シグマ16mmF1.4で遊ぶ--超解像ズーム1.3倍
このレンズはフルサイズ換算で24mmですが
イメージサークルの余裕を使って21mmくらいで撮れるのではないか
他のレンズの経験からそんな期待がありました
折角 FEマウント(フルサイズ)とEマウント(APS-C)の狭間で
ふらついているのですから試してみる価値は大いにあります
超解像ズーム1.3倍を使ったクロップなしフルサイズなんちゃって21mmです

e0019563_09514201.jpg
参考のためにクロップなしフルサイズノーマル撮影画像を再掲しておきます
これはf11で撮影しています


e0019563_09435697.jpg
上の画像の黄緑枠 21mm相当 f1.4で撮影しています
超解像ズーム1.3倍になります
4隅は思ったより広い範囲で光量落ちがありありますね


e0019563_09570515.jpg
f5.6で撮影しています
例によってf1.4とは1/2段ほど露出に差があります
今回の撮影中ずっと同じ傾向にあり他のカットに比べて
f1.4のみが不足傾向です、といいますか
その他が露出オーバーというべきなんでしょうけどね



e0019563_10070305.jpg
中心部のピクセル等倍画像です
上から  f1.4    f2.8    f5.6    f11   です
ノープロブレムですね(^o^)



e0019563_10233768.jpg
右端部のピクセル等倍画像です
上から  f1.4    f2.8    f5.6    f11   です
昨日の1.2倍超解像ズームの結果と当然そっくりです
周辺まで目が行くような被写体の場合は少し絞ったほうが良さそうですが
f2.8で安心して使えるのは期待に違わぬ結果で
わぁーい「なんちゃって21mm」合格でしょ\(^o^)/










[PR]
by mypac | 2017-12-15 08:46 | シグマ16mmF1.4DCDN | Comments(0)
<< シグマ16mmF1.4で遊ぶ-... シグマ16mmF1.4で遊ぶ-... >>