<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今年も彼岸花
季節を忘れずに彼岸花が一斉に咲き揃う。
畦道を朱に染めて遠くに野焼きの煙がたなびく様は
日本の秋だなあと思う。
秋はどことなく寂寥感が付きまとう
気がつけば影が長くなった。
今年ももう3/4近くが過ぎたことになる。

e0019563_7415647.jpg
友人と出かけた日はあいにくぱっとしない天気。
半年ぶりに会うとお互い少し年をとったと感じます。
彼のほうにも、ぼくの方にも事件というか、節目があって
人生模様がまた違う色で描き足されて行く。

気心の知れた友人との時間は何物にも替え難い、
心地よい秋の一日はあっという間に過ぎて。
[PR]
by mypac | 2009-09-25 07:50 | Comments(0)
今夜はどっち
今日は友人と彼岸花を撮りに出かけました。
本来ならその話題が旬なんですが、今夜はあえてジオラマの方、何日分も溜まっているので。
車両ディスプレイ用ジオラマとすれば裏面になるのですが、作り込みは色々手を入れています。
e0019563_2314191.jpg

裏面がちょっと単調かな、うん畦道を作って彼岸花を生やそうと、
一旦出来ていたベースをスチロールカッターで一部分を切り取り、
高さを変えるためにベースプレートを追加したのがこの状態。

大体の形がまとまったのが先日の写真、あはっ彼岸花はスキル的に無理と判断、夏草に変更。
その後、機関庫のトビラを付けたり、フィギヤを置いたり、
ちょこっとずつレベルアップしています。
e0019563_23361987.jpg

[PR]
by mypac | 2009-09-23 23:14 | Comments(0)
意味不明なタイトル
この数日、タイトルと記事とが合っていない。
最初にこんなことを書こうかと、タイトルから書き出すのだけれど、
いつのまにかすっかり違う話になっていることが多い。

昨日も実はジオラマのことに話を進めるつもりだったのに、
彼岸花の写真をアップした途端に、どうもジオラマのことに話を展開するのは
脈絡がない。
今日はやめておこう。
その時にタイトルを書き直せばいいものを、すでに気持ちは終了モード。
結局意味不明のタイトルが残っているということになります。

昨日載せたかったのは
e0019563_2054387.jpg

恥ずかしくて見せられなかった裏側を手直しして1本木を植えました。
一気に見栄えが良くなって満足度も大幅アップ。
[PR]
by mypac | 2009-09-21 21:03 | Comments(0)
禁断の裏側
今日は久しぶりに撮影に出かけました。
亀岡の彼岸花です、友人と23日に撮影行を予定していますが、
今日は一人で下見兼予行演習です。
亀岡曽我部の辺りはつぼみと満開とが混在して丁度摂り頃でした。
久しぶりに機材を担ぐと体力が落ちているのがよく分かります。
しばらくしゃがんで撮っていると腰が痛くて、ちょっと歩くとひざが痛くて、
毎朝ウォーキングしている成果はいまいちみたいですね。

e0019563_23452821.jpg

もう何度も撮っていますから、また同じような写真です。
PLフィルターは生物で経年変化で偏光効果が弱くなるそうですが、
使ったフィルターはペンタックス6x7で使っていた代物ですから20年は経っていると思いますが
充分効いているみたいです。
[PR]
by mypac | 2009-09-20 23:54 | Comments(0)
価値観か
ウォーキングをはじめて3ヶ月を越えました。
おなかの周りが明らかにすっきりしてきましたが、
傍目にはあんまり変わっていないらしくて・・・
まあ自分が納得できていればいいことなんですけどね。

e0019563_7565624.jpg
こちらもほぼ毎日手を入れているミニジオラマ。
納得のいかない地面に砂を撒いたり、草を生やしたり、
昨日はこの画像の反対側に柵を付けました、チラッと見えてるでしょう。
いわゆる鉄路柵というヤツ、あの古枕木を使ったごつい柵で雰囲気ががらっと変わりました。
何気なく通りかかった娘が「うーーん、それっぽい、ええやん」
「そ、そうやろ」でれでれ。
[PR]
by mypac | 2009-09-19 08:04 | Comments(0)
失敗に近い
ジオラマ2作目は機関庫を中心としたシーナリィー、
自分としては現在60点位の出来かなと思っています。
最初の段階が一番良くて、手を加えるだけ減点の対象が増えていく感じ。
とにかく地面の部分は失敗としか言いようがありません。
e0019563_23175097.jpg

会社が忙しくて8時半に退社するのが気が引けます。
あるときにやっておかねば的、団子受注の納期が逼迫してきて、ほとんど10時前後の残業になっているようですが、
ぼくは一応8時少々で帰らせてもらってますが、なかなか帰り難くて、
今日もチャリンコを漕ぎ出したのは9時前です。
帰ってから夕食の後、小一時間ジオラマを弄って一日が終了。
ブログの更新もサボリがち・・・
[PR]
by mypac | 2009-09-15 23:26 | Comments(0)
M9
ライカのMシリーズと言えば、その道では教祖様みたいなもの。
カメラと言えばライカと言う人も少なからずいらっしゃいますし、
「M3が一番でしょう」「いやM4だね」とか、ぼくはさっぱりわからないけれど
何十年も前のカメラが現在のフルサイズデジイチより高い・・・らしい。
そもそもフルサイズというのがライカが先鞭をつけた35mmフィルムのフォーマットの基準とか、
そのライカからついにNEWモデルはフルサイズのデジタルカメラとして発表されました。
e0019563_7361099.jpg

とうとうフィルムの終焉が近づきつつあるのかな。
フィルムは生ものですから長く備蓄できるものではありませんし、
僕自身すっかりデジタルに浸かって、フィルムに未練はありませんが、なんとなく、
ただなんとなく時の流れが、コトンとレールの継ぎ目を越える音がした気がします。
[PR]
by mypac | 2009-09-11 07:47 | Comments(2)
GF1
パナソニックが元気、正直ここまでやるとは思っていませんでした。
マイクロフォーサーズが地盤を築きつつある感じです。
オリンパスは庇を貸して母屋を取られる・・・かもしれない勢いがありますね、パナには。
ここまである程度の棲み分けをしながら協調してきたように感じておりましたが
今回のGF1はオリンパスの発売間もないE-P1とがちんこ勝負、
内蔵ストロボと言い、外付けEVFと言い、更にはパナにはライカと言う呪文がありますし、
これはそこまでやってもいいんかい!
と外野席から興味津々。
僕はどちらか言うとオリンパス寄りだと思うけれど、これはいいと思うなあ。
e0019563_21332368.jpg

[PR]
by mypac | 2009-09-02 21:33 | Comments(2)