<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ASの威力
アルファデジイチの最大の魅力はAS(手ブレ補正)です。
お気に入りのレンズのひとつにシグマ300mmf4.0がありまして
これが最短距離が短く、なんと1.2Mで簡易テレマクロとして重宝しておりました。
その前に使っていたトキナー400mmf5.6というレンズも最短2.5Mで
シグマ300mmを買うまでは、近寄れない木々のの芽吹きの切り取りなどに便利でした。
もちろんどちらのレンズもがっちりした三脚が必須でした。

アルファデジイチは35mm換算で焦点距離が1.5倍になりますから
400mmf5.6は600mmf5.6相当です。
手ぶれ補正は本当に有効なんでしょうか、
600mmが手持ちで使えるのでしょうか、
試してみました。

e0019563_17505952.jpg
リサイズのみです。
ノートリミング、JPEG撮って出し状態で色調補正もしていません。

e0019563_17525217.jpg
横幅3008ピクセルのうち1280ピクセルを切り出し、640ピクセルにリサイズしてあります。

撮影ポイントからホームの手前まで約300メートル、右の電車はさらに200メートルほど向こうから接近中です。
差し込む夕陽でかげろうが揺れています。
すごい!、手持ちでこんな状況が撮れました。
ちなみにISOをAUTOにしてあったので400まで自動感度アップしてました。
シャッター速度は1/125です、いやあ感動ものですねえ。
[PR]
by mypac | 2006-02-27 18:04 | Comments(2)
来ましたねえ
この秋に登場だそうです。
http://letsgodigital.org/html/review/pan
asonic/lumix_dmcl1/slr_camera.html

先日のペンタックス第2世代DSLRといい、
この夏にはSONYからコニカミノルタの後継DSLR登場予定。
百花繚乱、デジタル咲き競うの図ですね。
[PR]
by mypac | 2006-02-26 22:33 | 新製品 | Comments(2)
歴史は繰り返すor繰り返さない
思えば、ずーっとペンタックス党だった自分が、
あのオートフォーカス黎明期にペンタックスのAF機を待てずに
ミノルタα9000を買ったのが20年前でした。
その約10年後に当時の新鋭機ミノルタα9xiを買って
それがフィルムカメラの最後です。

今回、αの冠を称する最終機、Sweetデジタルを入手して
一世を風靡したα時代の締めくくりを見届けることにしました。

e0019563_11355840.jpg
ごくオーソドックスな背面レイアウトです。
ファインダー周りや、シャッターボタン周りに、ミノルタの系譜がうかがえます。
konicaminoltaのロゴが歴史の変遷、終焉のむなしさを滲ませています。

初試用に向かう朝、ヨドバシ梅田へ立ち寄って、LCD保護フィルムを調達し
お店の休憩コーナーで装着しました。
ちょっとちっちゃいですねえ、sweetD専用ってあったんでしょうかね_(^^;)ゞイヤー
[PR]
by mypac | 2006-02-26 11:33 | Comments(0)
早速使って見ました。
上着を着ていると汗ばむような春の陽気。
大阪城梅林も一気に咲きそうな気配です。

αSweetDを買えばまず使いたかったのが
100mmソフトです。
今日はこれ一本で行くぞ、と気負いこんで出かけたのですが
最短撮影距離80センチでは遠すぎて思ったほどのアップが撮れません。
現地でクローズアップレンズでも持って来るんだったなあと思いましたが
後の祭りです。
e0019563_2073128.jpg
100mm/f2.8ソフト

一部のデジイチを除き、センサーサイズの関係で実質焦点距離が1.5倍ほどになってしまうため
手持ちの最広角単焦点24ミリが36ミリになってしまうので、
28ミリ相当の標準ズームセットで買いましたが、
巷の評判どおり、あまり解像感のあるレンズではないですねえ

e0019563_20145561.jpg
18-70mm/3.5-5.6

冬木立はレンズの素性がよく分かります。
このサイズでも眠い感じですね。

e0019563_2020276.jpg
18-70mm/3.5-5.6
あまり期待していなかったのに、意外と良かったのが逆光耐性。
すみ部の色収差はありますが18ミリ安価ズームとしてはまずまずです、
太陽をあらかた葉っぱでさえぎっているとは言え、完全逆光にもかかわらず
フレアも少なく、陰の石垣も諧調が充分残っていて合格です。

取り説を一ページも見ずに初試用でしたがMENUが分かりやすくて使いやすかったです。
眼鏡を忘れたのですが、液晶も大きくて、表示も簡潔で見やすかったです。
ちょっと萎えたのがシャッター音ですねえ、安っぽい音でした(‥;)

AS付きということで、あえて一脚、三脚を持たずに出かけました。
充分光量がある昼間ですから、特にASの恩恵はなかったようですが
明らかな手ぶれ写真はありませんでした。V(=∩_∩=)
[PR]
by mypac | 2006-02-25 20:37 | Comments(6)
カテゴリーを追加
この仕事が終れば、カメラ屋さんに行って、
オモチャをひとつ買って帰ると決めてました。
無駄使いできるような、働きではないのは承知なんですけど、
この自分に甘い性格は、治りそうに無いですね(*_*)

オモチャの具体像は長い仕事の間に二転三転
第一候補はペンタックスの10―17mmフィッシュアイズームでした。
第二候補はオリンパスの50mmマクロレンズでした。
第三候補はコニカミノルタのデジイチでした。
他にも頭をかすめたのは
E330であったり、D200であったり、でも先立つ物かなーり足りません(‥;)

でーー、こんなんを持って帰りました。
e0019563_20352877.jpg

本当はブラックが欲しかった(シルバーではおかーちゃんにバレる確率が高い)
のですが、取り寄せになるそうで、すぐに持って帰りたい性格なもんで、
シルバーは嫌というほど、ブラックに拘りも無く、・・・お持ち帰り決定。
標準ズーム付きでゴーキューパー!!安くないですかあ。
でも、おかあちゃんにとがめられたら
「破格のサンキューパーやってんでえ」
という練習をしてます。
咄嗟に口から出るように猛特訓
「破格のサンキューパーやってんでえ」「破格のサンキューパーやってんでえ」「破格のサンキューパーやってんでえ」「破格のサンキューパーやってんでえ」「破格のサンキューパーやってんでえ」「破格の・・・・・・・・・・
[PR]
by mypac | 2006-02-24 20:45 | Comments(8)
お待たせしました
やっと発表になりました。
ペンタックスのデジイチがようやく一世代進化しそうです。
26日からのPMAに参考出品、秋発売予定ですから
まだしばらく先のことですが、これはマイナーなメーカーの宿命。
1000万画素とのことですから、D200と同じセンサーかな。
だとしたら、D200の一年遅れは仕方が無いでしょうね。
開発費の負担割合が違うでしょうから、スタートは一周遅れということで(~_~;)
e0019563_10385849.jpg

[PR]
by mypac | 2006-02-24 10:34 | 新製品 | Comments(2)
雪道を
駆け抜けてたどり着いた峠の駅
雪まみれの脚を休めて小休止
e0019563_2028623.jpg

[PR]
by mypac | 2006-02-22 20:28 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(6)
ようやくトンネルを抜けました
やっと最後の部品図のD01コアーピン図、D02Eピン図に辿り付きました。
思えば、それとなく?この仕事にかかり始めたのが2月1日ですから
なんとも膨大な時間を費やしたことになります。
合計25枚、只今プロッター出力中です。
e0019563_21325486.jpg
昭和45年日豊本線青井岳
[PR]
by mypac | 2006-02-21 21:35 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(4)
エネルギッシュに
土曜日の夜、仮図を納品したものですから
朝からもう何度も電話がかかって来てます。
待ちかねた図面が届いたのですから(~_~;)
外注さんへの手配やら、社内加工やら、動き出しました。
動き出したら、動き出したで、ここもそこもと要望が入ってきます。
この製作品は市販品に替えてください、とか
ここの加工は○○さんにお願いするのでデーターを送っておいてくださいとか、
「仮図ですよ、検図してないですよ」というこちらの言葉は聞こえてないのか
もう待ってる余裕がないのか、はあーいつものことですけれどね。
あーー、気が焦ります。

e0019563_1156455.jpg
汽車は出ていく煙は残る
とうとう出ていったよお、中途半端な図面がーという気持ちをこめて(~_~;)
[PR]
by mypac | 2006-02-20 11:57 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
今日も頑張って
すでにコアー(固)を6枚、コアー(可)を9枚描きました。
手配時の見落としで本体コアーの材料が大きく不足していることが分かり、
一時顔面蒼白、幸い内装品なのでBL変更コアー追加で済みました、(^。^;)ホッ
さあ、もうひと頑張り、コアー(可)№10から19まで残ってます。
中でも10番は本体コアーに次ぐ難関でこれを乗り切れば出口が見えそうです。
今日も頑張りますよぉ、
これが終れば・・・カメラやさんに直行だV(=∩_∩=)

e0019563_9152398.jpg
昭和45年函館本線銀山
[PR]
by mypac | 2006-02-19 09:10 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(5)