カテゴリ:DA50-200( 10 )
今年も咲いて
冬の間は全くカメラを触っていませんでした。
もう写真は一生撮らないんじゃないかな、と思うくらい。
しかし桜が咲くと、やっぱりうずうずしてきます。
不思議な魅力がありますね、桜には。
e0019563_061825.jpg

ここまで寄ると、場所はどこでとっても同じ
近所の公園でも、マキノ高原でも、
去年も、一昨年も、何にも変わっていない。
また春が来て、花を愛でることができました。
素直に喜んでいいことなのかも知れないと・・・
[PR]
by mypac | 2008-04-17 00:15 | DA50-200 | Comments(0)
桜や紅葉や冬木立
桜を撮るとレンズの解像度が気になります。
レンズの素性がよくわかるのが冬木立なのですが
桜や紅葉の細かいパターンも良いレンズがモノを言います。
特に単焦点中望遠が欲しいですねえ。

e0019563_2347087.jpg
これはDA50-200の80mm域です。
このレンズ200mmは若干甘くなりますが中間焦点距離はしっかりした画像です。
普及クラスズームでもこれだけ写るんですから、
高嶺の花の85mmf1.4はどんな画質なのか興味津々ですが、
宝くじでも当たらない限りカメラバッグに入る事はなさそうです。
[PR]
by mypac | 2008-04-15 23:57 | DA50-200 | Comments(1)
ネタが尽きてきました
e0019563_053617.jpg
K10D+DA50-200mm/4.0-5.6  200mm域  F6.7  1/1000

急に冷え込んできて、北の方ははや銀世界。
今年の紅葉は全国的に良くないようですが、それでも
やっぱり紅葉を愛でるのが日本人の儀式みたいなものですから、
一度は出かけたいと思いつつも、明日も出勤。
[PR]
by mypac | 2007-11-23 00:18 | DA50-200 | Comments(2)
前座ですが
佐々里峠の紅葉にはまだまだ早いのは承知の上でしたが
それでも山桜は落葉が始まっていました。
10日もすれば山稜が錦秋に輝きそうです。

e0019563_22222325.jpg
K10D+DA50-200mm/4.0-5.6  125mm域  F5.6  1/350s
山桜の若木も、年々大きくなりました。
横にカーブミラーがあってアングルが限られるのですが
見事に赤くなってくれるので好きな木です。
[PR]
by mypac | 2007-11-07 22:45 | DA50-200 | Comments(0)
紅葉にはまだ
この秋最初の「佐々里峠」へ行って来ました。
天気予報では晴れなんですけど、
雲が多くて、それでなくても山陰に近い山間部の天気が不安定な峠だけに、
何度引き返そうと思ったことか。

e0019563_23364472.jpg
K10D+DA50-200mm/4.0-5.6  200mm域  F5.6  1/45s

紅葉撮影はできれば晴れて欲しい。
との想いとはうらはらに、いわゆる高曇り、
ゆったりと光が廻ったプチ紅葉です。
[PR]
by mypac | 2007-11-05 23:42 | DA50-200 | Comments(8)
デジタル処理画像
「写真」とデジタル処理した「画像」との線引きはどのあたりにあるのか
自分の中でその線が定まらない。
何かで読んだ記憶ではデジカメで撮った写真はオリジナルでも画像と言うらしい。
それが分り易くていいかなと思ったりする。
その記事がかすかに記憶にあってのことか、
ぼく自身少しは意識して、
ここではできるだけ画像と書くことにしています。

e0019563_8251229.jpg
K10D+DA50-200mm/4.0-5.6  105mm域  F6.7  1/350  ISO100

下部の暗部を少し持上げています。
オリジナルで黒くつぶれているように見える部分も
充分情報量があって、少し持上げるのがマイブームです。
[PR]
by mypac | 2007-11-03 08:34 | DA50-200 | Comments(4)
DA50-200mm/f4.5-5.6EDグッド
高価なレンズはそれなりに満足度は高いと思う(使ったことはないけれど)。
無理をして買ってしまえばもう迷わなくて良いのかも知れない。
ペンタックスユーザーとしては、例えばDA☆50-135mm/f2.8.
キャノンやニコンに比べるとこれでもリーズナブルと言えなくもない。
ただ元はトキナー製らしいこととか、最短距離が1Mと寄れないことなどがマイナスポイントで
欲しいレンズ10本(10本もあるんかい!)にも入らない。
中古のFA135mm/2.8の方がよっぽど魅力的に思えます。
もちろん欲しいレンズ10本に入っていますよ(^ー^)

e0019563_7371252.jpg
K10D+DA50-200/4.5-5.6  65mm域

e0019563_738222.jpg
K10D+DA50-200/4.5-5.6  138mm域

ペンタックスのレンズラインナップはデジタル対応が遅れていて貧弱で、
望遠ズームはこれしかない状態ですが、
これが価格的にも性能的にもぼくの需要にベストマッチ。
何よりも安心して逆光を撮れるのが秀点です。
ぼくの場合は価格、逆光性能、最短撮影距離、携帯性が優先で
その結果、画質が満足できることが合格ライン。

DA50-200mm/f4.5-5.6  「合格」
[PR]
by mypac | 2007-10-27 07:52 | DA50-200 | Comments(4)
ほんの二時間ほど撮影に
入道雲が豪快に湧いていました。

暑さに茹だっておりましたが、
いざ出てみると時折吹く風が心地よいですね。

e0019563_20364563.jpg
K10D+だ50-200mm
でっかいダイナミックな入道雲に比べると飛行機がちいさいなあ。

e0019563_2039194.jpg
等倍で切り出してみました。
航空機マニアならこれで形式やら航空会社の名前もわかるのでしょうが
ぼくには「大きい飛行機」としか分かりません(^^ゞ

最近は好きな鉄道でも形式はちんぷんかんぷんですけど(~_~;)
[PR]
by mypac | 2007-08-15 20:43 | DA50-200 | Comments(8)
宝塚記念
ウオッカが実力以上に人気してしまったのかなあ、
普段は一番人気は買わないのだけれど、周りの声が
「ウオッカしかない」
「51kgで来ないわけがない」
そうかなあと思いつつ、2から逝っちゃいました(~_~;)

レンズも実力以上に人気してしまって
中古価格がウソのように跳ね上がっているものもあります。
LXやスーパーAを使っている頃に買って置けばよかったなと思うのが
A100mmマクロとA200mm/f2.8・・・・もうとてもとても。

e0019563_23525974.jpg
e0019563_2353857.jpg

上がA135mm/f2.8、下がDA50-200mm/f4.0-5.6の150mmあたりです。
手持ち撮影でふと思いついて比較してみようと撮ったものですから
厳密にはアングルも撮影距離も違うので、検証材料としては
あまり信頼性の高いものではありません・・・けれど、

お手軽DA50-200mmでも文句ないです、
モロ逆光でも充分諧調がありますし、フレアも感じられません。
まあ、バックのボケ方がちょっと固いですが、レンズ性能よりも
絞り値の差が大きいのでしょう。
それよりもピントを少し外したあたりの柔らかさが単焦点の魅力ですね。
[PR]
by mypac | 2007-06-25 00:04 | DA50-200 | Comments(0)
価格以上
望遠端f5.6つうのは流石にちょっと辛いです。
せっかく操作性の良いDAレンズですが、f5.6ではピントの切れも悪く
ファインダーも暗くてMFは快適とは言えません。
普段はAFにまかせてマクロとか近接撮影の場合にダイレクトMFで
「荒取り」をしてやるような使い方がいいみたいです。
なによりも小型軽量で良く写るレンズです

e0019563_23344132.jpg
DA50-200mm/125mm、f8.0です。
これだけ逆光が撮れれば合格、
コストパフォーマンスは申し分ないです。

e0019563_23415787.jpg
DA50-200mm/50mm、f8.0です。
広角端50mmがこんなに便利だとは思いませんでした。
35mm換算で75-300mm相当ですが守備範囲の広いレンズです。

e0019563_23502045.jpg
気軽に持ち出せるサイズとラフに扱っても精神衛生的に負担の少ない価格、
噂にたがわぬ良品だと思います。
[PR]
by mypac | 2007-05-30 23:34 | DA50-200 | Comments(0)