<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
手ぶれ補正
A1とアルファSDで手ぶれ補正の有用性は認識しています。
今度のLX1にも手ぶれ補正が付いているのですが、
どうも当たり外れが大きいと言うか
効果がいまひとつ体感できません。

e0019563_23555664.jpg
これは手ブレというより、シャッターが開いている間にカメラを動かしてしまったわけですが
これもひとつはカメラに起因します。
と言うのは、LX1の擬似シャッター音が一瞬早いのと
スローシャッターでも同じ音なので撮り終わったと勘違いしてしまいます。

e0019563_23591622.jpg
これは正真正銘の手ブレ写真です。
なんカットもなんカットもこんな写真ばかりです。

e0019563_04858.jpg
ところがワンカットだけほとんどぶれてない写真が撮れていました。
シャッター速度は1.0秒ですから、これはすごい。
手ぶれ補正の効果絶大ですが、歩留まりが悪いですねえ。
ミノルタA1ではもっと効きが確認できたんですけどね。
[PR]
by mypac | 2006-07-31 00:01 | LX1 | Comments(0)
休日です
HAPPYがいるので休日でも惰眠をむさぼる訳には行きません。
それでも散歩にカメラを持ち出して、時間を気にせずにいられるのは
ちっちゃな幸せ感ですね(^o^)

カメラはもちろんLX1です。
お散歩カメラですからねV(=∩_∩=)
e0019563_8315940.jpg
ハトたちのパン屑が落ちてないか探しています。
もちろん「おーい君達、ここにあるよー」なんて言いません、
黙って試食?するのであります。
広角端です、たしかに28mm相当よりは広い感じがします。
明暗差が結構大きいのですが、露出補正はしていません。
やや浅い感じですがさほど破綻なく露出はコントロールされているようです。

e0019563_8431874.jpg
思いっきり逆光で、一枚目よりも更に明暗差が大きいです。
地面の白い部分は完全に飛んでしまって情報は残っていません。
露出補正-0.3EV、F4.5、S1/50です。
ええっ、この明るさでS1/50???、Exif情報を見てびっくり。
一枚目ともども、若干マニアックとは言え、やっぱりコンデジの味付け、
アンダー気味で諧調を残すデジイチとは違って、
「そんな余裕はありません、いっぱいいっぱいですう」
というところですかね、どこで撮っても人肌基準、
顔が黒くつぶれない、(つぶれるとクレームが出るそうな)絵作りですね。

e0019563_10354871.jpg
LX1の望遠端は112ミリ相当ですが、所詮本当の焦点距離は25mm。
開放絞りがF4.9ですからボケを望むのは厳しいです。
それでも絞りの形が本格的だからか点光源は丸くて捨てたもんじゃないなあ
と割りと気に入ってますよ。
[PR]
by mypac | 2006-07-29 10:42 | LX1 | Comments(2)
コレクションなら
もうちょっと値打ちのあるものを揃えないといけませんね、
コレクションなら(^^ゞ
全然撮りにいけてないし、今後もあんまり期待できません。
それだけに噂のK100Dも全然気にならないしー

先日のミノルタのA1が故障した話ですが
ピックアップサービスで修理に出したあったのが
本日帰ってきました。
電話した先はSONYのサイトから調べたのですが
実態はコニカミノルタの部隊なんじゃないかな。
たいした確証はありませんが、なんとかなく
そんな匂いがします(^^ゞ

e0019563_22591981.jpg
とてつもなく大きなパッケージで自宅とSSを往復した愛機A1。
ビニール膜で空中浮遊状態なんですねえ。
なかなか考えてますねえ。

メイン機、名機、銘機ですからね自分にとっては。
またA1が復活してほっとしています。
[PR]
by mypac | 2006-07-27 23:02 | Comments(0)
いい天気でしたが
価格comをよく見ます。
今日も手持ちの機材を中心に見ていると、
オリンパスのE300が安くなったね、という記事に、
そうだねえーとひとり相槌(~_~;)
「おれの買った時の半額」
そうだねえーとひとり相槌(~_~;)
「コンデジなんて買えないな、という値段ですね」
いやあ、それは違うね、と首を横に振って(^^ゞ

e0019563_1855999.jpg
話題のE300とLX1を並べて見ました。
用途が違うんだよねえ。
事実、最近買い足した本人が言うんだから、「まちがいない!」(・_*)\ペチ

e0019563_1859386.jpg
一枚目の写真を撮ってるのがE5000ってカメラなんだけど
19ミリ相当のワイコンをつけっぱ、なんすよねえ。
これっくらいの大きさの差なら
さてどうする?と考えもするかも知んないけどさ。

ところで、このワイコンをなんとかLX1に使えるように出来ないか・・・
カスカス、しゃぶしゃぶの脳みそで考えたんだけど、
アキラメマシタ。。。。
E5000に任せるのがベストなんじゃないかと。
ということでLX1がやってきたたけれど
E5000の引退は先送りですねえ(゚~゚)

そうそう、今日はいつになくテンションが高いッす。
大阪弁が出てこんとです。
いやあ、健康診断(半日ドック)やったんやけどねヽ(^。^)ノアリャ
「失礼ながら、お年の割りには、何にも異常がありませんね」
って、喜んでええのかっ、つうと、ええんでしょうなあ。
何が嬉しいって
そのまま直帰つうのが、
まあそのお、
スンごくうれぴぃ訳で、
帰って待っていたオカアチャンが
「良かったねえ」
「そやろ、はよ帰れて良かった」
ちゃうちゃう、って
あれ、どこから大阪弁になってましたっけ
[PR]
by mypac | 2006-07-26 19:18 | LX1 | Comments(2)
ネタがない
趣味を楽しむ余裕は今の職場では難しいです。

ということで今夜もやっつけ更新でお茶を濁すことに。

e0019563_03333.jpg
LX1ノーマルのテレマクロ最短撮影。
マクロでなければテレ側は1.1Mでしたっけ、
これが一番不満なことです。

e0019563_065399.jpg
で、先日のフード兼フィルター枠に+4のクローズアップレンズを付けて撮影。
一応マクロ撮影らしくはなりました。
ただし、ノーマルの状態のように手ぶれ補正が効きません。
それともう少しアップでもピピッと合焦音がなるのですが、
いまいちピントが来てません。
やっぱりLX1君にとっては想定外のことなんでしょう。
まあ、コンデジですから妥協点は少し緩めないといけませんね。
[PR]
by mypac | 2006-07-26 00:18 | LX1 | Comments(0)
LX1試写
昨日、夕陽は撮れませんでしたが、淀川まで走ったのは
LX1の試写(定点撮影)をしておきたかったという理由もありました。
なにぶん以前の自由人の時のように時間が取れませんから
思いついたときにやっておかないといつになるかわかりません。
いつものレンズテストと同じ要領ですが違うのは
愛車BD1のサドルが三脚の代用ということで
お手軽レンズテストです。

e0019563_8145458.jpg
広角端公称28mm時の画像です。
ある程度は予想していましたが、いわゆる周辺光量がかなり落ちています。
アスペクト比4:3のデジカメなら4隅に周辺光量落ちがあります、
と書くべきところですが16:9のワイド画面ゆえに4隅と言うよりは
左右両端辺という感じですね、イメージサークルぎりぎりみたいです。
特に左側は画質も落ち込みが大きくちょっと偏心でもしてるのかなと言う印象です。
開放絞りはf2.8で、f4.0に絞ると周辺光量落ちも改善し画質も幾分良くなります。

e0019563_8223491.jpg
意外と望遠端はしっかりしています。
コントラストは低いものの解像感はあります。
気のせいか左端の画質も広角端のような落ち込みがありません。
望遠端は開放F値がf4.9です、最小絞りがf8.0ですから
あまり選択肢がありませんが、絞るほど画質が悪くなります。

中間画角やもう少し細かいことははそのうちにmyサイト「40年の徘徊」に
アップするつもりですがさていつになることやら、
だって、コニカミノルタアルファSweetDのレンズテストが全然手付かずですからね(‥;)
[PR]
by mypac | 2006-07-23 08:38 | LX1 | Comments(0)
LX1を片手に
今日は明るいうちに帰れました。
ひょっとしたら夕陽が撮れそうな空模様でしたから
淀川へ行きましたが、空振りでした。
e0019563_2323554.jpg
普段見慣れているデジイチの画質と比べると見劣りしますね、
当然ですが(‥;)
今日は動画も撮りました。
片手でLX1を持ってBD1を走らせました。
帰ってTVに繋ぎワイド画面で再生してご満悦
e0019563_239343.jpg
こんな感じで30秒ほど撮ってみると結構面白い。
今度はミニ三脚をハンドルにセットできるようにしてみようかな。
[PR]
by mypac | 2006-07-22 23:11 | LX1 | Comments(0)
ヤッパリデマシタ
LX2、海外サイトで発表です。

e0019563_23533148.jpg
今度は1000万画素
CCDを新製したんですね、ちょっとびっくりです。
ほかに目新しいのはISO1600までのISOオートと
画像エンジンのnewバージョン化、2.8インチの液晶くらいですか。

うーーんどうなんでしょう。
1000万画素はいらないですが、画像エンジンが新しくなって
ISO400ぐらいが常用できるぐらい進化してると
早まったかなと思いますが、
末期モデルゆえにかなり安く買えたことですし、
発売は9月だそうですから、まあいいんじゃないですか
と、納得しておこう(‥;)
[PR]
by mypac | 2006-07-20 00:04 | LX1 | Comments(2)
例によって
コンパクトカメラの不満はフィルターが使えないことです。
価格comでも薄いフィルターをレンズ前に貼り付ける話や、
フィルターネジを切って欲しい要望などありますが、
まあ、お手軽に使うのが主たる目的でしょうから、フィルターワークとかは考えないほうが幸せかもしれません。

不幸の始まりを承知でフィルターを使えるようにしました。
e0019563_21371229.jpg
ジャンクBOXをひっくり返して、なんだかんだと思い巡らせ、
49mmのフィルター枠をボディに取り付けました。
接着ではありませんが、半固定です。
詳細は省きますが、かなり厳しいことをしています。
試着の際にカメラに若干傷をつけてしまいました、
不幸の始まりです。
付属のレンズキャップは使えなくなりました。
e0019563_21522697.jpg
カメラの名前がLX1ですからあ・・元祖LXのペンタックスのCAPを使うことにしました。
ボデイがブラックなので結構似合うと思いませんか。

e0019563_21541623.jpg
バックは元祖LXです。
おいおい時代は変わったもんだなあ、と嘆いているかも知れません。

普通のカメラならこれでフィルターが使えるのですが
e0019563_21423526.jpg
電源を入れるとレンズが出てきます、
このためデジカメ1号機として永久保存のDC4800の元箱から別売りフードを転用することにしました。
今回の工事はこのDC4800用の純正アクセサリーを
いかにして流用するか、考えたのはそのことだけ、
DC4800ボディと装着の際に必要な位置決めリブをカットしてしまいました。
もう戻れません、不幸進行中です。

e0019563_21565849.jpg
このフードは先端にフィルター溝があって、これで晴れてフィルターが使えるようになります。
写真ではクローズアップ№4がついています。
これと偏光フィルターが使えればとりあえず大成功。
ところがね、
流用元のDC4800も換算28ミリ広角なのですが、LXは16:9でしょう。
広角端ではフィルターを付ける前に見事にケラレマス_(++)/ダメダ.....
フィルターをつけるとトンネルの中から撮っているようです。
花形フードの形状にカットしてしまおうかと思いましたが
思いとどまりました。というのは。。。

e0019563_2245844.jpg
偶然ですが手持ちのテレコンが使えるんですよねえV(=∩_∩=)
花形フードに切り欠いて開いてしまうとテレコンを装着する強度が心配で、
結局ふーどは簡単に外れるのですから・・・・
ケラレル時はフードを外すことに・・・

意味ないじゃん!!
[PR]
by mypac | 2006-07-17 22:08 | LX1 | Comments(4)
LX2発表か?
やっぱりnewモデルが出るんですねえ。
パナソニックの海外サイトに写真が出たそうです。


e0019563_06972.jpg
写真を見る限り大きな変更はなさそうです。
拡大してレンズの刻印も読んで見ましたが、一言一句同じですから
多分、多分(願望)、CCDも同じでしょう。
MEGA O.I.Sの表記がMEGA O.I.S WIDEになってます。
多分、多分(予想)、手ぶれ補正の効果拡大ってことかなあ。

この機種だけのCCDですから16:9画面で1000万画素とかに新製したとかはないと思いますけどね。
m、近日発表されるでしょう。
[PR]
by mypac | 2006-07-17 00:14 | LX1 | Comments(2)