<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
世界経済と書き出して
世界経済・・・と書きはじめた時点では、結びの文面は違うことを考えていました。
書いているうちに、微妙にずれて、というか気が変わった。
毎回、愚痴を書いてもなあ、読む人は面白くないだろうと
ささやかに、読み手を意識してしまった結果です。

今朝も、考えていた結びを書こうと書き始めたものの
やっぱり、やめておこう、と
なんかすっきりしない、優柔不断な性格の朝です。

e0019563_7463242.jpg

[PR]
by mypac | 2008-10-30 07:47 | Comments(0)
世界経済
世界経済・・・と書き出して
何か書ける知識があるのかい、と考えると・・・なにもない。
何もないのだけれど、どうやら深刻な事態らしいとは・・・分かります。

株価7100円、円高90円とか、かつて聞いたことのないような数字が、
なんかえらいことになってるみたいです。

最近、会社で新型の見積もりもやっていますが
いわゆる「中国価格」に近づけないと決まることがありません。
「もう、なんぼでもええから、やりまっせ」的金額で
どっと受注した仕事がこの月末が納期です。
何が片付いて、何が残っているやら、毎日なにかしらの対策に追われてばたばた。
e0019563_743414.jpg
線路脇に立って列車をじっと待っていた、あの頃
時間がゆったりと流れていた気がします。
[PR]
by mypac | 2008-10-28 07:44 | Comments(0)
月曜日
いつも月曜日は「さあやるか」と思う意気込みと
「なんだかなあ」と気の重さが交錯します。
今日は週末にぶり返した私的なトラブルもありまして
どうも、気が重いです。

このなんとも言えないもやっとした感覚は
少々自信があった「菊花賞」がこてんぱんの惨敗だったからかも。

お天気は気持ちの良い秋空ですね。
さあ、今週も頑張らねば
チャリを漕いで会社に向かうと、少しはテンションが上がる・・・・はず。
e0019563_7323611.jpg

[PR]
by mypac | 2008-10-27 07:31 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
ミノルタアルファ900
中国で先行発売、この23日に国内でも発売されたアルファマウント待望のフルサイズ機。

日産に合併されたあともニッサンスカイラインはプリンススカイラインだったなあ。
SONYアルファ900もぼくのイメージはミノルタアルファ900。
艱難辛苦の連続であったろう旧ミノルタの開発技術陣に
紆余曲折を経てここまで到達したことにまずは拍手を送りたい。
首の皮一枚残った状態から業界TOPに並びかける製品を送り出した
「ものづくり」の現場に関わった人たちの達成感は計り知れないと思います。
少しは業界に関わる技術者のはしくれとして・・・うれしい商品です。

SONYの業績が史上最悪、深刻な事態だと報道されています。
「SONYは・・・いつ『やめる』と言い出すかわからない」と
カメラ店の店員さんが話していたのが気にかかります。
e0019563_8191788.jpg

[PR]
by mypac | 2008-10-25 08:19 | Comments(2)
とうとうリニア新幹線か
国鉄がいつしかJR在来線と呼ばれるようになって
今度はリニア新幹線かあ、世の中はどこまで走っていくのかなあ。

昨日は飛びぬけてアクセス数が多い、何があったんだろう。
アクセスワードを見ますと、中位に「急行ていね」がありました。
うれしくて懐かしくて今夜はこの写真に決めました。
e0019563_2145251.jpg

急行「ニセコ」ではなくて「ていね」で検索した人は
多分僕と同年代だと思います。
いい時代でしたねあの頃は。
[PR]
by mypac | 2008-10-23 22:00 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(2)
リニア新幹線
長く実験を続けていたリニア新幹線構想が一歩動き出しました。

ルート図を見る限り、南アルプスをトンネルで貫通する直線案しかないと思うのですが
南アルプス迂回ルート上にある地方自治体はなんとか地元に活路をと誘致に熱心とのこと。

JRの路線図を重ねて日本地図を見る
と妙に迂回している線区がたくさんあって
なんらかの外圧が働いたとしか思えない、肝っ玉の小さい歴史が垣間見えてくる。

膨大な費用を投じるプロジェクトに利権をむさぼろうとする狢が蠢くのは必死。
どんな地図が完成するのか、日本の国民性や品格を後世に誇れる結末を期待したいものです。

e0019563_7455151.jpg
ぼくなら
東京-名古屋を一直線に結ぶルート
地球は丸いから、立体的に直線を引くと
南アルプスどころか、全線トンネルになりますけどね。
[PR]
by mypac | 2008-10-22 07:48 | Comments(0)
それはどうなん?と思うこと
今朝は、「パキッ、バキッ」と屋外の物音で目が覚めました。
隣人が木材を叩き割っている様子です。
多分、趣味の盆栽の世話の一環なんでしょうが、
ちょっと早過ぎないですかあ。
あと30分は寝られたのに・・・

e0019563_717582.jpg
昨夜、若手の歌舞伎役者がTVで語っていたことですが、
「周りの役者さんが10の演技をしてもらえるように、
(主役の)自分は8~7の主張に抑えている、
自分が10を主張してしまうと、周りの演者は(遠慮して)4~5になってしまう。
(全体として芝居のレベルが落ちてしまう。)

脇役として主役をサポートする立場のぼくは「そのあたり」を
もう一度肝に銘じなければ・・・

それはどうなん?と思うこと・・・も自分に当てはめてみると。
[PR]
by mypac | 2008-10-21 07:47 | Comments(0)
どうにも思い出せない
亀岡へはもう何度行ったかなあ
蒸気機関車のころから、なぜか妙に惹かれて通っていましたし、
風景を撮るようになってからも霧の亀岡に嵌っていましたし
彼岸花といえば亀岡盆地へ車を走らせていました。

そんな帰り道に少し撮影地のバリエーションを増やそうと寄り道をした場所が
何ヶ所かあって、
大概はあまり良い記憶がないのだけれど
もう一度行ってみようと思っても、どうしても思い出せない場所があります。
確かここへ車をとめて歩いたはずだと思うのですが
記憶と全然違う、
記憶だけならまだしも記録が残っていますからね。
フィルムで撮っていたころ、きれいな夕焼けを撮った場所へ
もう一度行きたくて、何度か探しているのですが・・・


e0019563_024471.jpg
この場所も思い出せない場所のひとつ。
この前後30カットほどをつなぎ合わせても、どうしても思い出せません。

そろそろ記憶装置がやばいのかもしれませんね。
[PR]
by mypac | 2008-10-20 00:07 | Comments(0)
大江山か、西播磨天文台
雲海と言えば・・・という昨日の書き出しは
自分にしか分からないことでした。
コスモスから唐突に雲海の写真になって
BLOGの表向きの流れでは何の脈絡もなかったですねえ。

記事を書き出す前に、まずアクセス解析をチェックして
どんなワードが検索に上がっているのかを見ているのですが
パナソニックG1とかソニーアルファ900とかの新製品やら
蒸気機関車関連のワードの並びの中になかに
「雲海」という単語がありまして
そうそう・・・「雲海」と言えば・・・
と自分の中では一気に書き出した・・・という訳なんです。

e0019563_81578.jpg
昨日も今日も、写真は大江山です。
「たよりない」ナビを「頼り」にして上りました。
このころはまだミノルタディマージュ7iでした。
日付は2003年11月18日火曜日でした。
平日にもかかわらず先客が大勢いて、
夜明け前というのに三脚を据えるスペースはほとんどなくて
屈むのも窮屈な場所で撮影したのを思い出します。

予定日は   とりあえず11月2日  お天気次第
[PR]
by mypac | 2008-10-18 08:16 | Comments(0)
雲海と言えば
そろそろ、また雲海のシーズンが近づいてきました。
雲海と言えば、自分の撮影ポイントは2箇所。
もうひとつふたつ候補はあるのですが、真っ暗なうちに
山道を登るとなるとと最初は誰かに連れて行ってもらうとか
日中に登って道を覚えるとかしておかないと、
ぶっつけ本番では一寸無理。

今年は大江山に再挑戦したいな。
一度友人とチャレンジしましたが、台風災害の後で
山道が寸断されていて悔しい思いをしました。
もう修復されているのか、調べておかないととはおもいつつ。
e0019563_7482438.jpg

[PR]
by mypac | 2008-10-17 07:50 | Comments(1)