<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
あの日あの時
e0019563_816428.jpg

青春時代、350ccのバイクを駆ってSLを追いかけていた頃。
列車待ちの手慰みに撮った日南海岸の風景が一枚。
高台でC11を待っていたあの日が蘇る。
写真とは自分の記憶のヘルパー。
[PR]
by mypac | 2010-05-29 08:20 | Comments(0)
仕方が無いのか
静かだった奥琵琶湖にも色々な建造物が増えました。

人間がいる限り自然な風景が少なくなっていくのは
仕方が無いことなのか。

自然を求めているつもりの自分だって
高速道路を利用し、湖岸にまで車を乗り入れる。

仕方が無いことなのかな。
e0019563_7492756.jpg

[PR]
by mypac | 2010-05-28 07:49 | Comments(0)
写真がうまいとか
うまく撮りたい、とか、うまくなりたいとか
そんなコメントをよく見聞きするけれど
その気持ちを忘れないでとぼくは思う。

「どうです、うまいでしょう」と言う姿勢にならないことが大切だと。

別にうまくなる必要も無いと思うのが本心だけど。
[PR]
by mypac | 2010-05-27 07:50 | Comments(0)
写真趣味って
自分にとって写真趣味って
なになんだろう。

フィルムなりメモリーカードなり
いっぱい記録した画像はあるのだけれど
その最終形はなんなんだろう。

時々そんなことを考える。
考えると言うより、思うと言う方が正しいかもしれない。

そしてなんとなく、とりあえず辿り着く答えは
「撮りに出る」と言うレジャー的な面と
「それは撮った」(持っている)というコレクション的満足

大体そんなところに落ち着く。
その答えに機材は関係ないみたいなんだけどな。
[PR]
by mypac | 2010-05-26 07:49 | Comments(0)
検索ワード
アクセス解析を見てみると
検索ワードにNEX5がTOP4を独占!
注目している人が多いみたいですね。

ぼくの場合は主力機K10DにDA16-45mmをつけっぱなしで
サブ機にKxを持つのがベストだとは思う。

ほぼ死蔵状態のアルファマウントの中途半端なレンズたちを見ると
マウントはペンタックス一本に絞った方が良いのは明々白々。

でも気にはなる。
フルハイビジョン動画、それにHDR。
結構そそられているのは間違いない。
[PR]
by mypac | 2010-05-25 07:49 | Comments(0)
フランジバックとマウントアダプター
発売前なのにSONY-Eマウント用のマウントアダプター製作を発表(宮本製作所)

ペンタックスDAマウント用は絞り機構も付くらしい。
Kマウント用もしっかりラインナップされていて頼もしい限り。

当面純正レンズは2本だけのようですが
作例を見る限り標準ズームもなかなか良さそうだし
レンズ不足はアダプターで少しは解消できそうだし、

かなり傾いているのは間違いないけれど
とにかくファインダーのことが最大のネックなんだな。

e0019563_8102365.jpg

好き嫌いはあるかもしれないSONYデザインの標準ズーム。
ボディに比較して大きいみたいだけれど
それでもアルファマウント用よりは小型化されている。
秋に予定されている高倍率ズームは自分的スケールではちょっと大きい。
[PR]
by mypac | 2010-05-22 08:13 | Comments(0)
あばたもえくぼ
好ましいと思って見ると
客観的にはあれっと思うことも、「なるほどいいんじゃない」と
願望と期待が入り混じった見方になることが多い。
それはぼくだけではないと思うけど。

NEXのセットレンズに用意される16mmf2.8
標準ズームよりこの広角レンズに興味があるんです。
実物は見ていないけれど、もう少し小さくならんかったんかあ、
鏡筒の割に小さい前玉。

フロントコンバージョンレンズが2種あるとのことですから
それも含めた設計なんだろう。
コンバージョンレンズを使用した時の剛性感とか
光学性能とか、それとSONYさんのデザイン哲学。
「なるほどいいんじゃない」
e0019563_21111381.jpg

[PR]
by mypac | 2010-05-21 07:51 | Comments(0)
大は小を兼ねる
フォーサーズをあれこれ考える時に
自分の思考回路の中で
「大は小を兼ねる」と言う言葉が蠢いて邪魔をする。

撮影データーをなにに使うんだと問い掛けても収まらない。
「いやいやなんと言われても大きい方がいいですよ、
思い切ってアルファ900なんぞどうでしょう」

SONYがパナソニックに真っ向勝負を挑んだ(ように見える)NEXシリーズ
マウントサイズから見てNEX9くらいでなにか隠し球がありそうな気がしてならない。
フルサイズはともかくAPS-Cより少し大きいサイズを載せるんじゃないかと。

たとえばこのアルファマウントアダプター
e0019563_748596.jpg

モーター駆動のカプラーらしきものが見えます。
公式にはアルファレンズはMFとなっていますが
アダプターの中に駆動モーターを仕込むのはありそうでしょう。
現実にペンタックスからAFアダプターなるものがありましたからね。
全貌が明らかになるのは秋ぐらいですかね
[PR]
by mypac | 2010-05-19 07:48 | Comments(0)
電子機器
最近のカメラはは光学機器というより
電子機器といったほうがいいのかも知れないな。

今度のNEXはHDRがまた進化したらしい。
このあたりはSONYさんはお得意の分野でしょうから
他の追随を許さないってところ。
各メーカーしのぎを削って、切磋琢磨して、進化して・・・

カメラはこの先どんな方向へ行くのかな
我がペンタックスは付いていけるのかな。

そんなことより、うちの会社、大丈夫かな
得意先も大幅に規模縮小されて、仕事量が激減。
新しい客先もいくらか増えつつあるものの
「スポット」であることには変わりないし、
安定した仕事量確保が最重要課題です。

専務が近々政情の思わしくない仕事を求めてタイへ飛ぶらしい
[PR]
by mypac | 2010-05-18 07:51 | Comments(0)
結局はパスかも
数日たって、少し醒めてきました。

どちらかいうと、自分の中でオリンパスが優勢だったのですが
イメージセンサーの大きさはどうしようもないですからね。

このブログのTOPに強制的にリンクされるおすすめブロガーに
興味を引かれて立ち寄ってきました。
オリンパスE3+松レンズ群で楽しんでおられる様子でしたが
その中に「丸ボケ」の下りがありまして
「どうです、いいでしょう」的なコメントが・・・
相当高価なレンズみたいですが、ぼくにはどうも。

ボケとか解像感とか、はフォーサーズのしんどいところ。
フルサイズにはどんなに逆立ちしたってかなわない。

そんな風に覚めてくると、なんだっていいんかな。
[PR]
by mypac | 2010-05-17 07:50 | Comments(0)