<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
290円の安心
背面液晶画面にプロテクトフィルムを貼りました。
ほとんど使っていない背面液晶だけど
一応日本人としてはプロテクトフィルムを貼るのが
多数派なんだろうなあ、ちっちゃな後悔したくないし。

サイズは、適当に多少大きければ切ればいいやと選んだのが
3.5インチワイド用
なんとぴったり、専用と言ってもいいくらいです。
e0019563_2281597.jpg




201---55.1
[PR]
by mypac | 2010-09-30 22:08 | Comments(0)
アルファ55で夜の鉄3
撮り鉄さんには有名な場所ですが、夜間撮影となると少々明るさが足りません。
何列車か撮りましたが、結局何とか撮れたのは下りの外線でした。
道路の水銀灯が効いているものと思われますが、ホワイトバランスは
ファインダーを見ながら白熱電球にセットしました。
ホワイトバランスの様子がリアルタイムに表示されるので便利です。
e0019563_2039406.jpg
コニカミノルタAF28-75mm/F2.8  ISO6400,F2.8,1/50S




19.2---55.1
[PR]
by mypac | 2010-09-29 20:42 | アルファ55 | Comments(0)
アルファ55の屋台骨
ブロニー版フィルムを使い始めた頃に
35mmでは写っていないものが写っている繊細な描写に感動したのを、
今でもしっかり覚えています。
ロングの鉄道風景でした。
35mmフィルムではのっぺりとした田圃にブロニーフィルムでは
稲刈跡の株が整然と写っていたのを見て、35mmとは世界が違う感じがしました。

高画素数礼賛派ではないですが、このアルファ55は1600万画素、
ペンタックスDSが600万画素でした、K10Dで1000万画素、
被写体によっては確かにその違いは歴然としています。
もうそろそろ物理的限界じゃないかと思うのですが
e0019563_22423980.jpg
コニカミノルタAF28-75mm/F2.8
リサイズしていますので伝わらないと思いますが、
こんな線の細い被写体はもっと画素数が有ってもいいと思いますね。


19.7---55.3
[PR]
by mypac | 2010-09-28 22:43 | アルファ55 | Comments(0)
少し落ち着いて見るとペンタックスK5が・・・
2週間で普段の2ヶ月分くらい撮った感じがします。
動画も撮ってみました、
パノラマも撮りました、
高速連写もやって見ました、
どれもこれも面白いです。
びっくりスペック、衝撃のアルファ55も使ってみて思うことは、
これはまだ過渡期のカメラだなあと言う感じ。
なんか慌ただしくて、じっくり撮るのはどうなんだろ、
やっぱりEVFがそう感じさせるのか、バッテリーのもちの悪さのせいか、

便利なんだけど、確かに便利なんだけど、
電源OFFのままファインダーを覗いて
真っ暗なまま・・・つうのが
何度あったことか
リズムの合わない乗りの悪さ。
そのうち慣れるのかな。

ペンタックスK5の前評判がすんごくいい。
e0019563_2319325.jpg
100mmソフト
[PR]
by mypac | 2010-09-27 23:20 | アルファ55 | Comments(0)
今年の彼岸花
今年は彼岸花の咲くのが遅いです。
亀岡へ行ってきました。
先週に続いて連投ですが、残念なことにまだ三分咲きくらいです。
次の日曜日は流石に遅いかもしれません。
サンデーカメラマンの悲哀を感じます。

何年も通っていますので、同じ機材ではまた同じ写真ばかりですが、
今年は新兵器アルファ55です。
レンズも新兵器タムロン10-24mmの本格運用ですから
今までとは一味違う収穫を期待して。
e0019563_20232594.jpg
タムロン10-24mmの10mm
液晶はフリーアングルですからこんなアングルに便利なはず・・・ですが晴天の下では手をかざしたくらいでは見えません。
仕方なく窮屈な姿勢でファインダーを覗いています。


e0019563_20271513.jpg
フィルム時代から愛用レンズ100mmソフト。
覗いているだけでも楽しいレンズです。
[PR]
by mypac | 2010-09-26 20:29 | アルファ55 | Comments(0)
HDRの効果
アルファ550を買おうかと迷ったこともありました。
DROとHDRがとても気になっていました。
店頭で持ってみると意外と大きくて購入にはいたりませんでしたが
その点が高速連写で更に進化したアルファ55はふたまわりほど小さくなって
「買わない」と言う理由がなくなりました。
もちろんほかの機能も、特に高感度とか、動画とかもそそるじゃないですか。
丁度2週間前の今ごろですね充電が完了してアルファ55のシャッターを押したのは。

今日は期待したHDRの効果をUPしておきます。
e0019563_21561066.jpg

e0019563_21562643.jpg

もちろん上がHDRなし、下がHDRを効かせたショットです。
[PR]
by mypac | 2010-09-25 21:57 | アルファ55 | Comments(0)
夜鉄400mm!
トキナー400mm/f5.6
これを買った時は最短2.5M付近のボケが楽しくて
地面に這いつくばって花を撮ったりしてました。
アルファ55では換算600mmの超望遠です。
これで夜の鉄道写真が撮れるのか、・・手持で・・

e0019563_21575684.jpg
ISO3200でシャッター速度は1/40s  上出来です。


e0019563_21591851.jpg
ISO6400です
ヘッドライトに照らされたレールが夜の鉄道のムードメーカー、
結構いい感じが撮れました。

600mm相当が手持で夜景が撮れるんですから、世の中便利になりました。
[PR]
by mypac | 2010-09-24 22:19 | アルファ55 | Comments(0)
アルファ55キットレンズの作例SAL1855マクロ
e0019563_2133149.jpg
Wズームキットのレンズは2本とも最短距離が短いのでちょっとしたクローズアップが撮れます。
今日はSAL1855のマクロ域を比較してみました。
絞りはSAL1855に合わせてf5.6で比較しています。

e0019563_2173014.jpg

左が50mm/2.8アルファ初期のマクロレンズ
中央が当SAL1855、右はAF28-75mm/f2.8コニカミノルタですがタムロンのOEMは周知。
e0019563_21102696.jpg

等倍切り出し
SAL1855は絞りが違うのかと思うくらいボケが少ないです。
コニカミノルタのAF28-75mmはF2.8通しで主力レンズなんですけど
ちょっと2線ボケ傾向です、
素直さではSAL1855のほうが良さげですが、いかんせん開放が5.6ですからね。

こんな比較をしてみて気がついたのですが
50mmマクロを基準にすると両ズームレンズとも、
レンズに記された焦点距離を50mmあたりで撮影すると少々広く写ります。
[PR]
by mypac | 2010-09-23 21:23 | アルファ55 | Comments(0)
アルファ55キットレンズの作例SAL1855
Wズームキットのうちの標準ズームのほうです。
名称はSAL1855  3.5-5.6/18-55mm
3枚ともjpeg撮って出し、リサイズのみです。

e0019563_21133025.jpg
広角端18mm(換算27mm)絞り開放です、ちょっと歪曲が目立ちますね。
単純な湾曲なので陣笠形のようないやみは少ないです。
手前の株にピントを合わせたつもりでしたが奥までパンフォーカスになってます。



e0019563_2118277.jpg
26mm(換算36mm)絞り開放f4.0
ちょっと精細感が足りませんが絞り開放だからかも、
バックのボケが素直で効果的です。



e0019563_2139243.jpg
18mm、f10です。
太陽を写し込んだ完全逆光ですがゴーストも見受けられず、ハロも少ないようです。
鉄橋のふちに若干色収差が出ていますが、許容範囲内だと思います。

ボディ単体価格に5000円アップでついてくるレンズとはいえ、
おまけではありません、充分使えると思います。
[PR]
by mypac | 2010-09-22 21:43 | アルファ55 | Comments(0)
アルファ55プアマンズインプレッション7
本妻家で「K5」が発表されました。
あいたたた・・・来年だと思っていたんだもん。

アルファ55と同じセンサーですね、
相変わらず機能満載で、スペックはD7000とがちんこ勝負。
SONY1600万画素センサーの異母兄弟、さてその評価は。

さて今日のインプレッションはレンズの話
アルファSweetD以来久しぶりにアルファAマウント機です。
使えるレンズはフィルム時代のものが少々あるだけですが
それでも一応超広角以外はあるのでボディだけでも良かったのに
勢いでWズームキットにしました。
それと言うのもSAMボディ内モーターというワードが少々気になったから。

18-55mm標準ズームも55-200mmズームもマウントまでプラの軽量レンズ。
この2本とにかく軽い!本体のコンパクトサイズと合わせてちょっと出かけるののに
丁度いいんッじゃないかな、気分も軽く。
それと2本とも最短距離が短いのが気に入りました。
ただこの太さはどうなんじゃろ、レンズ内モーターのせいなのかな。
持った感触や動きのスムースさではペンタックスのWズームキットの方が
断然いいように思う。
気になったSAMによるAFはどうかというと、そんなに早い印象はないです。
特に55-200mmはトロイんじゃないですか。

写りに関しては文字よりも画像で判断してもらった方がいいでしょう。
とは言ってもアップしている画像はタムロン90mmf2.5ばかり
かなり古いレンズだけどアルファ55のダイナミックレンジの広さに
うまく調和して気持ちがいい。
少しハイキーのハロの残った感じ・・・・マイブームです。
e0019563_2332919.jpg
タムロン90mmf2.5



18.8---54.6(新記録)congratulations!
[PR]
by mypac | 2010-09-21 07:36 | アルファ55 | Comments(0)