<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
桜シーズン開幕
今朝から新聞に「桜だより」が掲載されるようになりました。
今はネットでもっと詳しく分かる時代ですが
新聞の「桜だより」の方がぱっと概念的に分かりやすいと思うのは時代遅れなのかなあ。

昨日は勝尾寺の寒緋桜を見に行きました。
箕面の滝からまだ3キロほど奥の勝尾寺は昔はひなびた山寺で
西国三十三箇所参りのお遍路さんが静かに参る霊場でしたが
箕面ドライブウェイが出来てからは参拝者も増えて今ではすっかり観光名所に変貌。
電化製品の○○年モデル並みのモデルチェンジのように
毎年どこかしら工事が入って、特に山門の前一帯は昔の面影は一切ありません。

e0019563_7443287.jpg

寒緋桜はまず咲いているだろうと、木蓮、紫木蓮も見頃かな、
そんな思いで入山料を払って入ったとたんにがっくり。
木蓮、紫木蓮はどこへいったんや、・・・・公園かここは!。
[PR]
by mypac | 2009-03-30 07:46 | Comments(0)
初桜
今年の初桜は通勤路を少し遠回りしてみました、カメラはLX1です。
まだほんのちらほら咲きです。
来週末ぐらいが丁度よさそうですね。
e0019563_18112096.jpg

久しぶりにLX1を使ってみると、操作をすっかり忘れていまして
マクロモードの切替がどこだったのか・・・すごく簡単だったはずなのに。
先日リコーの1センチマクロを経験していますから、全然物足りない。
ピッ♪と合掌音がしても全然ピントがきていない。
忘れっぽくなりましたなあ。
[PR]
by mypac | 2009-03-28 18:23 | LX1 | Comments(0)
花冷え
今朝は感の戻りでちと寒い。
ちらほら咲き出した桜もありますが、満開までは少し遅れそうです。
この週末はまだつぼみかな、4月の第1週が連休なのですがそこまではない、か。
今年はどこで撮ろうか、同じ桜ですけど、あれこれ巡らせてしまいます。
去年はとてもめぐり合わせが良くて琵琶湖の桜、佐々里峠の桜、
大満足の春でした、さて今年は。
しばらく京都へ行ってないなあ。

e0019563_7452195.jpg

[PR]
by mypac | 2009-03-27 07:48 | Comments(0)
工場地帯にも春がくる
まためぐり来て春ですね。
通勤の通い路にもサクラがちらほら咲き始めました。
少し遠回りをしてみると、こんなところにと意外な場所に桜並木を発見したのはつい最近のこと。
まわりに町工場が多いので雰囲気は良いとは言えませんが
それでも近づいてみればどこも同じサクラはサクラ。
今年はちっちゃいカメラを忍ばせて、少し遠回りして通勤するつもりです。

すでに「4月3日○○製作使用」とロープで場所取りがされている一角があったりします。
開花が近づくにつれ同様の場所取りロープだらけになりそうな気がします。
せめて「申訳ありませんが4月3日○○○」が使わせていただきます」とでも書いてあれば
それなりに共感できるのですが、「早い者勝ち」「ウチが取ったり」的な占有宣言には
いささか不快感を感じます。

e0019563_7403976.jpg
サクラは日本人の心の花、今年も思い思いの春がやってきます。
[PR]
by mypac | 2009-03-26 07:43 | Comments(0)
WBC決勝
5戦目の韓国戦、すかっと勝って優勝!!

キューバ、アメリカ、との試合ぶりに比べ、不思議と韓国に弱いですね。
お互いがライバルと認識しあっている結果かもしれないですが
何か因縁めいた対決に今日決着がつきます。

e0019563_7385652.jpg
国鉄下神前川鉄橋。
不思議な因縁とこじつけるのは一寸違うかもしれませんが、
この場所はなぜかまともな写真が撮れていません。
思い切り露出オーバーだったり、フィルム現像ムラがでたり、
身近で撮りやすい鉄橋だったのに、意外と撮影している回数も少なくて、
なぜなんだろうと・・・・自分の中で超常現象を感じるのはオーバーかな。

そんな場所思い当たりませんか。
[PR]
by mypac | 2009-03-24 07:47 | Comments(2)
ペンタックスの先行き
田中希美男氏のBLOGを見ているとペンタックスは当面は大丈夫のようだ。

あの発表に関して何か書いてあると言うのではないけれど
ペンタックスに好意的な氏のことですから、なにかそれらしいことがないかと深読みしても
それらしい論調はない。
逆に次の新製品がどうやら面白いらしいとのことですから、
とにかくここは待ちの一手か、

いよいよサクラです、つぼみが膨らみ始めると
なにかこう、そわそわと落ち着かなくて、気がはやります。

e0019563_23585390.jpg
昭和39年車窓からオリンパスペン
平和でサクラが楽しめるのは喜ばしいことじゃないかと、思ったり。
[PR]
by mypac | 2009-03-23 00:05 | Comments(0)
E30に心が動く
ペンタックスの動向が気にかかります、当面レンズの増強は見合わせるつもり。

DA★55mm/f1.4を密かに狙ってたりするのですが、価格もさることながら
どうもベトナム工場の品質管理が悪いとの噂、
ゴミ埃の混入が多いとか、後ピン調整をした報告が多いとか、
そこへ持ってきて昨日の発表でしょう、熱が醒めてきました。

この不景気では会費負担が大きいと、共済会運営を一旦休止することになり、
積立金が払い戻された額がぴったりDA★55mm/f1.4だったんですけどね(笑)。

半年ほど前に聞いたカメラ店の話ですがSONYもいつ手を上げるか分からないとか。
「元気なのはオリンパスですね。」
(ぼくが細々と維持している3マウントのなかでは)

もう少しでE30に手が届くかな。
e0019563_1838417.jpg
先日ブルートレイン「富士」が終焉を迎えましたが、これはブルートレインより前の時代の「富士」
カメラはオリンパスペン!!
昔からオリンパスユーザーだったことを思い出しました(一寸苦しいですが)
[PR]
by mypac | 2009-03-21 18:43 | Comments(4)
方向が見えてきたかな
今更でもないですが・・・HOYAの子会社になった時点で想定されたことかも。

ペンタックスのデジタル部門人員半減、削減ではなくて半減だそうです。
つい先日ペンタックスのニューモデルは夏とかの情報が流れたばかりなのに、
今日はいと心寂しきニュースだなあ。

HOYAが欲しいのはペンタックスの医療器部門であって、赤字のカメラ部門に未練はないでしょうからね。
今回の人員半減で9月以降単月黒字を目指すそうですが、
ユーザー離れが進むでしょうし、販売店も売り難いでしょう、
で年度下半期で赤字の場合は・・・・・・・ですか。

Kマウントが残るとすればサムスンかと思っていましたが、それもなさそうですね
サムスンの新製品は独自マウントだそうですから。
うーん、余命1年と考えるしかないのかなあ

リコーが拾ってくれないかとかすかな希望を持ってみる。
e0019563_18561047.jpg
昭和39年塩谷付近
[PR]
by mypac | 2009-03-20 18:58 | Comments(0)
遠くなった時
鉄道写真を始めた頃のネガをスキャンしていると、
今の自分とは別人、遠くて若い自分と対峙している錯覚に陥るようです。
鉄道車両に関するものなんでも興味があったようで
次から次から車両の部分写真を撮っています。
今思えば、全体写真を抑えてからだろうと思うのに、
次から次から台車とか連結器からコンプレッサーとか、
いつになったら全体写真が出てくるんだ、と少々苛立ちながらスキャンを続けていくと
いつのまにか撮影地が変わって別の日が始まったりします。
「おいおい、それはないやろ」
今では貴重なEF52やED16等を撮りに行っているのに・・・
もったいないな、歯がゆいなあ、
夢中に、一心不乱でシャッターを押している青年に言います。
「惜しかったなあ、でも気持ちは写っているよ」
e0019563_7475264.jpg

[PR]
by mypac | 2009-03-18 07:48 | Comments(0)
趣味人倶楽部をきっかけに
つい先日、趣味人倶楽部なるものを知りまして、モノは試しと入会しました。
そこにはコミュニティという部会がありまして、とりあえず、「ペンタックス一眼レフの会」と
「蒸気機関車を愛する会」に参加しました。
アルバムという形で写真を投稿できるので、今日はまた久しぶりにせっせとフィルムスキャン。

記憶からは完全に飛んでいるのですが、そこには間違いなく僕が存在した時が残っています。
高校3年の夏休みにみちのくへ一人旅をしています。
まだ一眼レフは持っていなくて、ペトリ7というキャノネット型のカメラとハーフ判のオリンパスペンでの鉄道撮影旅行です。

e0019563_20325533.jpg
青森駅で何気なく撮った一枚に「思えば遠くへ来たものだ」と口ずさみたくなるような風景が写っています。
ホームの屋根越しに今はなき青函連絡船、はるか北海道への入り口です。
[PR]
by mypac | 2009-03-15 20:47 | Comments(0)