<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
大晦日
昨年の暮れに愛犬HAPPYが昇天したこと、
昨日の命日に思い出しながらマイサイト「気が付いたら」に綴っていたら
また涙が溢れてきました。

今年のお正月は写真どころではなくて、
ただひたすら逝ってしまったHAPPYに思いを馳せ、傷心の日々。
カメラを持って出たのは2月になってからでした。

一年を通しても撮影に出かけた日はとても少なくて
あまり写真熱の上がらない一年間だったなあ。

「ご無沙汰しています」と写友からメールがありまして、
2009年は1月3日に初撮影会が決まりました。
来年はもう少し元気を出して、楽しい話題を提供しよう。。。と、
年の瀬にプチ決意(笑)

e0019563_1643228.jpg
今年は中山寺の梅からスタートでした。
来年はいっぱい写真が撮れるかな

今年一年間、皆様のご厚情に感謝いたします。
来年もよろしくお願いいたします。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by mypac | 2008-12-31 16:07 | Comments(0)
仕事納め
いよいよ今日で2008年がおしまい。
年内に仕上げないといけない図面も昨日終わらせたし、
あとは特に予定のないお休みがあるだけ。

「頑張れ」とか「頑張った」とかあまり好きな言葉ではないですが
まあ、「今年もご苦労様でした」と、
自分自身に労ってあげてもいいかなと思っています。

今夜は忘年会。
最初は地元「庄内」で簡単に・・・から始まった企画が
2次会は「北新地」で豪遊コースにまでエスカレートしてしまって
飲めない自分はどうしようか、一次会だけで掃けようかとか、
年の最後まで優柔不断に思案中・・・。
e0019563_845155.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-27 08:14 | Comments(0)
あと3日
27日が仕事納めで忘年会。
今日を入れて仕事日はあと3日。
年内に出す型はあと2面、なんとか目鼻はついたようで、現場のキリはうまく収まりそうです。
危機一髪、あわや大チョンボになるところだった型も無事今日発送の予定。
最後にまたまた発注もれで何人もバタバタさせてしまったけれど・・・反省。

さてあと3日で、年始に工程が始まる型の図面を終わらせることが出来るか、
そこが当面の問題だ。

ところで最近、カメラの話題がないなあ。
[PR]
by mypac | 2008-12-25 07:54 | Comments(0)
仕事がない
昨日は知人の事を思って書いたけれど
仕事がないのは、ウチも、ドコも同じ。

昨年暮れに賃金ダウンに踏み切り、
今年になってモールドベースを中国製作に移行、
その他も含めて、コストダウンした結果、かろうじて
仕事が回っている現状です。

多分、人員削減も会計事務所からは提言されているのでしょうが
一度雇った社員は・・・「最後まで面倒を見る」心意気の社長ですからネ。
本来ならとっくに解雇される人も頑張れる土壌があります。
そこが今のウチの原動力。

とは言っても、仕事が少ないのは間違いないですから、
来年あたりは苦渋の決断が下される可能性はありますけどね。
[PR]
by mypac | 2008-12-24 07:50 | Comments(2)
頑張れとか
「頑張ってください」とかよく耳にするが
あまり好きな言葉ではない。

自分自身優柔不断で日々の生活に、怠惰に流されているし、
精一杯頑張っているとは、とても思えない。
自分への戒めも出来なくて、また一段と無様な体型になってきた。

そんな自分が、人様に「頑張ってください」と言う言葉を使ってはいけないと思う。

昨日、知人のブログを見た。
仕事がないと、書いてあった。

去年の暮れは、僕が危険な状態まで落ち込んでいた。
気遣ってハゲましに来てくれた。
おかげでまた一段と薄くなったけれど一命を取り留めた。

この年で若い人に混じって毎日8時9時の残業は
体力的にも精神的にも楽ではない。
楽ではないが、あの日の「頑張ってください」の言葉が
折れそうなときの支えになっていることは間違いない。

ぼくは「頑張れ」とは言わない。
少し先を、足跡は時々揺れながら、でも心はまっすぐ
歩いているヤツがいると、思い出してくれれば
それだけでいい。

e0019563_88733.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-23 08:15 | Comments(2)
課長になった2
勤続年数的には一番の新人、
年齢的には一番の古人。
本人はもちろん、周りの人も難しいことだろう。

課長になったのは名刺であって、実体は何も変わらない。
ただひとつだけ変わったことは、コミニュケーションツールが増えたこと。

「君、課長に対して、そんな言い方はないだろう」
「も、申訳ありません」

そんなやり取りが出来るのは、若手の数人だけど、
少しは距離が近くなって、気のせいか最近は
「○○さん、ちょっと教えて欲しいんですけど・・・」と寄ってくる。
自分の居場所が少し広くなった。
e0019563_8215731.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-20 08:22 | Comments(0)
課長になった
課長職を抗し切れずに独立したのは、もう20年ほど前のこと。
人を動かすと言うのは、責任の重い上にストレスの多い仕事だ。
人の人生をも左右しかねない業務は自分の性格的に合わない。
年功序列社会で、自分より若い人にその職を押し付けるのも身勝手すぎる。
課長職を受けるか、退職か、

月日が流れて、昨日課長になった。
誰がって、名刺が。

ちっぽけな町工場に部も課もない。
ワンマン親方社長が一人。
しいて肩書きをつければ「担当」
たとえば「工場長担当」とか
僕の場合は今一番似つかわしいのは「電話番担当」かもしれないと、
そこまで卑下しなくとも、少なくとも部下がいる訳ではない。
「ひょっとして設計担当?」
e0019563_7465683.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-18 07:48 | Comments(2)
不景気
景気が悪い。

高齢者はおろか若い人でさえ勤め先がない。
減産減産。
仕事がない。

新聞を見ていても、明るい話題はほとんどない。
TV番組欄の「発表○○大賞」とかの活字がむなしいなあ。

e0019563_741157.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-17 07:44 | Comments(2)
あと半月
いよいよ、今年も残すところ半年。

と書き出しても、自分自身なにかやり残したことを反省しているとか、
そんな生真面目さは持ち合わせていないし、
目標を掲げて生きてきたわけでもないです。

まあ、かるーい人生だな。

たまに思うのは、自分の存在意義だな、

先日、K設計さんから型の強度について相談を受けました。
話の過程の中で、以前の勤務先で自分が作った設計基準が
いまだに使われている、大袈裟に言うとバイブル的存在と聞いて、
あの頃は、確かに充実していたなあ、と思う。
少しは何かを残せたな、こんな設計マンがいたと。

今の勤務先での存在意義は?
それが今の自分のエネルギー
だと思う。

朝から重い話になっちまったぜぃ。。。
e0019563_7212933.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-16 07:43 | Comments(0)
音無しの剣
久しぶりにドラマというか、時代劇を見ました。
未だに赤穂浪士モノは年末の定番で分かっちゃいるけどつい見ています。
ドラマの中味はともかく、田村正和が年を取りました。
特に声が出ていないのが気になって気になって
寂しいけれど、世代が変わっていくのだなあ、
そんな思いで見ていました。
e0019563_0174935.jpg

[PR]
by mypac | 2008-12-15 00:18 | Comments(0)