<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
常照皇寺
もう一週間になるんですねえ、この前の続きです。
佐々里峠へに向かう途中に常照皇寺へ寄りました。
20代前半にオートバイツーリングの途中で立ち寄った時は
人気(ひとけ)もない静かな山寺でしたが、今は観光バスが入ります(*_*)

e0019563_749462.jpg
寺の入り口にある枝垂桜、本堂前の天然記念物「九重桜」の子孫です。
日記の方にも使ったカットですが、結構ボリューム感があって気に入ってます。

e0019563_7545980.jpg
天然記念物「九重桜」の散花模様です。
大きくて立派なサクラなのですが、樹盛が衰えて、今では門前の子孫の方が艶やかです。

e0019563_7575177.jpg
御車返しの桜です、こちらも2代目です、
数年前まで僅かながら花をつけていた一代目は昨年ご臨終されたとのことでした。
冒頭に書いたツーリングで最初に訪れた時には、一代目の満開に遭遇し
薄いピンクの貝殻のような大きな花びらに感動したのを覚えています。

e0019563_8202528.jpg
駐車場に観光バスが入る時間になると静かな雰囲気はありません、
観光客がが途切れた瞬間を撮ったつもりが、バスガイドさんが写メールしてました。
時代ですねえ(‥;)
[PR]
by mypac | 2006-04-29 08:30 | Comments(2)
由良川中流
友人と早春の佐々里峠へ行きました。
久しぶりなのと、自分に大きな転機が有った事で、
いっぱいいっぱい喋りました、喉飴が欲しくなるくらいV(^0^)

e0019563_22445772.jpg
清流日本一候補の由良川中流です。
カワヤナギが芽吹き、まさに萌黄色。

e0019563_2248038.jpg
清流由良川に反映するカワヤナギ

e0019563_2249969.jpg
ひときわ大きな声でさえずっていたウグイス。
300mmレンズでかなーりトリミングしています。
てまえの小枝が無かったら良かったのですが、
手持ち撮影でこれが撮れた事が嬉しいですね。

お天気が良くなかったのですが、お互いに日曜日にしか自由にならない身ですからね、
写真撮影よりも、友情を温めることが第一義なので、予定通り決行。
気の合った友人との楽しいひと時はあっという間、
また一週間仕事です。
[PR]
by mypac | 2006-04-23 22:58 | Comments(4)
アルファの継承
コニカミノルタからアルファマウントを引き継いだSONYから
「レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ関連製品のブランド名をαとし、全世界で展開してまいります。」
と発表がありました。
ロゴノシンボルカラーは変わるものの、まずはほっとしました。
自分はSONYブランドでも別に拒否反応はありませんが
今回発表されたSONYのサイトを見てみますと、
コニカミノルタの旧製品にもアフターケアに言及しており
今までとあまり変わらず安心できそうです。
e0019563_7324385.gif


夏ごろに発表という新型一眼レフは
手ぶれ補正つき1000万画素クラスはまず間違いないでしょうから
ニコンD200と同じCCDでしょう、価格もよく似たものでしょうから
おいそれとは買えませんが、安くなった7Dを買うという選択肢はなくなりました。

e0019563_7374446.jpg

ミノルタの味を残したレンズ群も逐次整備されていくようだと、
自分のシステムの中で主力はペンタックスからSONYに変わりそうな予感がします。
[PR]
by mypac | 2006-04-21 07:40 | Comments(4)
アルファSweetDで
久しぶりにアルファSweetDで楽しんできました。
平地のサクラはほぼ終ってしまいましたので
箕面勝尾寺に上がってきました。
昨夜来の雨も上がってまだ雫の残る瑞々しい春です。

e0019563_23505917.jpg
アルファSD+28-75/2.8 75mm、s1/400、f3.2
三月の末に来た時は蕾も固かったカイドウサクラです。
勝尾寺はソメイヨシノは少なくて枝垂桜がメインです。

e0019563_23541035.jpg
アルファSD+シグマ300mm、s1/500、f4.5
シグマ300mmf4.0の単焦点レンズは最短距離が短くて望遠マクロ的に使えて
お気に入りの一本です。
被写体の厚みを考えて半段絞ったのですが、全然足りないですね、
少し手前を向いた先端の葉がボケてしまいました。
バックとの兼ね合いが難しいですね。
ISOオートにしてあったためにISOは250になっていました。

e0019563_23592472.jpg
アルファSD+28-75/2.8 75mm、s1/500、f3.2
こちらは28-75mm/2.8ズームレンズです。
折角の2.8ズームなんですが半段絞りました。
ズームとしては柔らかい描写ですが、それでも単焦点と比べると
がさつな感じがします。
この場合はバックがうるさくなってももうチョット絞るべきでしたね。

逆光に映える新芽も良いですが、曇日の光が回った景色も落ち着いていいもんだと、
改めて感じたのも、お天気を選んで出かけられなくなったことの怪我の功名でしょうか。
[PR]
by mypac | 2006-04-17 00:11 | Comments(2)
次々と退院
昨日ペンタックスDSと16-45mmレンズが
今日コニカミノルタSDと28-75mmレンズが修理調整から帰ってきました。
どちらか言うとコニカミノルタセットの方が嬉しいと思う感情が強いです。
e0019563_2228579.jpg
フードが付いてない!
付けて渡したはずなのにぃ、と思いながらも
心当たりを探し回りました、
ありましたありました、元箱に収まってました``r(^^;)ポリポリ


e0019563_22275081.jpg
手持ちですけど、チャートに向かって試写してみました。
うーんワンダフル!!文句なく調整されています。
次の撮影にはこのセットが出動するでしょう、多分。
[PR]
by mypac | 2006-04-13 22:31 | Comments(2)
花花花人人人
サンデーカメラマンです。
大阪屈指のサクラの名所、桜ノ宮公園を歩いてきました。
JR桜ノ宮駅を基点に大川(旧淀川)左岸を南下、川崎橋を渡って右岸を北上
桜ノ宮駅へ戻る予定でしたが、昼食を持って出なかったので
昼時にコンビニを探すためにコースを外れました。
人ごみの大阪城へは行く気はなかったのですが、結果的に
昼飯にありついたのは、大阪城大手前口売店の「牛丼」でした。

と言うわけで日曜日の大阪城です。
e0019563_18262116.jpg
ニコンE5000+ワイコン(換算19mm相当)、s1/1700、f5.8
西の丸庭園ですが緑化フェスタとかでモザイク状に花壇があったり、
協賛府県の箱庭があったり、普段とはかなり雰囲気が違ってました。
自分の目当てはサクラなんですけどねえ。

e0019563_18321132.jpg
今夜まで観桜夜桜ナイターがあるとか、
この人たちは夜まで居るのかなあ、花花花人人人・・・・・・

e0019563_1834684.jpg
満開のサクラの窓から大阪城を望むこのポイントでは3人順番を待ちました。
自分の直前のカメラマンさん、キャノンのLレンズをさすりながら
何を操作しているのか、ファインダーを見たり、レンズを見たり、
なんでそんなに時間がかかるん?
待ってるうちにテンションが下がってしまいました。

あーー、サンデーカメラマンは辛いものですなあ
[PR]
by mypac | 2006-04-09 18:41 | Comments(4)
今年のサクラ2
遅れていた関西のサクラもいよいよ満開近くになって来ました。
今日のようなお天気なら、カメラバッグを掴んで飛び出していたかな。
今朝は「写真でも撮ってきたら」と愛犬HAPPYに早く起されて、
一時間ほど出勤前に撮影してきました。
E300と青い空はやっぱり気持ちいいですね。

e0019563_21564924.jpg
E300+14-54mm/2.8-3.5、 23mm、s1/4000、f3.0
中央重点測光―0.7補正で花びらが一部飛んでます、
小枝の暗部は黒くつぶれて情報が残っていません。
フォーサーズ、特にこの機種はポジフィルムよりはるかにラチチュードが狭いと思います。

e0019563_223229.jpg
E300+14-54mm/2.8-3.5、 14mm、s1/640、f7.1
左側はこれから何度かお世話になりそうな猪名川公園、右側は猪名川です。
五分咲きのサクラのトンネル、ずーっと奥には老夫婦が朝の散歩のお茶をしてます。

このあたりは兵庫県尼崎市、
勤め先は猪名川の対岸大阪府豊中市です。
[PR]
by mypac | 2006-04-07 22:18 | Comments(2)
今年のサクラ
新しい勤め先は北大阪屈指の町工場地帯、周りは工場が1杯。
貸し工場もあれば自社工場もあります、
少し大きい工場の外にサクラが数本満開です。
いつもバッグに忍ばせているコンデジで撮ってみました。

e0019563_2054515.jpg
カシオEX-Z3、プログラム露光-0.3露出補正

見事にバックのサクラにピントが逃げてしまいました。
自分では手前の花群に測距エリアを合わせたんですけどね。
こんな大きなターゲットをなんで外すかなあ、(`ヘ´) プンプン。
[PR]
by mypac | 2006-04-06 20:59 | Comments(2)
新しい春
今年も新芽が動き始めました。
一年の始まりは一月一日ですが、
誰が決めたのか、花が咲き木々が芽吹く四月を年度の始まりとしたのは
体感としてぴったり馴染みます。

e0019563_9232672.jpg
E300+14-54mm/2.8-3.5  s1/160、f4.5、iso100

e0019563_9253462.jpg
E300+14-54mm/2.8-3.5  s1/250、f3.5、iso100

上の画像は少し離れて撮ったモノをトリミングしています。
下の画像はふたつの新芽にピント面を合わせるのに少しアングルを変えました。
どちらも中央重点測光でバックの暗部に引きづられると思って+0.3補正をしましたが
補正の方向が逆でしたね、失敗失敗。
少しオーバーになってしまいましたが、それなりに春の明るい感じが出て結果オーライ、と納得しています。
[PR]
by mypac | 2006-04-02 09:25 | Comments(6)