<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
兄弟そっくり
当然ですが・・・兄弟そっくりですね。
どちらかと言えば背の高い兄の方が男前に見えます。

両レンズの先代はFAを冠するレンズで、ごッつい図体でした。
とにかくあの肥満体と、野暮ったいデザインは買う気にもならず
タムロン90mmマクロを使っていたいました。
タムロンもハーフマクロの時の大きさから見るとかなり大きくなってしまいましたけどね。
マクロレンズはMFの操作性も大切なファクターですから、ピントリングの位置と大きさ、太さなどが
気になります。
そのあたりがDFAになって一気に改善され、さらに小型化、デザイン面でも見違えるように端正になりました。

AFレンズゆえのピントリングのスカスカ感と、空転しているとはいえギヤの介在が不快ではありますが
AFはやっぱりラクチンですし、現状では仕方がありません。
それとプラスチッキーな鏡筒がニョキニョキと出てくるのもコンデジみたいで・・・その・・なんですが、
これはフードをつけると隠れるので、許容範囲内。

あとは、あれと、あれと、あれを揃えたら一応完結のつもりです。
e0019563_943054.jpg

e0019563_943186.jpg

[PR]
by mypac | 2009-05-31 09:43 | Comments(0)
DFAレンズ
DFAレンズは、今となっては中途半端なのかもしれませんが
ぼくにとっては理想的な仕様なんです。
ペンタックスからフルサイズデジイチが登場することは限りなく絶望に近いですし、
今更フィルム一眼を持ち出すことも無いでしょうから
フルサイズ対応レンズであることは大きな意味を持ちません。
ととにもかくにも、親指AFに便利なクイックシフトフォーカスがつかえること。
絞り環があること。
できれば、今後FAレンズのリニューアルの際にはぜひDFAタイプにして欲しいものです。

e0019563_820157.jpg
e0019563_8202472.jpg
上がDFA100マクロ、下がDFA50マクロです。
同じ距離から撮っています。
同じ仕様のマクロレンズですから、使用シチュエーションが被るのはある程度仕方がありませんが、
これだけ画角が違えば、使い分けとの意味はあると思っています。
[PR]
by mypac | 2009-05-30 08:24 | Comments(0)
DFA50マクロ
DFA100マクロの満足度はかなり高くてタムロン90mmの出番がありません。
ただ強いて言うと、一寸長いかなあと思うことがあります。

かねてからDA35マクロか、DFA50マクロか思案していましたが
本日DFA50マクロが届きました。
6対4くらいの比重でDA35マクロ新品のつもりでしたが、たまたま見かけたヤフオクで
納得価格を入札しておいたら落ちちゃったってことなんですけど・・・
それでも一応理由はありまして
DAレンズには絞り環が無い!と言うのがその一です。
フォーサーズボディへの出張も視野にありまして、その場合絞り環は必須です。
もうひとつの理由は、ピントリングのクランプ機構があること。
親指AFとこのクランプ機構はマクロ撮影にとても便利。
この二つの理由が無ければまず迷わずDA35マクロだったでしょう。

e0019563_2137515.jpg

[PR]
by mypac | 2009-05-29 21:38 | Comments(0)
やっちまったなあ
この年まで歯が丈夫なのが自慢でしたが、とうとう「虫歯」と宣告されました。

もう随分と前からどうも奥歯に違和感があって、繊維の多い食物がはさかるようになりました。
食後の爪楊枝なんか使ったことが無かったのに、どうも具合が悪くなりました。

別に痛みがあるわけではないけれど、食後の食べカスが挟まった感じが不快で
意を決して歯科医の門を叩きました。
何年ぶりかなあ。

診察と検査の結果「虫歯で穴が空いている」とのこと、予想通りではありますが・・・
神経までは傷んでいないので「詰め物」で処置します。
また歯肉炎、歯周ポケットの治療、歯石の削除などを言い渡されました。

10年ほどは歯医者に行ってないのですから、当然と言えば当然なんですが、
しばらくかかりそうです。

e0019563_23262539.jpg

[PR]
by mypac | 2009-05-27 23:26 | Comments(0)
二束のわらじ
かなーり迷った挙句、予約はしないことにしました。
価格的には高いとは思っていません、むしろバーゲンプライスだと思っています。
多分K20Dのような半年ぐらいでの値崩れはないでしょうね。

いつかは買うでしょうけど、今しばらくはK10Dで行こうかと思っています。
下がったたら買うというスタンスではなくて、K10Dのときのような出会い頭もあるかもしれませんし、
例によってもって生まれた優柔不断な性格を楽しんでいたいというか、
ひとつのシステムだけ使っていたんでは分からないこともありますから、
すごく無駄に思えるんですけど、E500の方を補充しようかとか、
あーだこうだと、うろうろするのも趣味のうちと。
e0019563_0231951.jpg

[PR]
by mypac | 2009-05-25 00:24 | Comments(0)
K7 予約しようか思案中
ペンタックスユーザー以外にも結構評価が上がっているようです。
月産2万台、そのうち国内用は30%位でしょうか。
予約しないと当分品切れ状態かも知れないですね。

今の機材で写真を撮るのに大きな不満はありませんが、
そこは趣味の世界ですから新しい道具に胸躍らせるのも楽しいものです。

ISO100、シャッター速度1/8000
ようやくf2クラスのレンズを日中でも開放絞りを使えそうですから
単焦点レンズが生きてきそうですね。

高価なレンズを持っているわけではないのですが、当面オールドレンズの開放を使ってみたいのと
更に夢を膨らませると言う意味で・・・DA55mmも・・・

e0019563_7513177.jpg

気になっていた露出補正ボタンがDSと同じ位置に戻りました。
ここなら大丈夫というか、むしろ歓迎です。
ぼくとって親指AFボタンと露出補正ボタンは操作性の最重要事項なので、
出発進行!さあ行くぞって気分です。
[PR]
by mypac | 2009-05-23 08:06 | Comments(0)
K7発売は6月末
昨日だけで数万台の予約があったとか。

e0019563_7201221.jpg

これはHITしそうですね、
機能満載のスペックもさることながら、コンパクトになったのが大きな魅力です。
もうK20Dを選択する理由は価格以外に何も無いわけで、
その価格も予想よりかなり安く、戦略的価格だなあと思います。

ぼくは毎年彼岸花からスイッチが入るのですが、その頃にはまだ品薄かもしれませんね。
ようやく真剣に購入意欲をそそる機種が発表されてうれしいですし、

なにより、ペンタックスが死に体ではなかったことにホットしています。
ただ、コニカミノルタのラストが一寸被るのは考えすぎでしょうかね。
[PR]
by mypac | 2009-05-22 07:47 | Comments(0)
いよいよ発表k7
アメリカで正式発表がありました。
ボディ1299ドル、・・・日本では15万ぐらいでしょうか。

内容は数日前からリークされていたとおりで
自分にとって期待以上だったのは超音波振動ダストリムーバルが搭載されたこと。
小型化されて性能一新、シャッター速度1/8000、5.2コマ/秒。
残念だったのはフリーアングル液晶ではなかったこと。
これは多分小型化のために見送られたのか、
それとも高性能なファインダーを用意しましたから、
ぜひファインダーを使って撮影してくださいとのメッセージなのかも。

e0019563_740010.jpg
左側がDSなみに短くなってかつ3インチLCDを採用したため左端に並んでいたボタンが移動しています。
ぼくにとって必要不可欠のAFボタン(親指AF)は少し移動したけれど、さほど違和感がなさそうなのは一安心。
ただ露出補正ボタンがなくなっていますが、LVボタンがそうなのかな、この位置はどうかなあ、

とにかくK20Dにはほとんど魅力を感じなかったけれど、これはいいです。
ペンタックスユーザー(あえてファンとは言わない)久しぶりにわくわくする新型の登場です。
[PR]
by mypac | 2009-05-21 07:48 | Comments(2)
機種変
先日通勤帰りに大転倒!
詳細は省略しますが、いわゆるパニックブレーキでジャックナイフ状態からお尻から落下。
尻ポケットに入っていた携帯を直撃、全損となりました。
お尻は見た目は軽損?でも寝返りが打てないくらい痛いです。
e0019563_7454428.jpg

やむなく携帯を機種変しました。
一応電話機代は48000円、シンプルコースで約半分値引きみたいなものですが、
こっちの出費も一寸痛い。
お尻は多分数日の痛みでしょうけど、携帯は2年間の痛みじゃないですかあ。

とにかく最近なんだかんだと出来事が起こります。
[PR]
by mypac | 2009-05-18 07:46 | Comments(2)
エコポイント開始
かなり前からTVを買い替えようと思いつつ、いろんな事情があって、未だに自分用はブラウン管TVです。
お茶の間(居間とは言い難い)のレグザを見るたびにその差を痛感するし、
ケーブルTVにもを契約して2ヶ月になるのに、まだ買い替えていないんです。
理由のひとつは狙っていたZ7000が市場からなくなったことがあります。
ほとんどPS2専用機に近い状態ですからあえて替える必要もないかと覚めてしまったこともあります。
今回のエコポイントは一寸ラッキーかな、タイミング的には。
また機種選びをやり直さなくてはと思いつつ、
今一番気になるのはペンタックスのnewデジイチなんです。
e0019563_8163193.jpg

[PR]
by mypac | 2009-05-16 08:16 | Comments(0)