<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
超望遠で鉄道写真
若いときにに鉄道写真に熱中していたのですが、
ターゲットが蒸気機関車だった事もあって
九州だったり、東北だったり、果ては北海道だったり、
いつも大阪から離れたところで線路脇にたたずんでいました。
考えてみると尼崎駅で写真を撮るのは生涯初めてのことです。

e0019563_19425711.jpg
600mm相当の超望遠で撮ると8両編成の列車もローカルの単行か、昔の市電みたく寸詰まり。
当時の鉄道写真といえば200mmで撮ろうものなら
「なんなん、この芋虫みたいなの」と鉄道写真と認めてもらえないような風潮がありました。
135mmですらぎりぎりOKかなレベルで、ぼくは85mmを愛用していました。

ホームの端に立ってファインダー越しにかなたを望めばチョロQのような電車が迫ってきます。
面白いと言えばたしかに面白いけれど、その面白さがなんか薄っぺらいんですよねえ、
[PR]
by mypac | 2008-07-31 20:17 | E500 | Comments(0)
望遠マクロ
ED70-300mmの最短距離はAF時1.2mですが
MFで0.9mmまで近づけます。なんと0.5倍マクロ相当です。
スペック的には魅力的ですが、そこは300mmですからなかなか難しいです。
E500は手ぶれ補正を搭載していませんからしっかり構えたつもりでも
微妙に手ぶれしていますし、被写体ぶれも半端じゃありません。
それに被写界深度も浅くて撮影時には
ISO感度、絞り値、シャッター速度、などのバランスをどう取るか、
結局、スペックを見て喜んだ望遠マクロへの期待は泡沫の(夢)○Oo。。φ(#__)o...zzZZ

e0019563_20525058.jpg
300mmですから少々絞っても被写界深度はたいして稼げず
また、MF時のピントリングの挙動が回転に比例せずに、とくに最短距離付近は
電子リングの動きに対して実際のピント位置が間欠的に追随するというか
不自然にカクカクした挙動をします。
このあたりは普通のメカニカルなヘリコイドには程遠く、
はっきり言って。。。楽しくないです。
[PR]
by mypac | 2008-07-30 21:02 | E500 | Comments(0)
自分を納得させるための比較
以前に画質は価格に対して納得できるかどうかで判断しますと書きました。
今回の比較はまさにその意味で、いささかずるい比較です。
自分を納得させるため・・・・お金を出したのですから
ま、それもありでしょ。

e0019563_2137262.jpg
E500+ED70-300mmのテレ端300mm F5.6です。
このクラスのテレ端とすれば及第点でしょう。

e0019563_2139327.jpg
さて、シグマ55-200mm+TCON17とZD70-300mmの比較です。
まず中央部分の等倍切り出し比較画像です。

e0019563_21405789.jpg
右端部分の等倍切り出し比較画像です。画角が違うので分かると思いますが、
右がもちろん○○○ですよ、念のため。

TCON17をつけないシグマの画像も見たい?
結論だけ言うとZD70-300mmがかなりいいですよ。
シグマ55-200mmは手放してもいいと判断しました。
[PR]
by mypac | 2008-07-29 21:48 | E500 | Comments(0)
何ちゃって超望遠
昨日のシグマ55-200mmズームにオリンパスのTCON17を付けて
換算640mmのなんちゃって超望遠でも基本的には全然OKレベル。
レンズ単体よりはコントラストは明らかに落ちますけどね。
ほんの一時期所有していたクールピックス8800よりははるかに
まともな使える画像になります。
ちいさいフォーサーズですがそれでも2/3サイズのコンデジと比べること自体
ナンセンス?いや失礼な行為なんでしょうかね。
e0019563_2353592.jpg
E500に付けてみるとこんな状態です。
フロントコンバーターは大袈裟になりますが、実効f値が変わらないので便利に使っていました。
ただ、かなりフロントヘビーになるのと、レンズに無理な荷重がかかるので
コンバーターを支えるホールディングを余儀なくされます。
構えたままズーミングや、ピント送りは不自由です。
今回ZD70-300mmにはこのあたりの使い勝手や画質面での改善、
それに望遠マクロの非日常の世界への期待をこめての導入決定です。
e0019563_024622.jpg
E500+シグマ55-200mm+TCON17  f8です。

比較画像は明日にでもUpします。
[PR]
by mypac | 2008-07-29 00:04 | E500 | Comments(0)
もっとコンパクトに
年とともに機材はコンパクトな方が良いと思うようになってきました。
実はフォーサーズにはそのあたりの願望にも似た期待があって
E410とかも考えたのですが、レンズが小さくないんですよねえ。
e0019563_18333825.jpg
右がシグマの55-200mm安価版ズームのベストセラーレンズ。
左が今回、いや今後望遠域を一切任せようと思っているED70-300mmです。
一応オリンパス純正ですが、実はシグマのOEM製品らしいと聞きました。

e0019563_18381556.jpg
収納サイズは感覚的に1.5倍以上と感じます、まあ実際カバーする焦点距離が1.5倍なんですけどね。
実際にバッグに入れてみると「かなり大きい」です。

e0019563_1848651.jpg
右がペンタックスのDA50-200mmです、シグマの55-200mmよりはるかにコンパクトでしょう。
受光素子の大きさに反比例?
ちょっとしたポケットにすっぽり入って画質もまずまず、重宝するレンズです。

ペンタックスDSにつければベストマッチなんですよ。
フォーサーズにはせめて同じ大きさで1.5倍望遠側をカバーして欲しいのですが、
今のところ大きなED70-300mmしか選択肢がありません。
[PR]
by mypac | 2008-07-27 19:07 | E500 | Comments(0)
ED70-300mm
昨日、唐突にコニカミノルタアルファSweetDのことを書いたのは
またフォーサーズに手を出して3マウント体制に立ち戻った優柔不断な自分に対する嫌悪の念からかもしれません。
基本的にはペンタックス一本で不自由はないのに、
アルファマウントを断ち切れない理由付けとか
決別したはずのフォーサーズに復縁を申し出る女々しさとか、
で今日はフォーサーズに舞い戻った理由付けをひとつ。

e0019563_10211666.jpg
ペンタックスのセットで出かけるとコンパクトなカメラバッグに納まっている最長の焦点距離は
DA50-200mmズームの200mmです。
手持のレンズの中で一番長いのはトキナーATX80-400mmつうのがあるのですが
400mmまでのズームとしては一番コンパクトながら、やっぱりデカイ、重い、ので、
持ち出すのにそれなりの覚悟?がいります。

でもって望遠域はフォーサーズが有利でしょう。
こんなところで、どうですか。
[PR]
by mypac | 2008-07-27 10:22 | E500 | Comments(0)
100mmソフト
ミノルタをメインにしていた時はこの100mmソフトを愛用していました。
特にフィルムカメラの時は独特の描写に陶酔していましたが
写友会の月例で選に上がったのは3回に1回くらいで、
ソフト描写をする被写体の見極めが肝要と思い知りました。
今、デジタル処理でソフト描写や逆にエッジを立てた処理やら
いろんな表現が簡単になって写真なのか、画像なのか、線引きが難しいですね。
このレンズがアルファマウントだから、いまだに3マウントを併用している、
端的に言ってしまうと、アルファマウントと惜別する決断がつかないのです。
e0019563_740521.jpg

ケンコーの1.4倍テレコンのボディ側をペンタックスKマウントに変えて
不自由な思いをして無理やりペンタックスに使っている時期がありました。
APS-Cサイズですから画角が150mm相当になる上に、
さらに1.4倍のテレコンを噛ますわけですから
それはもう、流石に望遠過ぎて、100mmソフトの絵ではありませんでした。
本来の100mmで使ってこそのレンズですから、SONYのフルサイズ機に
期待したいところですが、出たとしても
まああああああああ
手が届かないでしょうねえ。
[PR]
by mypac | 2008-07-26 07:41 | Comments(0)
関心の高さ...LX3
書きっぱなしのこんなつたないBLOGですが、毎日少なからずアクセスして頂いて
ありがたいことだと思っています。
アクセス解析を見るのもささやかな楽しみのひとつでE500の話題を書き始めると、
検索ワードランキングのトップに「フォーサーズ」が躍進したり
最近LX3のことを書くとタイムリーに「LX3」というワードが伸びてきています。
普段はアンチな発言が目立つ、某サイトでも
LX3はおおむね好評で関心の高さが伺えますね。
ぼくはいささか、「高い」と思っていますが
「価格も納得」みたいな書き込みも多々あって
そのあたりは個人個人の経済事情もあるのでしょう。
久しぶりに欲しいと思う一台ですが・・・・E520とほぼ同額つうのは
どうでしょう・・・僕ならE520をチョイスするだろうな。
ナンバーズでも当たればね。

e0019563_2322365.jpg
2年前LX1で撮影
[PR]
by mypac | 2008-07-24 23:24 | LX1 | Comments(0)
サブカメラ
常時持ち歩けるサイズと許容できる画質のバランスがいい。
16:9のアスペクト比も個性的でいいと思う。
愛車BD1のフロントバッグにほぼ常駐していたり、
会社のデスクの隅に転がっていたり、サブカメラとして重宝していたLX1ですが
今は娘に貸し出し中で手元にありません。
e0019563_23434019.jpg
LX1の不満点はノイズに尽きるので、
今度のLX3はとても気になります。
発表されたパナのサイトを早速見てきました。
マニアックなところをついてきましたね・・・という印象です。
[PR]
by mypac | 2008-07-24 00:02 | LX1 | Comments(0)
LX3
昨日パナソニックから発表された新機種のなかに
気になるのが2機種ありました。
そのひとつはFZ28で、FZ18のマイナーチェンジモデルです。
フロントケース、リアケース共に筐体の成形品が僕の机の周りに転がっていました。
今はもう片付けましたけど・・・プラスチック成形品に関わる仕事(設計)をしています。
自分の手がけたものが店頭に並ぶのは、モノ作り現場の無上の喜びです。

e0019563_7252795.jpg
もう1機種はこれです、LX3.
サブカメラとして使っているLX1の後継機の後継機です。=( ・_・;)⇒ アレ?
かなりそそりますねえ。
価格が最大のネックですが、一応欲しいオモチャのかなり上位にランキングされました。
[PR]
by mypac | 2008-07-23 07:34 | Comments(0)