<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
阿波ことば
ぼくは大阪生まれの大阪育ちですから、故郷と言う言葉の響きには
あまり感慨はありませんが
母の阿波訛りが少し残った話し方になじんで育ったせいか、
母の里、徳島には故郷のかけらを感じます。

今日は母の兄、僕から言うと伯父さんの一周忌でした。
ひさしぶりの阿波ことば、懐かしい響きです。

e0019563_02647.jpg

[PR]
by mypac | 2008-09-29 00:03 | Comments(0)
色調が一寸おかしい
発表されたばかりのペンタックス「K-m」が意外と評判がいいみたい。

ペンタックスの場合はカメラとしての主要コンポーネンツは従来機から
何も変わっていない、もっとはっきり言えば時代遅れと言ってもいい。
外装を変えたり、受光センサーを積み替えたり、プリズムを使い分けたり・・・
なんとか新製品に化粧直ししているに過ぎない。

と、僕は思っています、まちがっていたら・・・ごめんちゃい。

でー--ー「k-m」、どんなにちっちゃいのか古い機種と比べてみました。
なんだ----「DS」とほぼ同じなんですねえ
ま----手ぶれ補正とかSRとかを搭載している分だけ、頑張ったの.か.な.
でも----ガラスプリズムの「DS」の方が軽いんだなあ。

見た目よりはずしりと重い(だろう)「K-m」(コンパクトK200D)、さてどうでしょう。

e0019563_8215689.jpg
DSとよく似た色調になったK10D、(これはカラーバランスを調整しています)
過去の記録画像を比べてみるとですね、
彼岸花の色が自分の記憶色に近いのはコニカミノルタSWDだなあ。
[PR]
by mypac | 2008-09-27 08:25 | K10D | Comments(2)
フォトキナ
ドイツ・ケルンのケルンメッセで開催中の、世界最大の写真関連機材イベント「フォトキナ2008」
今年のサプライズはなんと言っても
「ライカS2」

e0019563_7205477.jpg
実際の発売は1年ぐらい先ではと予想されていますが、
コダック製3750万画素センサーと言うのは
開発を中断したペンタックスの中判デジイチに搭載予定だったセンサーだと記憶しています。
実はペンタックスが投げ出したプロジェクトそのものだったりして・・・・。
業界の裏事情は思いもかけないところでつながっていたりしますからね。
ライカというだけで、ペンタックスの倍の値付けでしょうな。
[PR]
by mypac | 2008-09-26 07:35 | 新製品 | Comments(0)
PENTAXの話題2
e0019563_1883346.jpg
同日に発表された製品の中ではこちらに興味があります。
もちろんズームのほうです。
でもぼくのカメラバッグには入りそうにありません
なんせ図体がでかすぎて・・・ではなくて・・・

ぐすん、高すぎるちゅうねん。

ミノルタの資産を引き継いだSONYもレンズはバカ高いし、
もうデジイチは入門セット以外は買えなくなっちゃったなあ。
ペンタもミノルタも庶民の味方的商品ラインナップだったのに、
ぐすん、

ぐすんついでに
K10Dに不具合が発生しちゃいました。

先日、雨の合間にブラケット撮影したカットの多くが、露出オーバーやんか。
標準、アンダー、オーバー、順のブラケット撮影の+1オ-バー設定のカットが、
+4段くらい、極端に変わってます。
中には「標準」「+1」「+4」みたいな、訳わかんないブラケット露出があったりして、
うーん、もう、ばかばか、ペンタックスのバカ。


e0019563_18305740.jpg

[PR]
by mypac | 2008-09-23 18:24 | 新製品 | Comments(1)
PENTAXの話題
この秋にペンタックスからは何もないのかと思っていましたら
出るには出ましたね。
予想外でしたけど。
e0019563_816712.jpg
ちっちゃいデジイチ「K-m」だそうです。

若いパパママ向けのようですが、中身はほとんど変わっていません
何に近いのかと言うと、K200Dかな。
ま、ペンタックスの場合、基本的にはは全て同じですから、はい。
[PR]
by mypac | 2008-09-23 08:22 | 新製品 | Comments(1)
秋ですね
もう何度目なのかは忘れましたが
いよいよ秋ですねえ。

通りすがりにお散歩中のビーグル犬を見たりすると
昨年の暮れに他界したHAPPYを思い出したりする
秋はセンチな季節です。

e0019563_23553129.jpg
何度も何度も撮って、
何度撮っても、また同じ撮り方だったりするのだけれど、
全く同じ写真にならないのが不思議。
[PR]
by mypac | 2008-09-23 00:13 | K10D | Comments(0)
彼岸花
毎年、彼岸花から秋の撮影シーズンイン。
昨日そんな宣言をしなければ、今日は止めていたかも知れません。

出発する前から降ったり止んだり、中途半端な天気でした。
「降るなら降る、思いっきり降ったらええのに」と言い放って、
有言実行じゃ、いざ出陣。

e0019563_2135621.jpg
彼岸花は偉いね、多少の差はあれお彼岸前後にはまず外すことはない。
いささか食傷気味の亀岡盆地曽我部辺りですが丁度撮り頃に咲いてます。
でもね、いくら吐き捨てるように「降ったらええねん」と言ったからちゅうても
ここまでも降らんでもええんとちゃうん。
滝のような雨に車から出ることも出来ません。
ごめん、言い過ぎたよ、悪かった。



e0019563_21533359.jpg
待つこと裕に一時間、空が少し明るくなってきました。
懺悔が通じたのか、一時間以上も待っている事に対する報いか、
あんなに強く降っていた雨がほとんどやんで、目の前の彼岸花はもちろん、
万物全てが愁いを帯びて水玉化粧。
ほんの15分ほどのショウタイム。
露出補正-0.5、ブラケット間隔1EV、これでとりあえず大外しはないはず。
目に付くもの片っ端から連射連射連射。

あっという間にまた降り出したけれど、空はまだ明るくて雨がきれいに見える。
カメラは防滴仕様のK10D、レンズは心もとないけれどここ一番
これを撮らなきゃ来た意味がない。
e0019563_22204675.jpg

[PR]
by mypac | 2008-09-21 22:23 | K10D | Comments(1)
さあ彼岸花
秋の始まりは彼岸花、
彼岸花には色々思い出がありまして、少なくとも年に一度は出かけます。
彼岸花といえば、関西では飛鳥地方が有名ですが、
僕は蒸気機関車の頃からの想い出多い亀岡盆地にがマイポイント。
ただ年々風景は変化して、田圃が整備されて曲がりくねったあぜ道が少なくなりました。
去年は千歳の出雲神社一帯が圃場整備で耕作されず荒れ放題でした。
緩やかな傾斜の鎧田を彩る彼岸花が素敵でしたが、もうあの風景は望むべくもありません。
e0019563_2385574.jpg
自営業の頃は約一週間の短いシーズンの間に3度も4度も行ったものですが、
今は会社勤め、秋分の日23日は出勤日、28日は法事ですから、今シーズンの彼岸花を楽しめるのは明日しかありません。
いつもの曽我部あたりで秋の撮影開幕の予定です。
[PR]
by mypac | 2008-09-20 23:20 | Comments(0)
浮気度チェック
NEWSは自分にとって関心事かどうかが大きなファクターを占めます。
たとえば今年のプロ野球です。
今年初めてだと思います、TV放送で結果を見届けたのは。

毎日チェックしているサイトでとあるNEWSを発見。
オリンパスから超広角ズームの発表です。
オリンパスの交換レンズには通称「松」「竹」「梅」レンズがあって
今回の発表は「梅」レンズ、メーカーはスタンダードレンズと称していますが、
要は「上」「中」「下」の「下」カテゴリーのレンズになります。
e0019563_22285971.jpg

「梅」レンズとしては高い価格設定ですが、これは売れると思うし、僕も欲しいです。
しかーし、これを購入する時はフォーサーズと婚約するようなもので、
「遊び」と割り切った間柄では済まなくなるのは必定です。

ただ本妻ペンタックスK10Dに三行半をつきつけて
オリンパスに走るには、ふたつの壁があって、
ひとつはファインダー、もうひとつは電子リングMF。
ファインダーでE3を頑張ったとしても、最大の魅力である、
軽量コンパクトシステムが本体から崩壊してしまう。

長所も欠点も知り尽くした古女房が一番だと悟れるのはいつの日か。
[PR]
by mypac | 2008-09-19 22:29 | 新製品 | Comments(0)
口を開くと
今朝は久しぶりに夢を見ました。
電話の相手に道を教えているのですがうまく伝わらない。
いらいらするなあ、と言うところで起こされました。

仕事柄、客先と打ち合わせをしたり、電話で連絡しあうことも多いのですが、
話が思うように伝わらないとストレスがたまります。
サラリーマンですから、ぶち切れる訳にもいかず、
相手の無茶もいやみも、胸の奥へ押し込んで、
押し込んだら鬱憤が出てくるのをのどの奥で我慢する。

e0019563_22503919.jpg

[PR]
by mypac | 2008-09-18 22:54 | 鉄道写真 | Comments(0)