カテゴリ:DA10-17mmfisheye( 8 )
ワイドマクロの極み
マクロレンズには不思議な魅力があります。
ミノルタを使っていた頃は(まだ手放したわけではないですが)
ミノルタAF50mmマクロとタムロン90mmマクロを使っていました。
今はペンタックスでDFA100mmマクロを使っています。
タムロンの90mmマクロも所有していますが、DFA100mmを持ってからは
ほぼお蔵入りです。
でも流石に100mmマクロはデジタルで使うと「長い」と感じます。
e0019563_7393536.jpg
これはDA10-17mmフィッシュアイの望遠端?17mmです。
このフィッシュアイレンズはワイドマクロとして重宝していますが
100mmとの差が大きすぎてヽ(`▽´)/
間が1本欲しいところですが、新しいDA35mmか定評あるDFA50mmか
悩ましいですね。
[PR]
by mypac | 2008-06-18 07:44 | DA10-17mmfisheye | Comments(0)
超広角として
このフィッシュアイズームを購入するかどうか、正直迷いました。
フィッシュアイ特有の円周方向の歪みは最初面白くて、
そのうち飽きてしまうだろうと思っていながらも。
決めた理由の中、そして使い続けているひとつの要因は、「PanoramaTools」というソフトの存在です。
昨日の作例などは、ほぼ予定通り、計算どうりの出来です。


e0019563_8483339.jpg
これはノートリミング、展開していません。
10-17mmズームの16mm域で、単純に超広角レンズとして撮っています。
フィッシュアイレンズですからこれでも相当歪んでいますが、
こんなアングルならあまり気にならないですし、たとえ気になったしても、
「PanoramaTools」で軽く補正すればいいや、ってことで。

カメラバッグに定位置が出来ています。
[PR]
by mypac | 2008-05-05 08:58 | DA10-17mmfisheye | Comments(0)
ばっちりでした
4月29日は、時間的に出遅れたことや寄り道で
道程半ばでUターンしたのですが、
今日はAM6時半出発で目的の佐々里峠まで行ってきました。
お目当ての八重桜は「今日しかない」と言ってもいいくらい、バッチリ満開。

e0019563_23475155.jpg
峠の上りに差し掛かる数キロメートル手前で、
「あなたをお待ちしておりました」と言わんばかりの八重桜。
行きも帰りも、この桜で何カット撮ったかなあ。
画面左1/3くらいにサイクリストを配置すれば完璧でした・・・でしょ。

e0019563_23404371.jpg
これがオリジナル、ノートリミングです。
10-17mmフィッシュアイをPanoramaToolsで展開する前提で撮っています。
ポイントは水平にしたい対象をできるだけ中央にもってくること、
最広角を欲張らず12mmぐらいまでで使うこと。
[PR]
by mypac | 2008-05-04 23:48 | DA10-17mmfisheye | Comments(1)
今朝は琵琶湖で
平地の桜はすでに落花盛んですが、奥琵琶湖の桜は丁度満開です。
天気予報がいまいちよろしくありませんが、桜は待ってくれません。
サンデーカメラマンの週に一度の楽しみは、
お天道様にこちらが合わせるのが流儀と心得ております。

e0019563_23574254.jpg
神秘的な夜明けのグラデーションには程遠い、
あいにく白い朝でしたが、一応太陽が挨拶をしてくれました。
奥琵琶湖海津大崎春満開の朝2008年版です。
[PR]
by mypac | 2008-04-14 00:02 | DA10-17mmfisheye | Comments(1)
淀川の朝
東の空に雲があって、この日も期待とはうらはらに
あまり感動を覚えない朝でしたが、
薄い雲が精一杯の演技をしてくれました。
フィッシュアイレンズを水平中央に構えるとフィッシュアイ独特の歪みがなくて
超広角の世界が広がります。
ホントの空と川面に移った虚像の空とでシンメトリー構図が面白いと思いました。

e0019563_03765.jpg
K10D+DA10-17mmフィッシュアイ  13mm域  F6.7  1/30s
[PR]
by mypac | 2007-12-05 00:04 | DA10-17mmfisheye | Comments(2)
久しぶりに使ったフィッシュアイ
先週はISO800で失敗しましたので、K10Dに設定を変えました。
99パーセント絞り優先で撮っています、
K10Dでは基本的に後ダイヤルが絞り、前ダイヤルがシャッターの選択です。
絞り優先モードにすると前ダイヤルをカスタマイズできるので露出補正を充てていたのですが、
ISO感度切換えに変えました。
これですとファインダー表示で常時ISOを確認できます。

e0019563_23303848.jpg
K10D+DA10-17mmフィッシュアイ  11mm域  F5.6  1/60s
panorama toolsでフィッシュアイの歪みを矯正しています。
例によって下部の暗部を持上げています。

久しぶりにDA10-17mmフィッシュアイを使いました。
空の広い範囲に雲が広がって超広角の世界。
[PR]
by mypac | 2007-11-04 23:36 | DA10-17mmfisheye | Comments(0)
変り映えはしないですが
K10Dであろうと、DSであろうと
ペンタックスを持ち出すときには必ずフィッシュアイズーム10-17mmをつれて行きます。
フィッシュアイ独特の画像を楽しむと言うより
超広角の交換レンズとしての位置付けです。

e0019563_8162922.jpg
K10D+フィッシュアイズームの12mmあたり。
例のパノラマTOOLSというソフトで展開しました。
もっぱらこんなふうな上がりを意識して広角端の10mmではなくて
少し戻した12mmぐらいで使っています。
広角端10mmで撮ると展開するときにやっぱりちょっと無理がある感じです。

e0019563_8202496.jpg
参考までに常用レンズDA16-45mmの広角端です。

SONYからアルファ700が発表されました。
少しはアルファAマウントレンズがありますので気にかかるのですが
発表前に思っていたほどの期待感がありません。
こんな広角遊びをするレンズを持っていないこともそのひとつですが
相変わらずちょっと高めの価格設定と自社TVとの融合という
SONYらしい?企業エゴがいまいち好きになれません。
ただアルファAマウントが存続する可能性が強まったことは
素直に喜んでいます。
[PR]
by mypac | 2007-09-08 08:31 | DA10-17mmfisheye | Comments(5)
梅雨の谷間
うまい具合に日曜日に晴れ間が出ました。
娘夫婦が車を使いたいとのことで、遠出は出来ず
いつもの淀川でレンズの実写テストをやってきました。
HPに並べたレンズのうち、まだ手付かずだったミノルタAマウントの
レンズをがさがさとバッグに詰め込んで、一気に片付けてしまうつもりだったのですが
残念ながら湿度が高くて対岸が霞んでいました。
また日を改めてやり直しです。

e0019563_22295180.jpg

e0019563_2230720.jpg

上がコニカミノルタαsweetD+AFマクロ50mm/2.8 撮影絞りはf4.0
下がコニカミノルタαsweetD+AF28-75mm/2.8(D) 撮影絞りはf4.0
これぐらいのサイズでは差が分りませんがAF28-75mm/2.8(D)は
ほんとに素性がいいですねえ、単レンズを凌ぎますよ。
周知のとおりこれはタムロンのOEMです。
長く品不足だったこのレンズのペンタックスマウントが再生産されたらしく
ヨドバシなどで在庫ありになってきましたので、
K10Dを買ったお店に様子を見に行ってきました。
まだ入荷予定なしとのことでしたあ、残念(*_*)
[PR]
by mypac | 2007-07-08 22:40 | DA10-17mmfisheye | Comments(4)