<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
今日も彼岸花です
仕事が薄いので、本日は急遽休日になりました。
前日まで出勤のつもりでしたから、特に予定がありません。
青空に誘われて出動しましたが、いまひとつ気持ちが乗りません。
おまけにしゃがんで撮っていると、最近とみに膨らんできた下腹がきつくて、
しんどい、しんどい。
関西弁は繰り返して使うことが多いですが、
こんな場合は東のほうでは「きついの、きつくないのって」とか言うんですかね。
関西弁の方が分りやすいと思うんですが、さあどうでしょう。


e0019563_23461436.jpg
コニカミノルタSD+AF28-75/F2.8  75mm(換算112mm) f2.8(開放)

e0019563_2348154.jpg
コニカミノルタSD+AF100-200/F4.5  120mm(換算180mm) f4.5(開放)

e0019563_23511540.jpg
コニカミノルタSD+AF100SOFT/F2.8  100mm(換算150mm) f3.5 ソフト度1

比較のために解像度を落としただけです。
すっぴん素のまま、なーーんも触っていません。
それぞれのレンズの特徴が出てなかなか甲乙つけがたいです。
すべて可愛い愛用レンズたちですからね(^ー^)ノ
[PR]
by mypac | 2006-09-30 23:56 | Comments(0)
暫定的偏光フィルター
ちょっと不細工ですけどLX1でフィルターを使えるようにしました。
早速おあつらえ向きの雲が出ていたので
昼休みに撮って来ました。

e0019563_01507.jpg

[PR]
by mypac | 2006-09-29 00:15 | LX1 | Comments(3)
こちらが本務機
そろそろデジイチの方向性を定めたい、
と思いつつ、いろいろ使っています。

ペンタックスDSの出すナチュラルモードの絵はとにかく地味。
今回は画像ソフトで化粧してみました。

e0019563_2215331.jpg
16-45mm/4.0   18mmで撮影(換算27mm) f5.0
昨日のLX1の一枚目と同じカットです。
空の部分を焼きこみコントラストを上げています。
山から下はトーンカーブで暗部を持上げてます。
シャープを少しかけています。

e0019563_222022100.jpg
16-45mm/4.0   16mmで撮影(換算24mm)  F8.0
空の部分はコントラストを上げています。
彼岸花は細かくマスキングして夕照の赤みを補正しています。
シャープを少しかけています。


e0019563_22243517.jpg
シグマ100-300mm/4.0-5.6APO   300mmf5.6(開放)
「ズームレンズの開放は使うな」と言われるのを体感できるレンズです。
ごく中心部以外はソフトレンズのようです。


e0019563_22313594.jpg
タムロン90mm/2.8マクロ   f2.8(開放)
ちょっとWBが転んだような色調を補正しました。


今回は絶対に使うぞ、意気込んでバッグに詰め込んだA28MM/f2.0の使用インプレありません``r(^^;)ポリポリ
[PR]
by mypac | 2006-09-25 22:37 | Ds作例 | Comments(2)
昨日に続いて、連投です
昨日は、例によってありったけの機材を持ち出しましたが、
結局使ったのはコニカミノルタSDセットとサブ機のLX1のみでした。

今日はあえてコニカミノルタSDセットは出動命令を外して
ペンタックスDSセットをメイン機にしました。
2日がかりの色調テスト・・・の予定だったのですが。
今日のアップはサブ機のLX1のみで構成しました。

とにかく頑張りよるんです、こいつが。
e0019563_21434674.jpg
LX1で撮った「里の秋」です。
中央に物を置かないのが鉄則ですよね、
とくに水平に横切る線はペケ・・・のはずなんですが
案外イケテルように見えるのはワイド画面のせいですかね。


e0019563_21481931.jpg
LX1で撮った「夕暮れの空」です
偏光フィルターを使えるようにしようと画策中なんですが
まだいい案が浮かんでおりません。
結構、感じの良い空の色を出しよるんです、サブ機のくせに生意気なやつです。


e0019563_21512181.jpg
LX1で撮った「秋の夕景」です。
太陽はもちろん、そのまわりも飛んでしまっていますが、
光芒がいい雰囲気を出しています。
完全逆光でも、結構色調を残して粘っている感じがします。


e0019563_2231314.jpg
LX1の内蔵ストロボで日中シンクロに挑戦。
絞りと距離の関係を合わせてやれば、まあそれなりのことは
やってのけます、ちっちゃいストロボなんですけど。


今日はペンタックスがメインでした。(~_~;)
サブ機にこんなに頑張られると、メイン機の出るまくがないです。
今日はリュックタイプのバッグにしたせいもありますが(~_~;)

ポケットに入るLX1、毎回評価を上げてます。
[PR]
by mypac | 2006-09-24 22:13 | LX1 | Comments(4)
彼岸花
今日はアルファSDをメインにしてサブにパナのLX1をポケットに入れて、
亀岡盆地の彼岸花を撮影に行きました。
空は爽やかな秋晴れです、
遠くから運動会の歓声が風に乗って聞こえてきます。

e0019563_2341598.jpg
多少は手ブレもしているのかも知れませんが、
絞りがf4.0ではねえ、ぼくの良くやる失敗です。
手前の彼岸花がぼけてますね。

e0019563_23455953.jpg
これもf4.0です。
f4.0~5.6あたりは好きな絞り値ではありますが、
ボケ方が中途半端な感じがします。
この場合はもっと絞ったほうが良かったかなあ。


e0019563_23574822.jpg
午後からは会社のSさんと合流。
LX1仲間なんですけど・・・ね。
侍のような風貌にLX1がどうも似合わない_(^^;)ゞイヤー
冷たい缶コーヒーの差し入れ有難うございます(^ー^)ノ
[PR]
by mypac | 2006-09-23 23:56 | Comments(4)
標準ズームの撮り比べ
エントリークラスばかりですが3社のデジイチを使っています。
それぞれに特長があってなかなか一社に絞ることが出来ません。
先日、その3種のマウント、ペンタックス、コニカミノルタ、オリンパスで
標準ズームの撮り比べをしてみました。

e0019563_2324764.jpg
ペンタックスDS+DA16-45/4.0  16mmf4.0

e0019563_234363.jpg
コニカミノルタSD+DT18-70/3.5-5.6  18mmf3.5

e0019563_235182.jpg
オリンパスE300+zd14-54/2.8-3.5  14mmf4.0


コニカミノルタの常用レンズは28-75mm/2.8なんですけど、
今回は換算28mm(ペンタックスは24mm)での比較のために
DT18-70で比べてみました。

結果を見るまではオリンパスが色のり、解像度などで圧勝だろうと
思っていたのですが、以外にも一番安価なコニカミノルタDT18-70が頑張っている印象です。
等倍で見るとやっぱりオリンパスが一番解像しているのですけどね。
解像感のないペンタックスですが山の稜線と空とのつながりが自然で滑らかですが
反面オリンパスはシャープを掛けすぎです。
コニカミノルタは丁度両者の中間くらいで色調はグリーンが少し強い印象。
AEの設定はカメラ任せの-0.3EVで統一したのですが、
オリンパスは空の部分が若干オーバーでいわゆるコダックブルーは出ていません。
フォーマットが違うので単純比較は無理としても
オリンパスの換算28mmはちょっとどうですか、29mmくらいかと見えます。
[PR]
by mypac | 2006-09-21 23:43 | Comments(2)
今年もまた巡り来て
この花を見るといよいよ秋だなあ
と思うのか、
秋を確かめたくてこの花に逢いに行くのか、
少し早いとは思いつつ
いつもの亀岡盆地まで様子を見に行きました。

e0019563_2022918.jpg
AF28-75/2.8  60mm付近(換算90mm)で撮影、f5.6

台風の影響なんでしょうか、じっとりと蒸し暑く時折小雨のぱらつくコンディションです。
お目当ての彼岸花は探せば所々で咲き始めたばかり。


e0019563_2094685.jpg
100-200mm/4.5  160mm(換算240mm)で撮影 f5.0

ビューワーソフトでサムネイル画像を見ているとこれが目に付きました。
てっきりお気に入りの28-75mm/2.8レンズだと思っていたのが、
100-200mm/4.5でした。
このレンズは今でも中古市場で3000円ほどで出ている廉価レンズですが
画像についてはスンバらしいのひと言です。
問題は最短距離が1.9M、これがなんとも歯がゆい思いです。
ちょっと近づくとピントが合いませんからね。


亀岡盆地へ向かう途中で「牧北」というところへより道をしました。
e0019563_20225143.jpg
28-75mm/2.8  28mm(換算42mm)で撮影  f5.0
この時点では秋の空が綺麗でした。

ここでお会いした、shiro-chanさん、早速のお運び有難うございます。
同じアルファマウントで年齢もちかく、楽しいひと時でしたね。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by mypac | 2006-09-17 20:30 | Comments(2)
ついに来ました
先だってのK100Dも巷ではすごく評判がよろしくて
40年来のペンタックスファンとしては、
何度触手を伸ばそうとしたことか(^^ゞ
多分
手ぶれ補正のアルファSD、ダストリダクションのE300を
持っていなければ買っていただろうなあと思います。
画質面ではDSのブラッシュアップ版ですが
ファインダーなどが落ちますからねえー
というのを何とか理由に心を静めてきましたが
これは
ついに来ました、そのときが!!
ようやく、久々にに心躍る待望のK10Dです。
e0019563_7393294.jpg

[PR]
by mypac | 2006-09-14 07:39 | Comments(10)
十六夜の月その2
時間的にはこちらが先、なんですけどなぜかその2
まあ、あまり気に入ってないと言うことです。

e0019563_11144652.jpg
E300+シグマ55-200、約2/3部分をトリミングしています。
ほんとは画角を右へ15度ほど振ると大阪中心部の高層ビル群があって、
広く狙うと昨夜UP分のように都会の夜景が撮れるのですが、
月の出をアップで撮ると、ちょっとショボイですねえ(~_~;)
それに不精して三脚が小さかったせいもあってぶれてます。

E300はダイナミックレンジが狭いですから、
月が露光オーバーにならないようにすると、夜景はほぼ真っ黒です。
ソフトで月だけをマスキングしてその他の暗部を全体にトーンカブで持上げました。
シャープをかけるとノイズが浮いてきました。
ホットピクセルも星空のように輝いています(‥;)
でもまあ、大阪東部の街を突き抜けて生駒山系の稜線から顔を出した
大きな真ん丸お月さんが撮れたから良しとしましょう。
[PR]
by mypac | 2006-09-10 11:42 | Comments(4)
十六夜の月
昨夜は仲秋の名月、残念ながら曇りでした。

今日は土曜日、定時の日です。
一番こじんまりしたバッグを掴んで淀川へ急ぎましたが
残念ながら今日もダイナミックな夕景は空振りでした。
なかなか、感動モノの夕焼けには巡り会えないで、
もう何度淀川へ通ったことか・・・

今夜は十六夜の月
月の出まで粘ってみましたが持ち出した機材がE300のセットです。
夕景の色味はいいのですけどねえ、夜景となるといまいち

結局LX1のほうが相対的に成績が良かったりして(~_~;)
e0019563_0414061.jpg
LX1マニュアル撮影。
[PR]
by mypac | 2006-09-10 00:44 | LX1 | Comments(0)