<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
1月が終わります
早いですね、
もう一月がおしまいです。

日が長くなりました
今日はある意味特別な日かも知れません。

きっかけとか、物事の発端とか、
縺れた紐の引っ張る場所をひとつ間違えただけなのかもしれません。

たぶんそうなんです
多分・・・

解けなくなったことより
なんで縺れたのかの方が

e0019563_2012202.jpg

[PR]
by mypac | 2013-01-31 20:12 | Comments(0)
ドブ掃除
どこから来たのかわからない、水の流れた痕
どこへ流れようかと彷徨って、まあここが一番低いんだろうと
思しきところをよたって流れた痕跡が何本か
数日前から
これ、なんの水だろうと思っていたのですが
会所マスが詰まっていると気がつきませんでした。
完全には詰まってなくて、一気に流した時だけ
溢れるみたいですが、とにかく今日はマスの蓋を開けてドブ掃除です。

快晴の空を羨ましく見上げながら・・・悪臭との戦いです
上水道の水を惜しげもなく流しっぱなしで会所枡の中の沈殿物を
掻き出して掻き出して掻き出して、お向かいさんの大変そうやなあ
みたいな顔に挨拶をしながら、掻き出して掻き出して・・・
マスの中の透明度が上がると底に固着した沈殿物が
鍾乳洞の石灰の堆積みたいにグロイ物体、手で取るしかなさそうです
気持ち悪いし汚いし臭いし
ごそごそしているうちに大きな耳糞が取れた時みたいな快感
開通しました。

ふうお疲れ様でした。
e0019563_194426.jpg

[PR]
by mypac | 2013-01-27 19:05 | Comments(0)
接触事故
今朝通勤途中にバイクと接触!
接触といってもこちらはチャリンコですからね
膝のあたりを強打しました、
幸いお皿を少し外れた筋肉のある部分だったので
今はほとんど痛みも収まって大事には至りませんでした
つくづく丈夫な身体だと思います。

出会い頭というか、相手が路地から飛び出してきたので
こちらに非はないと思いますが、まあことを荒立てるほどの被害もないので
ああびっくりした、ちょっと痛かったでおしまいです。

事故の瞬間、プラスチックの破片がパキツと飛んだので
自分の身体よりチャリンコを心配しました
だってこのクラスのチャリンコはもう買えないですもん。
どうやら相手の原チャの部品だったらしく愛車も無事
とりあえず、せっかくのBLOGネタですから、報告しときます
e0019563_061628.jpg




20.8---56.9
[PR]
by mypac | 2013-01-26 00:05 | Comments(0)
典型的な休日
普段より2時間ほど惰眠を貪って
普段サボっているダンベル体操と軽い筋トレを小一時間汗をかいて
シャワーを浴びて(昨夜の残り湯は洗濯に使われてありませんでした)
朝食が10時すぎ、それでも12時半には軽く昼食を摂って
午後は今年初めてのカラオケに、帰りには今年初めての散髪、
1時間ほど水槽の前に佇んで昨日コケ掃除に投入したエビたちの観察。
左の水槽にはヤマトエビ6尾、右の水槽にはミナミヌマエビ21尾
入っているんだけれど1/3くらいしか確認できません、
まあいいか、昇天した痕跡もないから、水草の中に潜り込んでいるんでしょう
オンラインゲームを日課のようにこなして
「ゴハンができたよー」と娘の呼ぶ声が
こんなふうにして典型的な平和な休日が過ぎてゆきましたマル
e0019563_20365086.jpg




22.6---56.6
[PR]
by mypac | 2013-01-20 20:37 | Comments(0)
グッピー増殖中
グッピーのあかちゃんも1週間でかなりしっかりしてきました。
親魚の餌になる心配は薄らいで、たくましく成魚のフィールドまで出てきて
餌を食べていますから、もう大丈夫かなと思いきや、
今日はまた第2陣が生まれたらしくて、ちっちゃいのも混じっています。
まだお腹の大きなメスがあと2尾いますから、
そのうちまた生まれるでしょう。
しばらく増殖が続きそうです。

e0019563_2243285.jpg

[PR]
by mypac | 2013-01-17 22:43 | Comments(0)
今日もプチ怖かった
昨日ほどじゃないですけど
今日も冷や汗ものでした。
昨日は3トン車、今日は1.5トン車、乗り心地は断然いいです・・が。
積荷は1200kgほどの引き取りです。
客先のフォークリフトの都合で荷台の後ろの方に荷を下ろすと
どこまで下がるねん、スプリングが沈み込んで
トラックの底がリフトの脚に支えてまんがな!
フォークリフトをガリガリ言わせてバックすると
またずしりと下がります。
積載オーバーではないけれど、これって大丈夫?
走り出してみるとルームミラーがほぼ道路しか見えない感じ、
跳ねた衝撃でスプリングが割れたりして・・・とか
ハンドルはいつになく軽いし、ふわふわするし
なんか怖いなあと。

それにしても運送業務しかなくなっちまった・・・てか。
e0019563_20124571.jpg

[PR]
by mypac | 2013-01-16 20:12 | Comments(0)
危なかった×2
名張まで運送業務の指名が入りました。
予想はしていましたから、全然平気です。
ただ納入先が、床が傷むからとの理由で
工場内で型を反転させてくれず、トラックの荷台で
ゴットンと90度回転させないといけません。
2700kgの鉄の塊です、怖いですよ、
そのことで頭がいっぱいで・・・
なんとあろうことか、型を縛らずに発車してしまいました。
幸い高速に入るまでに「あっそうや、縛ってない」と気がついて
事なきを得ましたが、あわや大事故になるところでした。

一応道路情報は調べてから出たのですが
名阪国道を降りてからの峠道でチェン着装の標識を見たときには
「まじですか、持ってないですし」
登るにつれてシャーベット状から圧雪になってお尻がふわふわ滑っています。
「うわー怖いなあ」時速30キロから20キロへ
少し上りの緩いカーブでスピードを落としすぎたかな
遂にスタック!滑ってしまって、ボデイがずるっと左へ流れます。
少しバックして、そろっと前進・・ボディ後ろがずるっと左へ
少しバックして、そろっと前進・・ボディ後ろがずるっと左へ
4度5度やっているうちにセンターラインに45度ほど傾いて
前は対向車線へはみ出し加減
うわあやっちまった、あかん救援を呼ぼうと携帯に手がかかります。
これであかんかったら、お手上げ
車の下にかがみ込んで後輪の前の雪を掻き出します
道具はありません、素手です、カチコチの圧雪を
ほじくり出して舗装路面を50センチほど確保
祈りをこめて、そろっと前進、そうろっと・・・
脱出しました。
気がつけば作業服のそではじゅくじゅく、のどはからから。

以上、危なかった×2
e0019563_21285110.jpg
・・・です。
[PR]
by mypac | 2013-01-15 21:28 | Comments(0)
今年の初撮りは
e0019563_20343944.jpg

今年の初撮りはこんな朝から始まりました
お天気ばかりは現地についてみるまで分かりません。
天気予報では期待していたのですが
撮影に出かける気構えが足りなかったのかもしれませんネ。
東の空の雲さえなければ上空の雲が芸をしてくれたでしょうに、
まあ残念だけど感動の朝は次回へお預け、
行く度ににそうそう感動させてくれたら
感動が薄れてしまうから・・・

昨夜ちょっとハプニングがありまして
撮影データーは外付けHDにまるごと保存しているのですが
2012年の撮影データー全てを保存していたHDが認識しません
ケーブルを繋ぎ変えてもダメです
事が起こると「うわーっバックアップとってないよ」と、
正直青ざめました。
他の機器に使っていて間違いなく生きているケーブルと変えてもダメ
HD自身は生きているみたいなのでデーターを取り出す方法はあるでしょうけど
僕にそのスキルがありません。
途方に暮れながら、なんじゃかんじゃやっているうちに
復旧しました・・・・ホッ。
もちろんすぐにバックアップを取りました、とりあえずPC本体へですが。
[PR]
by mypac | 2013-01-14 19:45 | Comments(0)
初出動はやっぱり琵琶湖
起きられたら行くか
ま、そんな感じでろくすっぽ用意もせずに
早めに寝床に入る訳でもなく
どちらか言うと明日は熱帯魚の世話でもするかな気分で
目覚ましもかけず・・・

それがなんで3時半に目が覚めるわけ???

とにかく琵琶湖やね
ポイントは空が白み始めたら其の辺で
なんとも適当な気合の入らない初出動は
お天気もイマイチで、夕方から下り坂の天気予報が
あっという間に雲が広がり始めて
10時半に撤収とあいなりました。

帰り道に2時間ほど鉄道ファンになっておりまして
それでも帰宅は2時半。

しばらく車を動かしていなかったので
今日は琵琶湖までバッテリーの充電に行ってきました。
ちゃんちゃん。
e0019563_20511278.jpg

[PR]
by mypac | 2013-01-13 20:52 | Comments(0)
赤ちゃん誕生
グッピーの赤ちゃんが生まれました。
そのうちに生まれるだろうから
水面近くに麻紐等を張ってマツモを巻きつけて
稚魚の逃げ場を準備中でしたが
なんとか間に合ったかな、
下の水草に光を届けるのに、ホントはトリミングしたいのだけれど
グッピーの赤ちゃんも見たいし、しばらくは赤ちゃん優先で
マツモは伸ばし放題にしときます。
産卵箱とかも使ったことがあるのですが
箱の中は水質が悪くなりがちで、結構面倒ですし、
可哀想ですけど親魚たちからたくましく逃げ延びた個体が何匹残るかな、
餌も親魚と同じ、ただし細かく砕いてやりますが、
以前飼っていた時から同じやり方です。
たくさん生き残れよと願ってはいますけどね
e0019563_21241025.jpg




21.5---56.5
[PR]
by mypac | 2013-01-10 21:26 | Comments(0)