<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
意外に広い
もっと窮屈なんだろうと思っていましたが、意外と広いんですね。
軽自動車で最大級の室内長なんだそうです。
巾は流石に仕方がありませんが天井高さと前後方向はアコードより広いんじゃないかと思えます。
もちろん乗車姿勢とかシートの厚みが違いますが、移動空間としては及第点。
特にウォークスルーの足元の開放感が癖になりそうです。
フロントエンドからくびれなく繋がるフロントガラスが運転席から充分に遠くて、
より広く感じさせているのかもしれません。
他には自分的にはアームレストが快適です。
動力性能は言っても始まりませんから、のんびり行くことにします。
とにもかくにも車のある生活が続けられることに感謝です。
e0019563_23102664.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-30 23:11 | Comments(0)
初めての軽
マイカーとしては初めての「軽」が昨日納車されました。
平成17年式のMRワゴンです。
元々はアコードとズボ替え、追い金なしの予定でしたが、あんまり古いのはどうなんかなと、
お世話になったカーショップさんの手持の中では一番年式の新しいのにしました。
スタイルもいいですし、装備が良かったので、これしかないって感じでした。
予定外の出費ですが、車を選び出すとどうしても予算オーバーになってしまいますね。

e0019563_21105527.jpg

今日早速ドライブしてきました。
なにか儀式みたいな佐々里峠詣で。
[PR]
by mypac | 2009-04-29 21:14 | Comments(2)
完治とは言えないけれど
楽になりました、薬も止めました。
今回は約2週間の戦い、結局またも原因は分からず終いです。
花粉症かアレルギーとひらめいて耳鼻咽喉科で解決と思っていたのですが
どうやらそうでもなさそうです。
最初の医院に2度目の診察を受けた時に「百日咳の疑い」と診断されて
抗生物質薬剤を出されましたが服用していません。
「百日咳」が毎年のように出たりしませんでしょう、そう言ったんですけどねえ。

とにもかくにもこのまま治って欲しいです。
普段はどうってことはないタバコの伏流煙も咳が出ている時はつらいものです。
そのことに無頓着な喫煙者が多いなあ。
マスクをするとかなりましですから、原因の一つはそのあたりかも。
e0019563_7415067.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-27 07:42 | Comments(0)
今朝は雨
これを機に250ccのスクーターにしようかとか
趣味と実益優先の線も考えなくも無かったけれど、
体が弱っていて雨が降っていると、車がないとかなり辛い。
考え抜いて(言葉ほどは考えてないけど)出した結論。
次は「軽」にとだいぶ前から思っていたことだから
最後に「アコード」が背中を押してくれたと思っています。
今朝は雨、代車「アルト」で出勤です。

咳はかなり良くなりましたが、まだ残っています。
医院の薬が切れたので薬を止めてみてどうなるのかな
様子を見てみます。
e0019563_8114936.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-25 08:12 | Comments(0)
楽になってきました。
未だにむせるような咳が残っていますが、総体的に楽になってきました。
このまま「薬を飲むのを忘れていた」と言うようになればいいのですがねえ。

次の車が決まりました。
今回の事件で、保険から、警察対応から、代車にいたるまで
全面的にお任せしたカーショップさんの手持の中からのチョイスになりますが、
新車同様のnewフィット、かなーり魅力的な「ビッツ」と悩んだ末に、やっぱり「軽」にしました。
2300ccVTECのパワフルなアコードから660ccノーマルエンジンの「軽」に。

後悔するかもなあ、
身の丈に合った選択、これでよかったと納得できるかなあ。

愛車の盗難、多くの人が経験することの無い事件に遭遇して
またひとつ「大人になった」と思いたいもの。
e0019563_22492175.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-22 22:50 | Comments(0)
少し快方に向いた気がします
さあ今夜は眠れるかな、手を尽くして床に入り、
「とにかく寝なくては、さあ寝よう」と一番寝入りに入りやすい姿勢をとると
「今夜も寝られなかったらどうしよう」とマイナス志向全開の脳に呼応するがごとく、
緊張して心臓がどきどきするというか、脈が速くなったがわかります。

こりゃだめだ、ものすごく構えてしまって、どうしようもありません。
寝ることってこんなに難しいことだった?

悶々とするうちに薬効が切れ初めて、息を吐くと咳が出そうになって
むせるのを静止すべくささやかな腹筋が不規則に伸縮しはじめます。
これが続くと結構苦しいです。
でもかれこれ1週間になりますからね、こちらも?あの手この手を考えています。
ひとつ効果が実感できたのは「濡れマスク」
咳を誘発する喉のかさかさ感を和らげてくれるようです。

今日は朝方三時間ほどは確実に眠りました。
吐き気もおさまって、食事もほぼ普段通り食しました。
出張客先打合せでも、不思議と咳も出ず、無難にこなしました。
一寸良くなっている気がします。

さあ今夜は寝るぞ!!
e0019563_2210628.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-21 22:14 | Comments(1)
弱気になってしまう
体調が悪いし、過度の寝不足等が重なって心身ともにかなりしんどいです。

今日は絶好の撮影日和りでしたが、もちろん自宅静養、
明日からまた一週間仕事ですからまず充分睡眠をとらないと。
昼間からTVを何時間も見るのは久しぶりです。
寝つきが悪くなるとまたしんどいので眠いのを我慢して起きています。

薬の効果時間を考えて少し遅い目の晩御飯、そして服用しました。
これから風呂に入って、一寸早いけれど就寝予定です。
相変わらず咳は止まっていません、スムースに眠りに入れるやろうか。

睡眠薬を使う人の心境が少しわかる気がします。
e0019563_2119048.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-19 21:19 | Comments(3)
昨夜は全く眠れず
M内科の「花粉症の可能性」という表現に、あっそうかと合点しました。
そう考えればなにもかもつじつまが合う。
そうとなれば、即行動!治ったようなもんだ。

無遅刻無欠勤の会社にはじめての「遅刻」を頂いて
S耳鼻咽喉科に診てもらいました。
耳鼻咽喉科との付き合いはほとんど無くて、今回はじめて
鼻からの内視鏡つうのを経験しました、TVCMで見ていたあれですあれです。
確かに喉のエズキがない分、楽ですね、・・・ってそれはともかく。
診断結果は「気管支炎によるもの」、えーーっ、アレルギー的なものじゃないの?

抗生物質薬剤でまず治療、それでも症状が改善しない時はアレルギー検査をします。
とのことです。
昨日の昼から薬剤をS耳鼻咽喉科処方のセットに交換です。

服用後1時間くらいで咳止め薬が抜群に効いてきて嘘のように楽になりました。
ところが床につく頃に薬効が切れ始めたのか、またむせるような咳が・・・
中途半端に薬効が残っているらしくて、咳を出そうとするmybodyと咳を抑えようとする薬が
なんとも言えないバランス・・・イライラするやんけー!!。
そのうちに勝ち誇った咳が全開モードに突入、昨夜は一睡も出来ずです。

朝6時に無理やりトーストを胃袋まで押し込んで食後の薬を服用しました。
現在絶好調治ったみたい。
e0019563_10531557.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-19 10:58 | Comments(0)
昨夜は辛かった
ぼくはこらえ性がないというか、ささいなことに過敏に反応する。
普段は薬は飲まないけれど、しんどい症状になった場合は
そこら中にある薬を手当たり次第使ったりします。
現在町医者さんから出された3種類の薬を服用しているのですが
昨夜は苦しくて、冷蔵庫に入っていた?売薬シロップ状の咳止め、
それに「のどぬーるスプレー」とか、とにかく何とかしてくれー的行動に走ります。
どちらも即効性があるので使った効果を身体で感じます。
それが安定剤になるのか、やっと少し3時間ほど眠れました。
ただ薬を飲みだすと、とたんに便秘になるのがまた新しい不快の種として発生するのが辛いですが。
e0019563_831323.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-18 08:30 | Comments(0)
花粉症
ぼくは咳が出だすと止まらないのです。
何年か前から症状が出るたびに医者を変えたり、薬を試したりしています。
去年は忘れてしまったように軽かったのですが、今年は一寸重いです。

どうやら花粉症らしいという所に辿り着いて、漢方薬を使っていますが、
回りからは「風邪でしょう」とか「結核とちがうの」とか「移さんとってや」と
軽口の間はいいのですが・・・

自分自身では「あっ来た!」と自覚があって早めに薬を飲みはじめていますが
症状は悪くなるばかり、困りました。
一日二日休んだからといってよくなるものでもないですし、
熱はありませんが見かけの症状はまさに「風邪」、咳がしんどいのと
実務的には電話が辛い(むせるような咳をこらえての表情の見えない会話)

なによりまわりの迷惑そうな様子がいたいです。
e0019563_7424546.jpg

[PR]
by mypac | 2009-04-17 07:44 | Comments(0)