てもあの時の一途な思いが蘇ります。

博多までの電化区間を牽いてきたED73から蒸気機関車にバトンタッチ
「さくら」「みずほ」「はやぶさ」がそれぞれC60、C59、C61と
蒸気機関車歴史のアンカーたち3形式が次々と
雄々しく、力強く発進して行く一時間のドラマは
今も忘れることがありません。

時すでに末期であったため、電化ビームが目障りですけど
大型蒸気機関車の最後の花道にギリギリ間に合って
「ラッキーでした!」という他はありません。
e0019563_13263872.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-05 13:26 | Comments(0)
追憶ブルートレイン「さくら」のおまけのおまけ
今日は頭部のMRI+MRAを受けてきました
確かに閉所恐怖症の方には辛いだろうと思う30分。
自分には頚椎のヘルニアが刺激しているであろう
上腕部の痛みが辛くて、体を動かせない不自由が
なんともしんどい30分でした。

ちょっと引っ張り過ぎだと思いつつ昨日の続きです。
入換機ハチロクがお膳立てした「さくら」の先頭へ向かう
本務機DD51、隣のホームには出発を待つC57
機関区のあたりでSLが煙を上げて、線路脇の建屋にも
ノスタルジックな昭和の雰囲気が懐かしいですね。
Nゲージでもこれだけのスケールを再現するのは
相当大きなスペースが要りそうですが
脳内ならいくらでも・・・思い出と妄想とが入り混じって
半世紀に渡る夢世界を徘徊中です。
e0019563_1843968.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-04 18:04 | Comments(0)
追憶ブルートレイン8620?「さくら」
通勤途中に40~50本の桜並木がありまして
普段はその端っこの方を通過するルートなんですけど
今日は少し回り道してその桜並木の遊歩道を通って帰りました。
去年はこの桜並木を見ることはもう無いだろうと思っていましたが
故あってまた1年通ったことになります、
チャリ通勤のおまけのお花見です。

今日のブルートレイン「さくら」もちょっとおまけみたいなものです。
長旅のあとの、しばしの休息を終えて次の士業に向けて
準備が始まります、駅での入れ替え作業は本線を退いた
老兵のお仕事、大正の名機「8620」型が「さくら」を押して
進入してきます、あたかも8620牽引のBT「さくら」
こんな光景もいわゆる駅撮りの楽しみでした。
e0019563_22355290.jpg

[PR]
by mypac | 2015-04-02 22:35 | Comments(0)
追憶ブルートレインC11「さくら」ですが
今から思うと
運用の都合でたまたま蒸気機関車C11が
ブルートレインの先頭を牽いた、おまけみたいな列車に
エネルギーを割くことはなかったのに思います。
もっと伸びやかに広い風景を快走している鉄道写真を
撮っておけば良かったのになあ。
この当時のネがを見るたびに、同じ繰り言を
何度も何度も、書いていますネ。
まあそれが青春だったんだということにしておきましょう。
e0019563_18462188.jpg

せっかくの「さくら」なんでこんなに窮屈な場所で撮っているんだろう







[PR]
by mypac | 2015-04-01 18:48 | Comments(0)