<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
これはホトトギスでしょう
花の名前は全く自信がありません。
写真を撮るのに名前はどうでもいいのですが
こうして文字にするときにはちゃんと分っていたい(^^ゞ

e0019563_003867.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F4.5  1/3000  ISO800

F4.5で1/3000sですか、何で気が付かないかなあ、
f1.4とか1.8とかのレンズだったら、シャッター速度が足りなくてAEの範囲外はよくあるのだけれどF2.8は昼間でもまず1/4000を超えることはないのに。
もう少し絞りを開いて撮りたかったなあ。

e0019563_084953.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F4.0  1/3000  ISO800

この花は花ガラが自然に落ちるタイプなのか、咲き終わって萎んだ花ガラが付いていません。
その点は好都合なんですけど、花期としては少し遅かったようです。
[PR]
by mypac | 2007-10-31 00:19 | DFA100マクロ | Comments(0)
ペンタックス消滅
少なくとも2年間は残すとかのことだったはずですが、
HOYAの発表では来年3月でペンタックスを完全吸収すると・・・

たちまち自分の使っているペンタックス製品は使えなくなるわけではありませんが、
長く親しんできた製品の企業がなくなることに、
一抹の寂しさは感じます。
e0019563_7525918.jpg


ネット業界ではK10D、K100DSともにたちまち約10パーセントのプライスダウン。
もう一台予備に買っておくか、これを機に乗り換えるか、
あはっ、現実にはどちらもないですけどね(^^ゞ
[PR]
by mypac | 2007-10-30 07:53 | Comments(4)
怪我の功名
昨日、大失敗と書きました。
ISOの戻し忘れに気が付いた時は、そりゃあ愕然としましたよ。
それでも、霧が峰八島湿原へ遠征した際、
早朝の2時間をフィルムを入れずに夢中でシャッターを切っていた、
あの時のショックに比べリャたいしたことはありません。
あのときのニッコーキスゲの群落は記録に残っていませんが
今回はISO800だけど・・・撮れているのは間違いないですから、
そりゃあ、全然比較にならないくらい、軽症です``r(^^;)ポリポリ

e0019563_0195939.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F5.6 1/1000
絞りを開放にするとシャッター速度が1/4000でもオーバーになるので
仕方なく2段ほど絞って使ってました。
それが幸いしたのか、アブのホバリングが撮れました。
f5.6の被写界深度、早めのシャッター速度、のおかげで
ホバリング中とは言え、納得の一枚が撮れました。
露出補正は-0.5にしていたのですが、バックに引っ張られて
花とアブの羽がが飛んでしまって写真的には誉められたものではないですが、
三次元空間の被写体にジャスピンなので、自分的には丸。
[PR]
by mypac | 2007-10-30 00:34 | DFA100マクロ | Comments(0)
大失敗
前回の撮影で最後に撮ったシーンは大阪伊丹空港の夜間撮影。
手ぶれ補正の効果を試す意味もあって、ISOを800に上げて手持ち撮影。

今朝は雨上がりの絶好の撮影日和です。
愛犬が少々調子が悪いので、どうしようかと思いつつも、
お天気に絆されて出撃、朝露を踏みしめて2時間ほどみっちり撮ってから
気が付きました。
ISO感度が800にしたままです。
茫然自失、意気消沈、

e0019563_23392792.jpg
K10D+タムロンAF28-75mm/2.8 29mm F5.6 1/350s ISO800

e0019563_23394541.jpg
K10D+タムロンAF28-75mm/2.8 29mm F5.6 1/5000s ISO800
目的地越畑直前の山道で朝日が差し込んできれいな光芒が出ていました。
もう少しゆっくり撮りたかったけれど、途中下車で時間を費やすと
「目的地でもっと早くばよかった」と毎回反省することになります。
慌ただしく数カットだけとって、越畑の鎧田に向かいます。

落ち着いていればここでISOの事に気が付いていたでしょうけどね・・
帰ってみてみると心配したほどノイズが乗っていません。
DSよりはノイズ処理が良くなっているようで助かりました。
[PR]
by mypac | 2007-10-28 23:56 | K10D | Comments(2)
DA50-200mm/f4.5-5.6EDグッド
高価なレンズはそれなりに満足度は高いと思う(使ったことはないけれど)。
無理をして買ってしまえばもう迷わなくて良いのかも知れない。
ペンタックスユーザーとしては、例えばDA☆50-135mm/f2.8.
キャノンやニコンに比べるとこれでもリーズナブルと言えなくもない。
ただ元はトキナー製らしいこととか、最短距離が1Mと寄れないことなどがマイナスポイントで
欲しいレンズ10本(10本もあるんかい!)にも入らない。
中古のFA135mm/2.8の方がよっぽど魅力的に思えます。
もちろん欲しいレンズ10本に入っていますよ(^ー^)

e0019563_7371252.jpg
K10D+DA50-200/4.5-5.6  65mm域

e0019563_738222.jpg
K10D+DA50-200/4.5-5.6  138mm域

ペンタックスのレンズラインナップはデジタル対応が遅れていて貧弱で、
望遠ズームはこれしかない状態ですが、
これが価格的にも性能的にもぼくの需要にベストマッチ。
何よりも安心して逆光を撮れるのが秀点です。
ぼくの場合は価格、逆光性能、最短撮影距離、携帯性が優先で
その結果、画質が満足できることが合格ライン。

DA50-200mm/f4.5-5.6  「合格」
[PR]
by mypac | 2007-10-27 07:52 | DA50-200 | Comments(4)
myスタイル
秋草の小道はかなりの急斜面を何度かアップダウンがあります。
そんなに長くはないのに、ちょっとした上り坂がしんどいなあ。
体力が落ちてきたのを実感します。

e0019563_22321473.jpg
K10D+タムロンAF28-75mm/2.8
コニカミノルタで使っていてお気に入りのレンズなんですけど、
今のシステムではちょっと大きいです。

ぼくはレンズキャップをズボンの右前ポケットに入れるクセがあります。
レンズ交換の際はいちいちフロントキャップをせずにリヤキャップだけで
カメラバッグに立てた状態で収納します。
ひとしきり撮影すると、ポケットにレンズキャップがたまります。

e0019563_22395449.jpg

ふと気が付けば4枚のキャップが貯まっておりました。
重なっている上から順に、DFA100mmマクロ、DA50-200mm、DA16-45mm、
それにこのタムロンAF28-75mm/2.8を使ったのが一目瞭然。
[PR]
by mypac | 2007-10-25 23:04 | K10D | Comments(0)
お決まりの
マクロレンズを持つとお決まりの主役は花か虫です。
叙情的に撮るか、ぐっと寄って異次元の世界に入り込むか、
それが感性なのか、ウデなのか、微妙なところです。

e0019563_010424.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F2.8  1/1500
少しトリミングしています。
ど真ん中でピント合わせに全精力集中、構図もへったくれもありません。

e0019563_0134361.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F3.5  1/1000
くもの巣がもうちょっときれいだといいのですが、それよりも
バックのボケ具合、色模様が主役のつもりです。

よく出来たK10Dの手ぶれ補正ですが、三脚持参が基本ですね。
邪魔くさいけど・・・
[PR]
by mypac | 2007-10-25 00:23 | DFA100マクロ | Comments(0)
被写界深度が浅い
今まで使っていたタムロン90mmマクロと10mmしか違わないのに
被写界深度がかなり浅い感じです。
開放絞り付近での手持ち撮影はかなり困難です。
手ぶれ補正は前後の揺れには効果がありませんからね(^^ゞ


e0019563_7295138.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F2.8  1/350s
森林植物園の奥の方のなんとかの森の何とか言う花
とにかく、国産ではなさそうです。
メシベとオシベだけで超露骨な花です。
セイタカアワダチソウといい、外来の花は情緒がないですね。
体が揺れてもピントはどこかにあるという点ではありがたいですけどね。


e0019563_7252993.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F3.5  1/350s
カリガネソウとか書いてあったと思うのですが、もちろん自信はありません。
物覚えは悪いのですが、その分物忘れが優秀なのです``r(^^;)ポリポリ
国内種、とくに山野草にはどことなく品がありますね。
ここに咲いているぞ、自己主張の強い外来種に比べて
物陰に密かに咲いている奥ゆかしさがいいですね。
[PR]
by mypac | 2007-10-24 07:46 | DFA100マクロ | Comments(0)
われもこう
e0019563_7304960.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F3.5 1/180
農家の庭先に咲いていたワレモコウ。
漢字で書くと吾亦紅らしい。
ただ花の名前には自信がありません。
自分がワレモコウと信じているだけかも知れません。

e0019563_7351728.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F2.8 1/90
赤色が飽和して花びらが若干不鮮明になっています。
彩度を少し落としてみたら幾分ましになりました。
[PR]
by mypac | 2007-10-23 07:37 | DFA100マクロ | Comments(3)
紅葉舞台は準備中
新しい機材を入手すると、どうしてもソレを使いたくなります。
昨日は、紅葉にはまだ早いのは重々承知で神戸森林植物園に行ってきました。
もちろんレンズはDFA100mmマクロであります。

e0019563_7245130.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F3.5 1/750s
朝9時開門に少し早く着いたのですが入園できました。
駐車場に入ると3台目でした、なにはともあれ、人気のないうちに園中心の長谷池に向かいました。

e0019563_7293959.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F4.0 1/350s
長谷池周囲の木々は予想通り、まだ青々とした状態でした。
何を間違ったのか、先端だけ紅葉した一枝が目立っておりました。

e0019563_739668.jpg
K10D+DFA100mmマクロ  F4.0 1/180s
紅葉シーズンですと細波が紅く染まるんですけどね。

意味もなくDFA100mmマクロをツケッパで、上2枚はそれなりにトリミングしています。
おもちゃを買ってもらった子供みたいに、とりあえずこれが欲しかった状態。

もちろんマクロらしいのも撮りましたが、
それはまた明日っ、・・・
[PR]
by mypac | 2007-10-22 07:47 | DFA100マクロ | Comments(4)