カテゴリ:昭和40年代の鉄道写真( 86 )
運動会でした
今のところ孫はひとり、
その孫クンの運動会は写真係を仰せつかって
半日炎天下を動き回って、疲れました。
アルファ55は動画も撮れるんですが、自分はやっぱり
スチル写真です。
とにかく取りこぼしのないように、開会から閉会まで・・。
風景写真のほうがよっぽど楽です。
それにしても若いお母さんお父さんがいっぱい
グランドの園児たちともども、時代が移って行きます。
娘と一緒にグランドの中で体操したのは25年前ですか。
e0019563_20334268.jpg

[PR]
by mypac | 2011-10-09 20:13 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
いらぬ節介
居酒屋のカウンター
ひとつふたつのサカナとトリスハイボール
つい2ヶ月前までは、何のつながりもない
しがない親父とこれまたしがない老人
いらぬおせっかいか、はたまたささやかな気遣いか、
さしてとりとめのない、こんなひと時も
あってもいいんじゃないかと。

久しぶりにギターを抱えて遠くなったあの頃に
タイムスリップしたくなった。

e0019563_23165869.jpg
倶知安の二つ目キュウロク----小沢にて




22.7---58.0
[PR]
by mypac | 2011-10-09 07:00 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
涼しくなりました
台風が通り過ぎて涼しくなりました。
昨夜の残り湯が冷めて、今朝は追い炊きをしないと湯船に浸かれません。
いよいよ秋ですねえ。
天高く・・・・
体重はたいしたことはないですが
体脂肪率がかなり増えてきました。
e0019563_7352783.jpg

山陰本線下山鉄橋
SLを撮っていた頃、近場ではとっておきの撮影地でした。





22.2---57.2
[PR]
by mypac | 2011-09-22 07:40 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
中判の魅力
時間がかかるけれど改めてスキャンをしてみると
やっぱりネガの大きさは違う。
canonの8200Fと言うスキャナーなんですけど
2400dpiでスキャンするとなんと8170*5460→4400万画素です。
昨日の画像の左端、直線の線路のずっと向こうに日田駅を出るディーゼルカーが見えます。
かろうじてですけど・・・
多分1キロほど向こうですから肉眼ではまったく識別できない光景が写っています。
ブローニー判を使い始めた頃の感動がよみがえってきました。
e0019563_21595977.jpg





22.2-58.2
[PR]
by mypac | 2011-09-21 07:40 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
フィルムスキャン
一時期会社に持っていっていたスキャナーを改めてPCに接続して
ほぼ一日中スキャンをしていました。
ブローニーフィルムをデジタル化するつもりで買ったのですが
あまりにも遅くて、耐えられずに数本スキャンしただけ・・・
6*9判ブローニーフルサイズをゴミ除去機能をONにしてスキャンすると
2コマで30分以上かかります。
久しぶりに一日かけて3本やりました・・・・もうだめ。
e0019563_2352873.jpg

ある夏の日、この写真を並んで撮った親友は若くして逝ってしまって
あの日は暑かったなあと思い出を語り合うことはかないません。
ただ色褪せたフィルムが記憶を呼び覚ませてくれるだけです。




-
[PR]
by mypac | 2011-09-20 08:00 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
今年の彼岸花撮影
今年も彼岸花が咲き始めました。
去年は10日くらい遅かったのですが今年は
ちょうどお彼岸ぐらいにピークになりそうな感じでした。

彼岸花撮影はどうしても、中腰からしゃがんだ体勢でがんばるわけで、
さらにまだまだ気温も高く、スクワットに近い撮影とでグロッキー。
昼からのスタートにも関わらず、夕方まで体力がもたずに撤収。
去年より明らかに体力が落ちたなあと、つくづく。

e0019563_17533430.jpg
久大線日田
[PR]
by mypac | 2011-09-19 17:54 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
通勤途中で彼岸花
猪名川の土手に彼岸花を見つけました。
いよいよ秋ですね。
僕の場合、彼岸花といえば亀岡です。
毎年同じ場所に行くのもどうかと思いながら
春になればお花見が国民的行事、
秋の撮影シーズンは亀岡の彼岸花からスタート。
というわけでこのあと、今日はカメラを持って出かけるつもりです。

e0019563_9534916.jpg
蒸気機関車の走っている頃には良く通った亀岡馬堀、今はすっかり住宅街に様変わりしています。



21.6---56.7
[PR]
by mypac | 2011-09-18 09:56 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
筑豊本線の
ここはなんと言う駅だったか・・・
前のカットは冷水峠だから、「筑前山家」かなあ、「筑前内野」かなあ、
今となってはたいして問題じゃないのだけれど
はっきりしているのは40年ほど前の記憶はもとより
昨日のことがシカと思い出せないことが問題だってことか
e0019563_7414457.jpg





21.9---57.1
[PR]
by mypac | 2011-09-16 07:41 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
今日の天気予報ははずれ?
今日の天気予報は「曇り時々雪」だったはず。
念のため外へ出てみると寒空に星が輝いています。
久しぶりに淀川へでも行ってみるかと
ちらっと頭をよぎるけれど、めっちゃ寒い
淀川?却下却下、話し合いの余地なく即決。

e0019563_101767.jpg


休日の朝は普段の倍ほど時間をかけて身体を動かして
朝風呂につかると至福の時間
市内の密集地だけど、浴室の東南は小さな駐車場になっていて朝日が差し込んできます。
ガラス窓についた水滴が朝日に輝いて、
きらきらと、きらきらと、
小さなお風呂場だけど、これでドボルザークの弦楽セレナーデなんぞが流れていると
しばし時間を忘れていたい気分。
天気予報が外れたことぐらい
おおらかに許してあげます。



19.2---56.5
[PR]
by mypac | 2011-01-16 10:07 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)
撮り鉄、列車を止める!
今でも線路を見ると血が騒ぎます。
昨日だったか一昨日だったか何気なく点けたTVで
国鉄足尾線をやっていました。
関東圏の勇ましい喋り方で線路脇が騒々しいのかなと、
ぼくはどうも関東に臆している面があって、
とうとう撮影に行かなかった線区のひとつだけに
TVに流れるC12重連列車を後悔の入り混じった面持ちで見ていました。

昨日摂り鉄さんが、列車を止めた、と新聞に載っていました。
再三の注意も聞かなかったらしいとか、
残念な三面記事です。

関西線ですから、なんかねええ、おいっって感じですけどね

昔は良かった、しみじみ思う年なのかなあ

e0019563_7385859.jpg

[PR]
by mypac | 2010-02-15 07:51 | 昭和40年代の鉄道写真 | Comments(0)