<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
春の雪
明日から平日に自由行動は出来なくなります。
ゆっくり準備をしようと思っていたのですが
最後の平日自由人を楽しんできました、
というより、まだ切り替わってないようですね。
だいじょうぶかなあ(~_~;)

e0019563_22443551.jpg
もみじの新芽です、バックの枝の白いのは雪です。
何とか両方にピントが来るのを探しましたが、
もう少し朝早く出ていたらいろいろ被写体があったかもしれません。
家を出るときは雪なんて想像してませんでしたから。
画像はチョット前にピントを外しましたねえ、体が微妙に動いているんでしょうね。


e0019563_22472681.jpg
写真的にはなんの変哲もありません。
あっという間に溶けていく感じで、じっくり撮っている余裕はありませんでした。

半日で切り上げて、洗車ワックスがけ、明日の用意
いよいよ会社勤めです。
[PR]
by mypac | 2006-03-31 22:55 | Comments(8)
今日のお供はE300
もうすぐ会社勤めになりますので、
暖かい晴れた一日、自由人生活を満喫してきました。

先日ペンタックスのお気に入りレンズのピント不良が発覚し
期待の新人アルファSDは入院中ですし、今日のお供はE300セットしかありません。

e0019563_18332956.jpg
オリンパスE300+14-54mm/2.8-3.5、これが今日のお供です。
これを撮っているカメラはニコンE5000、
19mm相当のワイコンを付けっぱなしなので、この画像は望遠側にズーミングして撮ってます。
ワイコン外すのって(装着するのも)結構邪魔くさい。
で、ワイコンの意味がありません。


e0019563_1839389.jpg
今日はもうひとつお供がありまして・・・
前を行くのが愛しき妻君、うちの夫婦の距離を象徴してます。

e0019563_18405537.jpg
妻君の好きな沈丁花
これは日陰に咲いていたものです、
日の当たった花は見事に白トビ、E300の露出の癖がまだ掴めません。
それと、明らかに他の2機種よりトビやすいです。

e0019563_18433783.jpg
唯一咲いていた桜です。
ネットで調べて3月25日より桜祭りと出ていたのですが
年間計画でテキトーに決めたものか、なーんも咲いてませんでした。
なんかお役所仕事的ですねえ。

e0019563_1849476.jpg
太陽の塔の背中です、咲いていたのはハクモクレン。
もうちょっと青空だと良かったですがね。

オカーチャンがどんどん行っちゃうので、ま、こんなとこです今日の成績は。
[PR]
by mypac | 2006-03-27 18:53 | Comments(8)
久しぶりにDS
最後の仕事が終わって快晴となれば迷わず出動です。
アルファSDが入院中のため、久しぶりにDSを持ち出しました。
車ならE300も積んでいくのですが、タイヤがまだスタッドレスのままなので
今日は電車で京都植物園にしました。

e0019563_23535672.jpg
16-45mm/4.0  16mm、s1/500,f8.0

ネットで開花状況を確認すると
梅林が満開、杏がまもなく見頃、花壇ではクロッカスが満開とのことでしたが、
品種によっては咲いている桜もありました。
これはコヒガンザクラとソメイヨシノの交配種だそうです。

ペンタックスDSセットを持ち出した以上、大のお気に入りの16-45mmレンズがメインになります。

e0019563_0134499.jpg
16-45mm/4.0  23mm、s1/40、f6.3
コニカミノルタのASに慣れていたせいか若干手ブレしています。
快晴の日中ですが、陰の部分は要注意ですね。

e0019563_0174356.jpg
16-45mm/4.0  16mm、s1/800、f7.1
一日中気持ちよく晴れました。
前に来た時は、賀茂川沿いで夕景落日を撮って帰ったのですが
今日は植物園だけで直帰(^o^)
ちょっとパワーがなくなりました。
[PR]
by mypac | 2006-03-26 00:22 | Ds作例 | Comments(4)
きょうはやっぱりWBC
やりましたねえ、力の入ったゲームでした。
一点差になったときははらはらどきどき
9回の追加点が効きましたねえ、
何はともあれおめでとうございます。
やっぱりイチローはすごい野球人です、見直しました。
優勝トロフィーはティファニーの製作だそうですね。
最後のほうは汗にまみれた選手の手形がいっぱい付いてましたね(^o^)

e0019563_23421572.jpg
E300 14-54mm/2.8-3.5  54mm、s1/25、f9.0、分割測光―0.7補正
西梅田ティファニーのショーケース内のディスプレィです。
photoshopでコントラストとシャープネスを上げています。
[PR]
by mypac | 2006-03-21 23:49 | Comments(4)
本線はどれ
このBLOGのサブタイトルは「DSと遊ぶ日々」なんですが
最近ペンタックスDSの出番がありません。
アルファSDを買ってからはずーーっと、アルファレンズで遊んでいました。
これならと、常用標準ズームを追加投資したのですが、
これがちょっと納得できないことがありまして、ボディごと修理調整に出しました。
で、代わりに持ち出したのは、ペンタックスではなくて、E300_(^^;)ゞイヤー
日頃、淀川越しに撮っている大阪中心部のビル街。
今回その袂を歩いてみました。

e0019563_7555667.jpg
14-54mm/2.8-3.5  14mm、s1/320、f7.1
フォーサーズの14mmは換算28mmですから、一般的な広角の代表画角なんですが、
大きい風景や建造物を被写体にすると、少々物足りないですね。
順光での青空は独特の世界です、露出もカメラ任せで破綻はありません。

e0019563_834077.jpg
14-54mm/2.8-3.5  25mm、s1/1250、f3.5、分割測光で露出補正+1/3
明暗差の大きい被写体は露出の暴れが大きくて難儀します。
スポット測光で輝度差を把握すればいいのですが、いまどき
AEに慣れきってしまって、そんな邪魔くさいこと、とくにブラパチではやってられません。
また、何回も書いていますがE300は背面液晶が見難く、
これだけはなぜこんな仕様で商品化したのか、設計陣に聞いてみたいです。

e0019563_814416.jpg
14-54mm/2.8-3.5  19mm、s1/15、f9.0、分割測光-0.7露出補正
E300の硬質な色調はビル街のブラパチにはマッチします。
14-54mmレンズも使い易いレンジをカバーしています。

3種類のマウントを維持することは経済的にも、作画的にもクレバーとは言えません。
さて、どのマウントを本線に据えるのか、
フォーサーズレンズは良いとしても、E300ボディは本務機にはなりえません。
4月からアルファマウントを継承するSONYの動向が気になります。
[PR]
by mypac | 2006-03-20 08:28 | Comments(6)
縁のないこと
ブルートレイン特急「出雲」の運転が昨夜で終りました。
東京―山陰直通の寝台特急です、
山陰本線唯一のブルートレインとして人気がありましたが
自分にはあまり縁がなくて2度ほど撮っただけです。
一日の平均乗車人数が100人未満では廃止もやむをえないですね。
新幹線網が日本全国に広がり、大阪周辺に空港が三空港もひしめく時代。
旅の形も、時間の流れまでも変わってしまった気がします。

e0019563_9262174.jpg
JR大阪駅と阪急の間の歩道橋(結構有名?)から見る夕景です。
画面下の黒いマッスは大阪駅です。
何年か後には、この風景も変わってしまいます。
現在は11番ホームまであって、その11番ホームは上りの優等列車専用ホームです。
旅立つ人、見送る人、様々な人間模様を描いてきたホームなんですが
大阪駅が駅ビルに改築するに際して、その新しい駅の基礎土台部分になってしまう運命です。

事務所の仲間みんなで見送った女性スタッフのTさんとの別れのホーム
ふと彼女の声が聞きたくなりました。
[PR]
by mypac | 2006-03-19 09:52 | Comments(4)
ビル街にも春の気配
AF28-75mm/2.8レンズとアルファSDを修理調整にSSに持ち込みました。
3月末までの駆け込み依頼が多くて納期は一ヶ月、完了予定日は4月18日です。

帰りに西梅田のビル街で春を探してきました。
平日にこんなことができるのもあとわずかです。
4月1日から会社勤めになりますから。

カメラは久しぶりにE300、レンズはZD14-54/2.8-3.5の一本です。

e0019563_22565516.jpg
見上げるビルをバックに小さな春です。

e0019563_22585545.jpg
最近は街路樹もいろいろですね、コブシが咲いていましたが、ビルの日陰でした。

振袖姿の若い人たちがビルのひとつに吸い込まれておりました。
私学の卒業式なんですかね、いよいよ春ですね。
[PR]
by mypac | 2006-03-17 23:05 | Comments(4)
メーカーの回答がありました
あーー、いっぺんにテンションの下がったAF28-75/2.8ですが・・・

メーカーの回答によりますと
「・・・弊社修理センターにて点検させていただき
たく存じます。」とのことですから、明日にでも持ち込むつもりです。
もう店頭から在庫が払拭したのか、ヨドバシドットコムからも消えてしまいました。
四月からはSONYの刻印を打った物が出回るとか(~_~;)

開放絞りが一段違うのは大きいと実感するいいレンズだけに
ベストな状態で使いたいですねえ。

e0019563_2252243.jpg
AF28-75/2.8  30mm(なぜか) s1/1000、f2.8

e0019563_2272597.jpg
AF28-75/2.8  75mm、  s1/1000、f2.8

これで広角端が24mmなら一昔前の35-105標準ズームのように使えるんですけどね
まあ、f2.8ですから、当時の35―70mm/2.8よりは格段に望遠側のボケが楽しめます。
[PR]
by mypac | 2006-03-16 22:16 | Comments(0)
一本の銘レンズ
一眼レフはボディの機能や性能よりも
レンズの評価が大きいことがあります。

一本の銘レンズを使いためにボディを買うということもあるでしょう。
かつてのキヤノン300mm/2.8
ミノルタの135mmSTF、ペンタックスのA100mm/2.8マクロ
自分は流通する膨大なレンズのなかのほんの一部しか知らないですし
手の届かない高価なレンズは対象になりえないのですが
自分が1本挙げるのなら、間違いなくミノルタ100mm/2.8ソフトです。

今回コニカミノルタ撤退にあたり、これを使いたくてアルファSDを買いました。
ファインダー像で見るのと、撮像画像のピント位置が微妙に違う、
(このことは西平氏の「capa交換レンズ」という本にも述べられています。)
こともあって、しょっちゅうピンぼけソフト?を撮っていますが
決まった時の画像はとても気に入っています。

e0019563_9241975.jpg
100mm/2.8ソフト、s1/1600、f4.0、ソフト度1

e0019563_9243164.jpg
100mm/2.8ソフト、s1/2500、f3.2、ソフト度1

三脚を使っていませんので、立ち位置、アングルともに僅かに違いますが
ソフト度合いと0.7段の絞りの違いによる差は歴然としています。
最終出力サイズ、鑑賞サイズ、によってもイメージが変わります。
それだけに持って帰ってPCで開けて見るまで結果がはっきりしない、
現像を待つフィルムライクなワクワク感も楽しみのひとつです。


ソフトレンズの画像はWEBサイトの縮小画像にはちょっとイメージがうまく伝わらないところがありますね。
2日ほど↓の画像もそうですが、どうしてもオリジナルよりピントが甘く見えます。
e0019563_9542194.jpg
オリジナル画像を一部切り出したものを参考に上げてみました。
クリックで等倍画像になります。
[PR]
by mypac | 2006-03-16 09:25 | Comments(4)
交換レンズの交換!
下で書いた件ですが
交換品が到着しましたので、早速テストしました。

e0019563_1214999.jpg
28mm、f2.8

e0019563_1221472.jpg
50mm、f2.8

e0019563_1223851.jpg
75mm、f2.8

遠距離の実写テストはまだしていませんが、チャートテストの結果は良くなりました。

ちなみにひと絞り絞ればこんなに良くなります、と言いたかったのですが
e0019563_1345372.jpg
75mm、f4.0 
ほとんど変りありませんね。いや左下は落ちてますねえ。

ではf5.6ではどうでしょう
e0019563_1353169.jpg
えーーーっ、我が眼を疑いました。
愕然とする気持ちを抑えて、再度テスト撮影をしました。
結果はf5.6では改善しましたが、今度はf4.0、f2.8の画像が
下の初期不良と判断した画像のような状態になりました。
(~_~;)
もうお手上げです、
疑わしいのはASの作動ギャップでCCDが揺れているのか、と思いますが
2回目のテストではASをOFFにしましたし、
今のところ、このレンズのみの現象です。
考えられるのは、このレンズの70mm端の鏡筒内での保持精度が悪いのか、
28mm無限遠時の状態を含めて、レンズ性能に対してシャーシー精度が追いついていない気がします。
初期不良交換して、2本が2本ともピントずれを起しているのですから
まあ、こんなレンズなんでしょうかね。

現在メーカーに問い合わせ中です。
[PR]
by mypac | 2006-03-15 13:21 | Comments(4)