<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
アジサイの季節
そろそろ六甲の「アジサイ」がいいんじゃないかな、と切り出したら
先週は蕾もなかった、とHさんが言う。
去年、結構楽しく遊んだのは今頃だった筈と、
画像フォルダーを探してみました。
「060702森林植物園」ありましたありました。

e0019563_21405573.jpg
去年はコニカミノルタαsweetDがメイン機でした。
お気に入りのレンズは100mmソフトです。

e0019563_21421215.jpg
今ではphotoshopなどで、画像処理ができるのでさほど珍しくもないですが、
独特の描写が気に入ってます。

梅雨時の花ですから、先入観からかも知れないですが、
アジサイには雨が似合います。
丁度日曜日は雨の予報で、撮影日和?なんですけど(*゚・゚)ンッ?
[PR]
by mypac | 2007-06-29 22:00 | Comments(0)
宝塚記念
ウオッカが実力以上に人気してしまったのかなあ、
普段は一番人気は買わないのだけれど、周りの声が
「ウオッカしかない」
「51kgで来ないわけがない」
そうかなあと思いつつ、2から逝っちゃいました(~_~;)

レンズも実力以上に人気してしまって
中古価格がウソのように跳ね上がっているものもあります。
LXやスーパーAを使っている頃に買って置けばよかったなと思うのが
A100mmマクロとA200mm/f2.8・・・・もうとてもとても。

e0019563_23525974.jpg
e0019563_2353857.jpg

上がA135mm/f2.8、下がDA50-200mm/f4.0-5.6の150mmあたりです。
手持ち撮影でふと思いついて比較してみようと撮ったものですから
厳密にはアングルも撮影距離も違うので、検証材料としては
あまり信頼性の高いものではありません・・・けれど、

お手軽DA50-200mmでも文句ないです、
モロ逆光でも充分諧調がありますし、フレアも感じられません。
まあ、バックのボケ方がちょっと固いですが、レンズ性能よりも
絞り値の差が大きいのでしょう。
それよりもピントを少し外したあたりの柔らかさが単焦点の魅力ですね。
[PR]
by mypac | 2007-06-25 00:04 | DA50-200 | Comments(0)
一週間の違い
先週に続き、会社の近所の農業公園へ朝駆けしてきました。
カメラ本体は同じDSですが、レンズは趣向を変えて
A135mmf2.8とA50mmf1.7のMFレンズをチョイス、
代わりにバッグから追い出されたのはタムロン90mmマクロです。
これが後悔の元になりました。

e0019563_22494221.jpg
ペンタックスDS+A135mmf2.8/f3.5、s1/3200
たった一週間の違いですが、花菖蒲は花期を少し過ぎていました。

でも幸いと言うか雨上がりの露がまだ残っています。
これを狙わない手はありません。
あたたっ、マクロレンズを持ってきていません。
A135mmの最短距離は1.2m、A50mmの最短距離は45センチ
水滴を撮るにはかなりもどかしい距離です。

e0019563_22564184.jpg
ペンタックスDS+10-17mmFISHEYE/17mm、f4.5
手元の機材で一番寄れるのがフィッシュアイかあ(~_~;)

e0019563_22585657.jpg
ペンタックスDS+10-17mmFISHEYE/17mm、f4.5
レンズ前数センチに被写体があるわけで、順光位置からは自分の影になります、
半逆光位置でも端のほうは自分の影が写ります。
ちょっとした体の動きでピントが外れます。
極めて限られたアングルで・・・息を止めて・・・ふう。

A35mm-70mmズームでも入れて来るんだった、と後悔しきりの朝でした。
[PR]
by mypac | 2007-06-23 23:06 | Ds作例 | Comments(0)
進歩もなく
写真を撮りたい意欲が年々薄くなっていく気がします。
それでいて機材は相変わらず欲しいものがいっぱい。
結局は安物買いの・・・いやいや今の身の丈に合った道具と言うことに(^o^)

e0019563_23504850.jpg
ペンタックスDS+DA50-200mm/200mm、f6.3
開放から半段絞るのが経験上身に染み付いているみたいです。


e0019563_2355506.jpg
コニカミノルタSweetD+ソフト100mm/f5.6、去年の写真です。
一年前と特に変わった写真を撮っているわけでもないですね。
機材がちょっと違うだけ・・・そろそろ落ち着いてもいい頃かも。
[PR]
by mypac | 2007-06-22 00:02 | Ds作例 | Comments(0)
日が長い
会社を退けたのは18時過ぎ、
帰路につくと斜め後方の視界に夕陽がきれいです。
ひょっとしたら間に合うかも・・・

久しぶりに淀川へ急ぎましたが、残念ちょっと遅かった、
それに低い雲が西の空を覆って夕焼けの期待も無理っぽい。

e0019563_21415259.jpg
10-17mmフィッシュアイズーム/10mm、f8
panoramatoolsで展開することを意識してフレーミングしました。
一番いいのは対岸のメインとなるラインを中央まで上げれば、
独特の歪みが目立たないのは分っているのですが、
それではきれいな雲が全部入りません。

e0019563_21531588.jpg
上のカットをpanoramatoolsでひずみを補正した画像です。


e0019563_2203652.jpg
広角端10mmより少し控えて12mmぐらいで撮影したカットから補正した画像です。
雲のダイナミックな印象は薄くなりますが、
その分対岸のディテールや変形が改善して普通の広角レンズで撮ったような感じになります。

どちらが良いか、悪いか、ではなくて
いろんな楽しみ方のできるレンズだ!
と納得しておくのが吉、ということで。
[PR]
by mypac | 2007-06-20 22:16 | Ds作例 | Comments(0)
飽きもせず
購入する時はすぐに飽きるだろうと思っていたのですが
なんのなんの、意外と使ってます、フィッシュアイズーム。
カメラバックに入れる順位が大体決まっていて
不動の16-45mmの他は気分次第で色々日替わり状態です。
ここ最近の気分は
2番手にDA50-200mm、3番手にタムロン90mmマクロ、
続いてフィッシュアイズームかな。

この日はフィッシュアイズームが6割、残りがDA50-200mm、
使ったレンズはこの2本だけです。

e0019563_22213297.jpg
10-17mmフィッシュアイズームの11mmあたりです。
前日の雨が上がってきれいに澄んだ空でした。

e0019563_22233270.jpg
オリジナルは10-17mmフィッシュアイズームの10mmです。
panorama-toolsと言うソフトで歪みを7割ほど補正しています。

このソフトのおかげでフィッシュアイ独特の歪みと
超広角のバースの両方楽しめるのが
飽きもせず愛用している大きな理由だと思うな(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン
[PR]
by mypac | 2007-06-18 22:38 | Ds作例 | Comments(0)
これくらいが丁度いいのかも
土曜日はいつもより始業が30分遅いので
出勤前に会社の近所の農業公園に花菖蒲を撮りに行きました。
流石に30分だけではキツイので逆に30分早出です(^^ゞ

e0019563_9102422.jpg
DA50-200mm/f4.0-5.6、200mm、f6.3
原付バイクのヘルメットスペースに収納できるセットとなれば、コンパクトなレンズが重宝します。
ペンタックスDSとDA50-200mmの組み合わせは、ジャストお手軽セット。

e0019563_9223919.jpg
DA50-200mm/f4.0-5.6、200mm、f6.3
花菖蒲園を横切る野良猫
もうちょっと前後がボケて欲しいですが、よくみるとちょっと後ピンですから
f6.3の被写界深度に助けられたのかも知れません。
でもこんなシーンはf2.8とは言わないまでもf4.0くらいで
バックをぼかしたいですねえ。
ただ、体力(経済力を含む)を考えるとこれくらいが丁度いいのかも。
[PR]
by mypac | 2007-06-17 09:33 | K10D | Comments(0)
プチ撮影、プチ更新
魚つりの合間にプチ撮影。
持ち出したカメラはパナLX1。
最近出番がなくてくすぶっているけれど
こんな時はポケットに入るサイズ、
魚釣りをしていても邪魔にならないサイズで本領発揮です。

e0019563_7305220.jpg
e0019563_731293.jpg

上は撮ったままのオリジナル画像、
下は空をカット、サイズを16:9フォーマットに合わせて少々トリミングしました。
空を切っただけで山の迫るひなびた漁港のかんじがしませんか(^^ゞ
ただ広いだけの広角風景よりぐっと締まったかんじがしませんか(^^ゞ

でも撮る時はついつい広くとってしまんですよねえ、
写ってないものはどうにもなりませんから、つい安全率をかけてしまいます。
設計を生業とする仕事柄のサガでしょうか(~_~;)
[PR]
by mypac | 2007-06-13 07:41 | LX1 | Comments(2)
テストしてみました。
撮影に出ようとしたら、急にお天気が悪くなって雨が降り出しました。
「雨に濡れたアジサイ」もいいなあ、と昨日話をしたばかりですが、
やっぱり晴れて欲しい、と思うのが人情でしょう(^^ゞ
まして今日は折り畳み自転車をJRに乗せて行くつもりになってましたからね。
残念ながら意志薄弱と言われようとも、出動中止。

e0019563_17223170.jpg
気になっているK10Dのピントのテストをしてみました。
これは先日の気になる画像を撮ったDA50-200mmです。
他のレンズも何本かやってみましたが、全て許せる範囲です。
それでも相対的に左が若干甘い傾向はあります。

e0019563_17291631.jpg
これはA35-70mm/f4、古いMFレンズです。
この手のテストで単焦点を凌ぐんじゃないかと惚れこんでいるレンズです。
逆光性能も申し分なく、最短距離25センチも特筆ものです。
たしか3000円で買った大当たり!

これのAF版に出会わないかと何本かくじをひてみましたが
いまのところ外ればかりです。
外れはまたオークションに還流しますので・・・
他の人もそうでしょうから、もうオークションで当たりをひくのは
極めて確率の低いことなのかもしれませんね(‥;)
[PR]
by mypac | 2007-06-10 17:43 | K10D | Comments(0)
気になっていること
K10Dを買ってから、気になっていることがあります。
どうも画面左側の描写が甘いんです。

e0019563_853174.jpg
ある日この写真を何気に見ながら
やっぱり左サイドが甘いなあ、と思っていたのですが、
ずーーーっと右へ見ていくと右サイドは後の鉄橋にピントが来ています。
真ん中の耕運機にはぴったりピントが来てバックはそれなりにボケています。
左サイドはというと、線路からバックの山にかけてはボケて(被写界深度的に)
手前の畝近くにピントの山がある感じです。

これってCCDが傾いているのんかなあ、
それともレンズの偏心かなあ、
全てのコマがそうかと言うと、そうでもないんですよね。

気になるなあ(~_~;)
[PR]
by mypac | 2007-06-09 08:16 | K10D | Comments(2)