<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
飯田線
SLが走らなくなってからも時折鉄道写真を撮っていました。

鉄道風景があればいい、くらいの気持ちで
SLのときよりは2歩も3歩も下がったスタンスでしたから
古い写真を見ても記憶が曖昧です。
もとから記憶力が劣っているともいえますけどね。

e0019563_9583981.jpg

飯田線は間違いないんですけど、場所までは覚えていません。
SLを追いかけていた頃よりは何年もあとのはずなんですけど
中判ポジの原画が傷んでいます。
機関車の前のピンクの雲は・・・カビ・・です。
下辺のシルエットでつぶれた部分は流石にピンクの雲?は違和感があるので
消しました(~_~;)
本当は全部処理したいのですが、細い架線の部分は無理でしょうからねえ、
夕焼け雲ということにしておきます(^^ゞ
[PR]
by mypac | 2006-10-29 10:08 | 鉄道写真 | Comments(2)
退色した思い出
40年の歳月を感じますねえ。
ネガの傷みもさることながら
それをPCやソフトを使って少しは修復できることや、
デジタル保存できることとか・・・・
いやあ、思い出は退色するばかりですけどねえ。


e0019563_0134072.jpg
阿蘇の外輪山を登るSL。荒っぽくフィルムスキャンしたままです。
ここは肝心のSLの走る線路部分は山影、バックののどかな田園部は日当たり抜群。
ただでさえアンダーなネガは諧調がさえない上に年月による劣化。
かなり厳しい条件で本来ボツのネガなんですけど、
なんとかならないかなとやってみました。
ちょっとやりすぎたかな、山の稜線に違和感がありますね。
e0019563_013209.jpg
とにかくバックの田園を出したかったんです。
かなり飛んでますがフィルムにはいくらか情報が残っていたみたいです。
デジタルカメラなら多分無理だと思うシーンです。
[PR]
by mypac | 2006-10-27 00:24 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(6)
秋ですねえ
今日は休日なのに、撮影に出るでもなく
久しぶりにゲームをしていました。

で、ネタがありません。

こんな時は奥の手を出すしかないですねえ。
e0019563_0123134.jpg
豊肥線の96です。
場所は忘れました。
月日も忘れました。
[PR]
by mypac | 2006-10-23 00:15 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(2)
ようわからんカメラです
「ようわからんのはあんたのアタマや」
とLX1に怒られそうですけど、
でもね、ほんまにようわかりません。

e0019563_22185049.jpg
シャッター擬似音が終わってからもしばらく開いてるんですよね、
それなのに音に騙されて、撮り終えたと思ってしまうんです。
ふーーん、60ヘルツの点滅を線にすると点線になるんかあ、
「昇天する街」後付けのタイトル、狙ってイメージして撮ると作品で、
ま、これはハイ、手ブレシテマス失敗例です。


e0019563_22344296.jpg
たまに食後のウォーキングをしています。
ポケットにLX1はほり込んで、ちょいと淀川まで往復小一時間。
夜の8時を回った正真正銘の夜景です。
ISOは200に上げていますがf2.8、1/2s
何でこんなにぴったり止まってるのか不思議です。
夕景のもう少し光量があるときでもブレ写真量産なのに
この夜の5カットは全てピタリと止まっておりました。
ようわからん(‥;)
[PR]
by mypac | 2006-10-17 22:41 | LX1 | Comments(4)
どちらがサブ
コニカミノルタアルファSDとレンズが4本入ったショルダーバックをぶら下げて
ベストのポケットにはサブのLX1.
これが一番しっくりくる撮影スタイルです。

自転車で近所の淀川へ出かけると
ポケットからひょいとLX1を取り出して自転車に跨ったまま撮ってます。

e0019563_21413962.jpg
セイタカアワダチソウとススキがたなびく河原の秋
ちょっとシャッター速度が中途半端だったですかね。
もう少し自転車の二人が流れた方が面白かったかも知れません。

e0019563_21473185.jpg
秋の風に揺れるススキ
残照の光量ですから丁度適当なシャッタースピードになっていました。
ススキの何本かがピタッと止まってくれると言う事なしなんですけどね。

e0019563_2151731.jpg
いまだに慣れないスローシャッターのタイミング。
誰か教えてください、息を止めるタイミング(^^ゞ
蜃気楼みたいになっちゃいました、計算づくならすごいと思いますけど``r(^^;)ポリポリ


LX1の作例ばっかりですね、
はあ、アルファSDは
背中のバランサーですから(・_*)\ペチ
[PR]
by mypac | 2006-10-16 21:55 | LX1 | Comments(4)
3倍テレコン装着
LX1を買ってすぐ、手持ちのテレコンをつけられるようにしました。
いかんせん倍率が低く1.4倍だったために大袈裟なわりには効果が少なく
実際に使ったとか役立ったことはありません。
一度月を撮ってみましたが・・・ちっちゃかった(^^ゞ

今回定評あるニコンの3倍テレコンTC-E3を付けてみました。
本来E900シリーズようですがE5000にも使えます。
以前紹介しましたようにマイLX1にはフィルター枠を固着してありますので
それを利用してTC-E3を装着するとこんな感じです。
e0019563_1942195.jpg

46mmのステップダウンリングを介してUR-E6というアダプターリングをつけてみると
LX1のテレ端のレンズ繰り出し位置を測ったようにぴったりV(^0^)

e0019563_19451638.jpg
LX1に付けてある49mmのフィルター枠は固着といえども接着ではありません。
言葉どおり固く付けてあるだけで元々フィルター類を使いたい意味で工作した物です。
このテレコンを使うときは左手でテレコンとアダプターリングをホールドし、かつLX1を支える感じでハンドリングすることになります。

実写してみました。
e0019563_19505834.jpg
LX1単体のワイド端です。

e0019563_19512751.jpg
LX1単体のテレ端です。

e0019563_19521486.jpg
LX1テレ端+テレコンTC-E3、16:9ワイド画面です。
両端がけられています。

e0019563_19535760.jpg
LX1テレ端+テレコンTC-E3、4:3モードです。
まだほんのちょっとけられていますが、仕方ないですね。
正式にニコンが仕様として認めているE5000でもファンクションのセットでTC-E3を選択すれば
自動的に1.2倍のデジタルズームがかかりますから、こんなもんでしょう。
若干糸巻き型の歪曲が気になりますが、中央部の解像力は文句ないです.
なにより最大の欠点は携帯性!ここまでしてこのカメラで望遠を使う必要性はない!!ですね。



マイサイト「40年の徘徊」にpana-lx1LX1のコンテンツを追加しました。
[PR]
by mypac | 2006-10-15 20:02 | LX1 | Comments(2)
LX1でいいんじゃない
自分の写真趣味の発表の場というか、使い方で言うと、
コンデジで充分だと思います。
コニカミノルタのA1が今でもベストだと思っているのですが
なぜか最近ポケットに入ってるのはLX1です。

e0019563_2340595.jpg

e0019563_23464071.jpg

e0019563_23415850.jpg
先日のペンタックスDS+16-45/4.0のセットと比べても
なんの遜色もないというより、コンデジならではの発色や
16:9のワイド画面などでLX1のほうが見栄えがするように思います。
[PR]
by mypac | 2006-10-13 23:44 | LX1 | Comments(4)
綺麗な雲でしたけど
昼間は快晴でしたが日が傾きだしてから綺麗な雲が出てきました。
これは見逃すわけにはいきません、いつもの淀川へ出動です。
カメラはペンタックスDS レンズはDA16-45mm/f4.0です。

画面をクリックすればオリジナルの1/4画像が開きます。

e0019563_2212470.jpg
綺麗な雲なんですけどね、
願わくばもう少し画面右へ拡がって欲しいです。

e0019563_2233039.jpg
落日の時には少々場所を移動しました。
雲は結構速いスピードで変化しています。
うろこ雲はあらかた流れてしまいました。


e0019563_2262197.jpg
落日後の夕照です。
この時間帯にうろこ雲のような高い雲があれば綺麗んですけどね。

e0019563_2275571.jpg
対岸の灯りが輝きだす頃が小焼けです。
すっかり雲がなくなって、残念でした。

また挑戦は続くってことですかね。
[PR]
by mypac | 2006-10-10 22:12 | Ds作例 | Comments(3)
やっぱりコニミノSD
今日は家内と神戸森林植物園で秋を散策。
撮影がメインではないものの、デジイチ持参です。
チョイスしたのはやっぱりコニカミノルタSDセットです。
手ぶれ補正で気楽なのと、バッグの大きさと機材の内容が
丁度いい按配で、傍目的にも大袈裟でないのがその理由です。

今の時期、森林植物園はあまりめぼしいモノがありません。
それだけに何気なく歩くのにはもってこいです。

もってこい、もってコイ、でもって鯉ですね。

e0019563_20155889.jpg
AF28-75mm/F2.8  f2.8/s1/25(PLフィルター使用)
生き物はなかなか思うように行きませんね、
家内が手持ち無沙汰で待っていますし・・・すこーしトリミングしています。
願わくば鯉の姿勢に少し変化が欲しいのですが、待てませんでした、
今日は撮影がメインではないもので・・・

e0019563_20204216.jpg
AF28-75mm/f2.8   30mmで撮影 f5.0、s1/15(PLフィルター使用)
PLフィルターの利かせ方を調整して、水中の茎の状態と
水面に反映する池畔の木々と、波模様のバランスに気を使いました。

PLフィルターを使っているとは言えシャッター速度がえらく遅いです。
手ぶれ補正がついていると、こんな時ちょっと安心ですね。
[PR]
by mypac | 2006-10-09 20:29 | Comments(2)
気が付けばゴミが
マウントを整理するなら、フォーサーズは確定的だったんですけどねえ。

今使っている中で一番しっくり来ているのがアルファSDで、昨日も
何かを比較しようと全財産を持ち出したのですが、結局一日中
アルファSDを使っていました。

e0019563_7435137.jpg
衝動的に撮った画像を見ていると
あらら、何箇所かゴミが写っています。

気をつけてみてみるとほかのカットにも写っています・

e0019563_746212.jpg
ゴミが目立つようにコントラストを立てています。

日頃は絞りを開けて撮ることが多いのであまり気にならなかったのですが
単純なバックで絞ると目立ちます。

うーーん、背面液晶の見難さ(これが一番)とボケ難いこととか
シャープを効かせすぎの絵作りとか、いろいろ不満があって
E300の二軍落ち、そのうち戦力外通告が確定的だったんですが、
超音波振動のゴミ対策、この一点でまた評価を持ち直しました。

ペンタックスK100D、K10Dのゴミ対策は効果あるんかなあ。(゚~゚)
[PR]
by mypac | 2006-10-09 08:04 | Comments(0)