<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
帰り道
今日は定時の日。
明るいうちに帰れるのは少ないので
今日はちょっと回り道。

e0019563_20584625.jpg
西の空に雲がなければ綺麗な夕焼けだったと思います。
うろこ雲になりそこなった高い雲が出ていたんですけどねえ。
あまり焼けずに暗くなってしまいました。


猪名川沿いを下ると阪急神戸線がクロスしています。
暮れなずむ空に、少し太った三日月が浮かんでいました。
e0019563_212153.jpg
かなり暗くなってAFがまどろっこしく、はじめてMFで撮りました。
手ぶれ補正の効きが悪い気がします、
ミノルタA1なら難なく撮れる明るさですが、何とか止まっていたのは
このワンカットだけでした。
[PR]
by mypac | 2006-08-30 21:06 | Comments(4)
広角端の違い
撮影に出る時、今日はどれで行こうか迷う。
それがあまりいいこととは思わないけれど
未だにいろいろ未練があって、どれが主戦機材と決められない。
どれかに決めてしまえば、レンズも整理できるのにと思いながら。

e0019563_2142138.jpg
強いて一番気に入っているレンズを一本上げると
コニカミノルタの28-75/2.8(D)かなあ、アルファSDのセットを持ち出す要因の一つであることは確かです。
広角端28mmは換算42mmですから、標準域の素直な画角が心地いいですね。


e0019563_2215437.jpg
広角らしい画角は28mm。
コニカミノルタDT18-70です。
いわゆる安価版セットレンズ(キットレンズかな)ですが、
各社ともこのカテゴリーのレンズはあまり出来の良いものがありません。
このDT18-70も例外でなく、あまり気に入っていませんが
広角域は今のところこのレンズしかありません。

e0019563_2255645.jpg
最近はめっきり撮影機会も減って、もっぱらパナLX1でお手軽に遊んでます。
デジイチを持ち出すときも、ポケットに入れて出ます。
今回は上のDT18-70が故障して、このパナLX1が充分代役を果たしてくれました。
画像の水平が傾いていますが、明るい昼間はやっぱり液晶が見づらくて、
と言うことにしておいて下さい。(‥;)

考えてみると、とくにデジイチでなくてもいいんではないか、
と何度も書いていることですが、
それでも時々違う画角のレンズが気になったりします。
それがミノルタを引き継いだSONYなのか、ペンタックスの個性的なレンズなのか、
どうやらオリンパスは処分の方向で。
[PR]
by mypac | 2006-08-29 22:17 | Comments(0)
やっぱりついてる?
e0019563_07629.jpg
注文どおりに山の間の一番低いところへ太陽が落ちて、
絵に描いたような夕景のつもりでしたが、
あいにく、肝心のところに雲があああ。
綺麗な夕焼けにはなりそうもないと判断して
太陽の落ちた山間を帰路につきます。

ととと
一山超えたあたりで、夕焼け小焼けの、小焼けが始まりました。
場所を決めている時間もありません、車を止める場所を探すのがやっと。

e0019563_072747.jpg

広角ズームレンズは相変わらずズームリングが回りません。
28―75mmの広角端は換算42mm、つらいなあ。



e0019563_074289.jpg
このときばかりは予備機のLX1が主役です。
よくぞポケットに入れてきたもんだ。

久しぶりの撮影で最後にきれいな小焼けを堪能しました。
用水で履いたまま洗ったシューズ(なぜかジョギング用)が濡れたままで
若干、いや多分に気持ち悪いですが、気分は上々。
心地よい帰路につきます。

途中でライト点灯、自慢のディスチャージなんですけど
なんか暗い。。。。右側のライトが消えてます。
な、なんか憑いているんですかねえ(?_?)

# by mypac | 2006-08-22 23:59 | アルファSweet | Comments(0)
[PR]
by mypac | 2006-08-23 00:08 | Comments(5)
憑いている?
ミノルタのセットを持ち出した以上は
やっぱり100mmソフトを使わないで帰れません。
亀岡盆地を久しぶりに徘徊してみると、こじんまりと密集した蓮池を発見しました。

e0019563_22444123.jpg
周囲30mほどの小さな池で、見頃の花やら蕾の密度も高く、しばらく遊びました。
古典的なハスの花とソフトレンズはベストマッチ。
もちろんほかのレンズでも遊んで、充分満喫して一旦池を離れようとした時、
畦道の反対側へ、何かに引かれるように、右足を踏み外しました。
丁度水を抜いたばかりの田圃に足首までズボッっと。(>_<)
多分、ずっとしゃがんで撮ってましたから、立ち上がった瞬間にバランスを崩しただけだと思うんですけどね。

e0019563_0101022.jpg
日中シンクロにも挑戦しました。
内蔵ストロボで若干光量不足ですが、それなりの雰囲気は撮れました。
本当はもう少し長めのレンズで、太陽を大きくしたかったですが
花から離れると光量が足りません。
広角レンズが故障してなかったら、
広い夕景、いつもとよく似た写真を撮っていただろうと思うと
まあこんなんも撮れて怪我の功名かな
[PR]
by mypac | 2006-08-22 23:59 | Comments(0)
今日は何か憑いてる
今日の機材は久しぶりにDSのつもりでした。
電池も充電しましたし、持ち出すレンズも吟味しました。
予備機はもちろんパナLX1です。
ん?と、じゃあSDカードが足りないよね_(++)/ダメダ.....
急遽メイン機をコニミノSDに変更して・・・(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))
毎度のことですが・・・・さあ出発
そうそう用を足して来なければ・・・暑い暑い
とメッシュのベストを脱いで・・・・

さあ今度こそ出発
車を走らせて5分・・・ベストを脱いだことを思い出しました。
ベストのポケットにはLX1や、予備電池や、予備メモリーカードが入ってます。
Uターンして取りに帰って・・・つまづきの始まりです。

どこへ行く明確な当てもないのですが
一応、いつもの方向へ、北へと走らせます。
走らせながら、目的地をシャバシャバの脳みそをかき混ぜると
「こんなんでました、今日はもう9時を回ってますし
亀岡盆地から一山上がって越畑でどうでっしゃろ」

ということで
e0019563_2235987.jpg
そうそうこの時期、おみなえしが咲いているんです。
休耕田の使い方は地域によって様々。
花の里(と青年団が名前を付けたみたいです)越畑ではおみなえしを栽培しています。
風がないと、暑い暑い、ゆっくり構図や絞りを考えられません、夏日です。

この後一旦車へ帰って、水分補給とパンをおなかに入れて
いざ、越畑の棚田へ降りました。
ところどころにある栗や柿の木陰で休みながらの散策。
e0019563_22121140.jpg
木陰に越し下ろしたままズボラ撮り、
傾いてるんとちゃうん。

調子が良かったのはここまでで、このあと急に
DT18-70レンズが広角側へズームできなくなりました。
なにかがひっかかったみたいです。
えーー、28―75では広角がないも同然
あーー、退却かなああああああ。

e0019563_22203431.jpg
急遽広角側のメイン機に昇格したパナLX1
でも快晴の下では液晶も見えへんし、
傾いてるがな、かな-り。
なんかテンションが下がるよねえ。

(以下次号)m(__)m
[PR]
by mypac | 2006-08-20 22:29 | Comments(4)
休日だけど
最近撮りに出ることが少なくなりました。
元来、熱しやすく覚めやすい性格ではありますが
写真に飽きたわけではありません、
撮りに出かける時間的な余裕が極めて少なくなったことで、
写真趣味への熱が幾分覚めた気がします。
でなければ、今頃ペンタックスのK100Dを買っていたかも知れませんし
レンズを漁っているかも知れません。
ニコンD80が発表になったよぉ、と買いもしないカメラをBLOGネタにしていたかもしれません。
一歩下がって見てみると、自分にデジイチって必要ないよな、
と思えてきます、少なくとも今の気持ちは。

e0019563_12293124.jpg
日記の方に使った画像ですが
ミノルタのA1で撮ってます。
先日の淀川花火にもメイン機として連れ出しましたし、
日頃なにかとA1を手にすることが多いです。
通勤には最近買ったLX1が重宝しています。
何を撮ることもないのですが、いつもバッグに入ってる安心感がいいですね。

コンデジからデジイチへステップアップするのは自然の流れなんでしょうけど
デジイチからコンデジへUターンする人も自分だけではないんじゃないかなと
思う、今日この頃です。
CCDのサイズがフォーサーズくらいでISO800が実用になる
薄型の一体型デジカメって出来ないんですかねえ。
結構需要があると思うんで、ささやかにパナソニックに期待しています。
広角端28mmとズーム連動の光学ファインダーが最低限の条件です。
無理ですかあ。
[PR]
by mypac | 2006-08-15 12:49 | Comments(0)
沼尻鉄道シボフ
今回作ったのはFORNEYという機関車ですが、
どちらかと言えばこれを作りたかったとか、思い入れがある機関車だとかではありません。
ナローゲージの組立てキットは製作メーカーも種類も少なくて、
それだけにかなり割高です。
行きたいなあと思いながら、とうとう行けなかった沼尻鉄道の雰囲気が
おぼろげにイメージとして頭にあって
丁度、沼尻鉄道の客車シボフが発売されたので抑えておきました。
本来は機関車はDC12というディーゼルなのですが、少々高いんです。
そこで比較的リーズナブルな機関車でシボフに似合いそうな蒸気機関車として
このFORNEYをチョイスしました。

e0019563_0182581.jpg
なかなかいい感じです。
このキットを買ったのはもう何十年も前のことです。
ほぼHOナロー専業だったメーカーの乗工社は
世の移ろいとともにすでにありません。
[PR]
by mypac | 2006-08-11 00:25 | Comments(2)
何とか完成
やりかけた以上はある程度までまとめないとネ。
何とか生地完成まで組上げました。

昨夜は地元の淀川花火大会に撮影に出かけたので
本来はその写真を載せたいのですが、
FORNEYの製作記事が中途半端になるので
また後日ということで・・・

e0019563_23261074.jpg
120Rという極小半径のために入線できるか心配でしたが
模型ならではのボギー台車構造でなんなくクリア。
しかーし、全長が災いして引き上げ線の有効長が足りず
留置線の2両を連結して本線に入れません_(++)/ダメダ.....
くびき鉄道の客車1両専用です。
[PR]
by mypac | 2006-08-06 23:33 | Comments(2)
目標は完璧
久しぶりに模型をやり始めてみると
道具はないし、眼は悪くなっているし・・・
なにをやっても目標は完全無欠のパーフェクトなんですけどね。


e0019563_0302057.jpg

ここまでは、まあ良かったんですけどぉ
次のステップのパーツを眺めていると
ちょっとうまくないなあと予感がありました。
瞬間接着剤を使っていますから一発必殺

e0019563_03325.jpg
やっぱりうまく行きませんでした。
こちらのサイドは何とかかんとか許容範囲ですが
向こう側は不細工なことになってしまいました。

明日は平成淀川花火大会です。
写真を撮りに行くか、模型をするか思案中です。
[PR]
by mypac | 2006-08-05 00:29 | Comments(0)
趣味も仕事に合わせて
会社は金型製造業です。
先日、仕上げ職場の応援に入った際に
久しぶりにヤスリを使いました。
度の強い、いわゆる老眼鏡をかけてのヤスリ作業は目が疲れます。
そう思って諦めいた鉄道模型なのですが、ヤスリ作業をしているうちに
また久しぶりにやってみようかな、と思いたちました。


e0019563_2220225.jpg
FORNEY 2-4-4t。
1/87HOナローゲージです。
鉄道模型と言えば、今はNゲージがポピュラーで自分も少しはあるのですが、
レイアウトとしては約タタミ一枚、定尺ベニヤ一枚のサイズが一般的です。
その点HOナローならA1サイズもあれば窮屈な感じはありません。
一応いつかはレイアウトオーナーを夢見て、ウン十年!
今は300*600のベニアボードにフレキ線路を打ち付けただけの試運転場みたいなものですが。

e0019563_22322615.jpg
当鉄道は塗装なし!(塗装工がいないので)
わずかにレイアウトらしい雰囲気の一角を試走するFORNEYの下回り
乗工社のエコノミークラスのパワーユニットはデーゼルも蒸気も兼用です。
メインロッドを取り付けるまではスンごく軽快でしたが、ロッドを取り付けた途端
まるで蒸気のブラスト音のような息つきながらの不安定な走り(^^ゞ

e0019563_22405232.jpg
いよいよキャビンの組立てです。
このキットは簡単接着剤で組み立てられるキットなので早い人なら
2時間ほどで組んでしまうんでしょう。
自分はゆーっくり、超スローペースでやってます。
今夜はキャビンのパーツを開封し眺めただけでおしまい(^o^)
[PR]
by mypac | 2006-08-03 22:45 | Comments(1)