<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
突然に花粉症?
昨日から突然、鼻水が出るわ出るわ
くしゃみが、くしゃみが、あーーーーもうっ。

花粉症は体内バケツがいっぱいになって
溢れだすように発症するとか聞いたことがありますが
この年でバケツがいっぱいになったんでしょうかね、

今日は楽しみの土曜休日です、花粉症もどきもいささかましみたい、
ジョギングの距離をを少し長めにしようと意気込んで出かけたのですが
花粉症ではなくて、なんか体調不良
ごくゆっくりなのに走り出したらしんどくて
いやあこれはやばいわ。
予定を早めてUターンしましたけど、あきません
疲労感が半端じゃ無いよぉ。

この一週間で原付き2種のバイクを色々調べて
ネットでよさ気なのを見つけて
チャリ圏内のお店を2軒ほど覗きましたが
実写車を見るとやっぱり値段相応にアラが・・・
考えてみると自分も老朽化してますし
今の原チャよりはるかに重いバイクを玄関内に入れて
後ろを持ち上げて90度回して定位置に置くのは無理かもと
今日の体調不良が気づかせてくれているのかも。
e0019563_21102022.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-31 21:10 | Comments(0)
一つのお願い
残留するにあたって、ひとつだけわがままをお願いしました。
「土曜日を休ませてください」と。

今日はその初めての土曜日です。
前日の天気予報も良く、勇んで撮影に出かけるつもりでしたが
娘が車を使いたいとのことで、窓の外の青空を睨みながら
部屋の片付けをしております。
これからも車の取り合いになることもありましょうから
長く乗っていない原チャの強制賠償保険を取得しようかなと、
久しぶりに原チャを引きずり出して、キックしてみましたが
エンジンがかかる素振りがありません。
写真趣味にも使いたいとすれば、原付き二種がいいかな、
置き場所も、甲斐性もないので250クラスは無理ですからね、
スーパーカブ90が無難にお似合いだと思うけど、
程度の良いカブは高いですから、やっぱアドレスかなあ。
e0019563_15341220.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-24 15:34 | Comments(0)
昨日も今日も
本当ならば・・・
いや,こんな時はどう言えばいいんだろう
今が現実、本当なんだから、本当ならばって言葉が
罷り通るなら、今の現実は嘘ってことになるな・・・

自分が退職していれば
昨日今日と次自分がやった仕事は誰がやったんだろう。
電話をすれば
「あれっ辞めたんじゃなかったんですか」
とんだ茶番劇ですいません、とかいつまんだ説明をすれば
「あーよかった、誰に聞こうかとと思ってました」とか

まだしばらく業務をやってますとメールを入れれば
「よかったですね、体に気をつけて頑張ってください」とか
「またよろしく」とすごい短いメールが来たり

ノストラダムスの世界終焉予告が何事も無く過ぎていったことほど騒がれもせず
なんとなく、ただこそばゆい感じがするのは
本当ならば・・・ではないから、今現実の虚の世界の感覚かも知れない。
e0019563_003095.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-22 23:59 | Comments(0)
気まずいことです
昨日、僕の引退を労ってKさんが来てくれました。
先の会社の後輩で今は設計事務所の社長です。
彼なりに心尽くしのセレモニーなんでしょう
これからはゆっくり趣味の写真に出かけてください
とのメッセージだと思います。
持ってきてくれたラッピングを解くと
上品なアウトドアウェアが出てきました。

「ごめん、辞めるゆうたん嘘やねん」
嘘じゃないんですけどね
せっかくのカッコイイはずのサプライズをぶち壊してすいません。
「えー(残留の)連絡してくれなあきませんやん」
だってひっくり返ったんは、昨日のことやもん
文句があったら、ぎりぎりになって慰留するなって
社長に言うてぇや

時々嘘つこうかな、もう一回ぐらい、ひっかかるかも
e0019563_22251842.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-21 22:25 | Comments(0)
いよいよこの日が来た
つい数日前までは
いよいよこの日が来てしまいました。
と、書きだすつもりでしたが
「この日」を少し先延ばしすることにしました。
この辺りの心情はひとまず置いといて
今夜はまず、今日で退職されたSさんに
一言お礼を言わねばなりません。

8年間お世話になりましてありがとうございました。
Sさんの退職はほんとにショックでした、
自営業をやっている時に期待していたIT君が辞めると言ってきた時と
同じくらいショックでした。
あの時は真剣に店を畳むと思いましたが
結局は他の従業員達に諭されて事務所を続けました

今回Sさんの退職が、「自分も辞めます」と決める
引き金になったことは間違いありませんが
結局今回も他の人達に引き止められて
翻意することになりました。

この優柔不断さは我ながら「サイテー」と思いながらも
人の気持ちを受け入れることを優先して生きてきた
生き方を「サイテー」とは思っていません。
人それぞれの生き方で、Sさんとはまたどこかで語り合える日を楽しみにしております。
お体大切に、ご自愛ください。ありがとうございました。
e0019563_21301731.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-20 21:29 | Comments(2)
えー、この期に及んで
今日帰り間際に社長から強い慰留を受けました。

今日も何通もメールで退職の挨拶をすませて、あらかた済んだかな、
あとは身の回りを片付けてと、気持ちも踏ん切りがついて
粛々と始末をしている最中でしたから
社長に呼ばれた時点では、まさか慰留の話とは思いませんでした。

どうやらN君とか、Hさんとかが嘆願したみたいで
従業員全員から残ってもらってくれと言われていると切りだされ、
会社としてもかなり強い内容で考え直して欲しいとの話でした。

過去の例を見ても、去る者は追わずに徹して来られたのに
この年令で一旦後ろを向いた人間に慰留話をする若い社長の心中は
いかばかりでしょう、
人の気持ちは受けるのが流儀の自分ではありますが
流石にこのタイミング、即答はできませんでした。

貫くか、受けるか
ようやく落ち着いた気持ちが、また揺れ動く
e0019563_0365731.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-17 00:37 | Comments(2)
奇遇ですね
今日はA工業のMさんが来られまして
「5月20日で退職いたしますので、挨拶に・・・・」と切りだされました。
ええーっ、奇遇ですねえ、僕も5月20日で辞めるんです。

年齢も近いこともあって、お互いにいたわり合っておりましたが、
半年ほど前に引退後の居所を確保したとか話をされておりましたし、
ご縁が少し遠くなりますねと、穏やかなお別れです。
山陰の生家の近くでのんびり田舎暮らしをされるそうで
ちょっと憧れとる言うか、ある意味理想的な人生ですねえ。

さてさて自分はどうしますかね
ただなんとなく設計事務所再開みたいなことを考えながら
仕事があるとは思えませんから、実体のない設計事務所で
形だけも生涯現役を貫くちゅうのも、とりあえずはそんなところですかね

♪ やだね、やだね~ 何故か突っ張る
  昭和生まれの~ 男唄 ♪

e0019563_23345998.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-15 23:35 | Comments(0)
ウイルス性腸炎か
家族が順番に感染していたウイルス性腸炎に
とうとう罹ってしまったのか、今朝は大変なことに・・・
日頃から体は丈夫な方で、お腹を壊すなんてことは
大人になってからは、片手で数えられるほどしかありませんが
今朝はねえ、自分のお腹の中で何事が起こっているんだろう
と思えるほど絶不調。
それでも出勤時間には幾分収まって、
傍目には何事もなかったように元気にチャリ通勤です。

しかし会社ではもうほとんどやることもなくて
休んでも良かったんじゃないかと思うのですが
あと少しですし、無欠勤は貫きたいと
自分のなかの意地っ張りな虫が簡単には許してくれません、
そんな生き方が、つくづく不器用だなあと思いますね。
e0019563_229265.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-14 22:09 | Comments(0)
九州のMさん、お世話になりました
今日は九州工場のMさんにメールで退職の挨拶を済ませました。
「辞めんといてくださいよ」といつも言ってくれて
まあそれは社交辞令半分と、彼の業務上からの本心が半分と思うけれど
純真な人柄だけに、もう手伝えなくなることをく申し訳ない気がします。
向こうも真っ直ぐなら、こっちも真っ直ぐ
お互いの誠意で築いた心地よい信頼関係を一方的に崩してしまうのですから
すいませんとしか言いようがありません。
午前中にメールを入れたのですが、今日は返信がありませんでした。
退職の挨拶ですから、個個の返信があるとは思っていませんが
Mさんからは、きっと返ってくると信じています。
e0019563_2293429.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-12 22:09 | Comments(0)
あと10日
お世話になったお客さんに退職の挨拶に行きました。
最初にNPさん、ここではI課長以下三人が待っていてくれました。
親しいだけに、つい余計な言葉が出てしまって・・・反省、
もうちょっと気持ちを整理していかないとダメです。
一日おいて次はSLさん
待っていてくれたのはGリーダーのNさん、
すごく優しくに労ってくださってありがたいです
打ち合わせ中のTさんを無理やり呼んでくださって
人懐っこい笑顔のTさんとも手を握ってお別れです。
来週Dさんに行けたら、あとはメールか電話でいいかと、
社内の仕事も片付いて、ようやく気持ちも落ち着いてきました。
あと10日で、天下晴れての自由人、気持ちは快晴とはいえないけど
とりあえず疎遠の友人を訪ねてみようと思ってます。
e0019563_22575686.jpg

[PR]
by mypac | 2014-05-10 22:58 | Comments(0)