シグマ16mmF1.4で遊ぶ---フードのケラレ
フードのケラレってメーカーにとっては迷惑千万なタイトルです

このシグマ16mmF1.4には花形フードが付属しています
30mmF1.4で「ゆるい」との批評受けてフィードバックしたとか
いや~「固いっす」
取り付けの際はまだいいんですけど外す方向はコツがいります(;_;)

e0019563_11185444.jpg
ちょっと雑な並べ方でかつ分かりにくい画像ですが左上から
_______________________
| 超解像ズームなし  | 超解像ズーム✕1.2 |
|______________________ |
| 超解像ズームx1.3  | 超解像ズーム✕1.5 |
|______________________| です



e0019563_11193540.jpg
シグマ16mmF1.4+レンズフード クロップなし フルサイズ撮影
上辺が分かりにくい被写体でm(_ _)m


e0019563_11195837.jpg
超解像ズーム1.3倍 21mm相当
隅っこにほんのちょっとフードのケラレらしき、、、
イメージサークルよりちょっと内側までフードの影響があります




e0019563_11203193.jpg
シグマ16mmF1.4+レンズフード クロップ1.1倍 フルサイズ撮影
左がほぼ撮って出し(アンダー過ぎたのでちょっと持ち上げました)
右が天井がわかるまで明度を調整したものです
被写体によりけりですけれど意図的に使うのも「あり」かと思います
この場合は18mm超広角ってことに、、あはっ(*´ェ`*)
フードのエラを削って、シルエットをもうちょっと滑らかにしょっかな








[PR]
# by mypac | 2017-12-17 09:57 | Comments(0)
シグマ16mmF1.4で遊ぶ---実写編2
PCですが「バッテリーLOW」のエラーが出るんですけど
怪しいのはAC電源アダプターと目星をつけてヨドバシカメラへ
もちろんアルファ7セットも連れて出ました(^_^;)


e0019563_21165551.jpg
シグマ16mm   超解像ズーム1.3倍 21mm相当です  ss1/200 f4 iso1600
シフト補正しています



e0019563_21171212.jpg
FE85mm/F1.8   ss1/500 f2 iso800
上のカットとほぼ同じ位置でフルサイズ85mm単焦点(^o^)



e0019563_21381197.jpg
シグマ16mm  超解像ズーム1.1倍 18mm相当    ss1/125 f3.2 iso2500
厚みのあるフェンスの上に手を上げて片手撮りです
手ぶれ補正が欲しいと思いました(^_^;)



e0019563_21543058.jpg
シグマ16mm  超解像ズーム1.3倍 21mm相当    ss1/4000   f1.6   iso1250
照明のフリッカーを拾うみたいだけれど、、、どうすればいいでしょう??


AC電源アダプターはヨドバシカメラで調達できませんでした
特殊なもので互換品もないとのことでしたが
帰って調べてみるとamazonで正規品が買えそうです
良かったぁ。








[PR]
# by mypac | 2017-12-16 09:14 | Comments(0)
シグマ16mmF1.4で遊ぶ---実写編
昨日の続きで超解像ズーム1.5倍で24mm相当を
書こうと思っていましたが結果が見えているのでやめました。



今日は実写編(続くかもしれませんので)第一回です
今回の画像は全て超解像ズームを使ってフル画素記録したものです

e0019563_11545969.jpg
f1.4で撮影しています
4隅の落ち込みがないので超解像ズーム1.5倍24mm相当かと思われます
超解像ズームはデーターに記録されないのでそこがちょっと、、、

被写界深度はぶら下がっているキィーの奥半分ほど1センチか2センチ
狙いに対してはほんのちょい後ピン、(体が揺れるし(^_^;))
シートポスト下までちゃんとピントをやるにはもう一段絞るべきでした
超広角のコサイン誤差、そうそう、そうでした。
じっくり撮るのが楽しくなりそうでgoodです。


e0019563_18383650.jpg
超解像ズーム1.3倍-21mm相当     f5.6です
太陽を適当に取り込んでみました
9枚羽根絞りのフレヤと逆光耐性のサンプルです
保護フィルターを付けていますが光源の点対称位置に出る
レンズ表面の反射はごく僅かです


e0019563_18453082.jpg
超解像ズーム1.2倍 19mm相当   f2.8です
近接能力は十分です
仕様では25センチですがMFで17センチまで寄れるという書き込みもありました

e0019563_22151396.jpg
2400万画素からの等倍切り出し画像です
クロップ1000万画素には戻れません(^o^)






e0019563_18543926.jpg
超解像ズーム1.5倍で24mm相当です
バックの都合で被写体に正対出来ませんのでf5まで絞りました
一番手前がちょい甘、
これだけシビアだと手ブレ対策ではなく三脚が要ります(;_;)


続く(多分)










[PR]
# by mypac | 2017-12-15 09:28 | Comments(0)
シグマ16mmF1.4で遊ぶ--超解像ズーム1.3倍
このレンズはフルサイズ換算で24mmですが
イメージサークルの余裕を使って21mmくらいで撮れるのではないか
他のレンズの経験からそんな期待がありました
折角 FEマウント(フルサイズ)とEマウント(APS-C)の狭間で
ふらついているのですから試してみる価値は大いにあります
超解像ズーム1.3倍を使ったクロップなしフルサイズなんちゃって21mmです

e0019563_09514201.jpg
参考のためにクロップなしフルサイズノーマル撮影画像を再掲しておきます
これはf11で撮影しています


e0019563_09435697.jpg
上の画像の黄緑枠 21mm相当 f1.4で撮影しています
超解像ズーム1.3倍になります
4隅は思ったより広い範囲で光量落ちがありありますね


e0019563_09570515.jpg
f5.6で撮影しています
例によってf1.4とは1/2段ほど露出に差があります
今回の撮影中ずっと同じ傾向にあり他のカットに比べて
f1.4のみが不足傾向です、といいますか
その他が露出オーバーというべきなんでしょうけどね



e0019563_10070305.jpg
中心部のピクセル等倍画像です
上から  f1.4    f2.8    f5.6    f11   です
ノープロブレムですね(^o^)



e0019563_10233768.jpg
右端部のピクセル等倍画像です
上から  f1.4    f2.8    f5.6    f11   です
昨日の1.2倍超解像ズームの結果と当然そっくりです
周辺まで目が行くような被写体の場合は少し絞ったほうが良さそうですが
f2.8で安心して使えるのは期待に違わぬ結果で
わぁーい「なんちゃって21mm」合格でしょ\(^o^)/










[PR]
# by mypac | 2017-12-15 08:46 | シグマ16mmF1.4DCDN | Comments(0)
シグマ16mmF1.4で遊ぶ--超解像ズーム1.2倍編
昨日はAPS-C用のシグマ16mmF1.4をフルサイズで撮影後
トリミングで所望の広角相当に切り出してみましたが
今日は撮影時にカメラの超解像ズームでトリミングしたらば
フルサイズ2400万画素を有効に使えるんじゃないかという
プアマンズフルサイズ遊びらしい浅知恵の検証です

まずは昨日のオレンジ枠 19mm相当16:9アスペクト比の場合
超解像ズーム1.2倍です

e0019563_21050091.jpg
f1.4です
4隅にイメージサークルの限界が残ります
20年位前のズームレンズにはこれくらいの光量落ちが有ったのも、、、



e0019563_21065247.jpg
f5.6です
4隅に僅かにフィルターのケラレでしょう、ぐらいに残っていますね



e0019563_21130635.jpg
画像中心部の等倍画像です
上から f1.4 f2.8 f5.6 f11 です
f2.8で十分シャープでメリハリがありますね
水面の解像感もf2.8が一番良いですし
明るいレンズとして使い勝手が良さそうです。



e0019563_21162463.jpg
画像右端の等倍画像です
上から f1.4 f2.8 f5.6 f11 です
中心部に比べると各絞りともコントラストが落ちています

昨日も書きましたけれど本来の24mmでは捨てている部分ですから
お遊びとしては上々だと思います

ただ水面をよく見るとほぼ一定の振幅で
「なにかやってますよね」的な乱れがあります
これが超解像ズームの仕業なのか
センサーとか画像エンジンの素性なのか分かりませんけどね

あんまり深掘りするとお遊びではなくなってしまいそうです(^_^;)


次は期待度一番の21mm相当1.3倍超解像ズームです












[PR]
# by mypac | 2017-12-14 08:53 | Comments(0)
シグマ16mmF1.4で遊ぶ--プアマンズ超広角
あんまり寒いので今日は部屋の中で遊んでいます
題して「プアマンズ超広角」遊び

購入に際して脳内で遊んでいたことをやってみました
APS-C用レンズを35mmフルサイズで使うのはどうでしょう

e0019563_12002839.jpg
シグマ16mmF1.4    SS1/200   f11   ISO200    アルファ7 フルサイズ撮影

このレンズをクロップを解除、フルサイズで撮影しました
紫色が公称24mm 3:2アスペクト比の画角です
黄緑が期待する21mm相当の画角です
オレンジは19mm相当16:9アスペクト比の画角です


e0019563_13081876.jpg
1枚目画像の紫枠
24mm相当で切り出した画像です
元データーの中央4000✕2667ピクセル(1067万画素)
ちなみに青い枠は28mm相当で標準ズームの広角端です


e0019563_14040200.jpg

1枚目画像の黄緑枠
21mm相当で切り出した画像です
元データの中央4500✕3000ピクセル(1350万画素)



e0019563_13220511.jpg
1枚目画像のオレンジ枠
19mm相当16:9アスペクト比で切り出した画像です
元データーの5000✕2800ピクセル(1400万画素)
4隅に僅かにイメージサークル限界が残ります





e0019563_13342947.jpg
1枚目画像の右端1000✕500等倍切り出し画像です
このレンズの公称24mmでは丁度この画像が全部カットされることになります
ちなみに24mmの対角画角で円を描くと水平中央では
オレンジと黄緑の線のほぼ中間になります




e0019563_13445468.jpg
同じ部分のf2.8で撮影した画像です
画像左側のビルは上のf11画像より解像しています
開放1.4から一段ずつf11まで撮影しましたが
本来の24mmで使った場合
f2~f8はシャッフルしてしまえば言い当てるのは困難です
f1.4は比べれば少しゆるいかな、
f11ではコントラストが落ちてきます
まあ、1.4レンズですからね絞り羽根の内面反射が・・・
現行機APS-Cの24MPではもう少し差が出るかも知れません


e0019563_13463397.jpg
同じ部分をf1.4で撮影した画像です
お遊びのなんちゃって21mm相当でも
ある程度周辺の画像を求めるなら少し絞りたいですね
でもでも、もう一度書きますけれど
この部分は公称24mmでは捨てている、、、いわばゴミですから、、、

ただ少し上で、「ちなみに24mmの対角画角で円を描くと水平中央では
オレンジと黄緑の線のほぼ中間になります」と書きました
それを踏まえてこの画像を見ると
公称24mmでもf1.4では4隅は余裕はありませんね




e0019563_13481954.jpg
f1.4で撮影した中央部のピクセル等倍画像です
公称24mmで撮る限り(当たり前ですが)開放から十分解像しています
ただ露出が1/3段ほど不足傾向にあります
ちなみにこの切取り画像はフルサイズ90mmに相当します
このブログ(横ピクセル1000に設定)に使うだけなら
標準ズームはいらない(;_;)



e0019563_14350025.jpg
最後にクロップなしフルサイズ画像の両端をカットした
4000✕4000ピクセル正方形フォーマット(1600万画素)
おぉーーーっ、これいいんじゃないですか
昔の6✕6判を思い出して、嬉しくなりました。(^o^)



e0019563_17101946.jpg
おまけです(^o^)
クロップなしフルサイズ画像の両端をカットした3000✕4000ピクセル
フォーサーズでおなじみの4:3アスペクト比(1200万画素)
換算22mm相当(計算が合ってるかなあ)の縦位置です



明日は(多分)
フルサイズ遊びの核心、超解像ズームを使った結果をUp予定です











[PR]
# by mypac | 2017-12-13 22:55 | Comments(0)
明るいレンズは楽しい

長く写真趣味をやっていますが
実はF1.4のレンズは初めてなんです
遠い昔を思い返せばスーパータクマー1:1.8/55mmが最初でした
親戚の鉄工所のアルバイト代では1万円高いF1.4が高貴に見えて
身分が違うというか欲しいとも思いませんでした


e0019563_18113060.jpg
アルファ7(クロップオートで撮影)  シグマ16mmF1.4  SS1/500 f2.0  ISO4000(400ではありません)

初撮りです
明るいレンズはいいですねぇ~雰囲気重視LED5w1灯照明の水槽でオサカナがピタリと止まりました
AFもフレキシブルスポットサイズ小ですんなり一発で合いました(中央右1/3のレモンテトラ)
被写界深度は底石で見るとわかりますが3~4センチくらいですかね
肝心の画質は、、、、クロップ1000万画素で判断するのはやめておきましょう(^_^;)











[PR]
# by mypac | 2017-12-13 09:06 | Comments(0)
期待の新人シグマ16mmF1.4DCDN
期待の新人シグマ16mmF1.4DCDNはAPS-C用のレンズですけれど
自分はフルサイズ機で運用するのもありかなと思っています
アルファ7に付けると標準状態ではクロップされて約1000万画素になってしまいますが
クロップ機能を解除してフルサイズとして使うと
レンズのイメージサークル画像が記録されますのでこれをトリミングしても
結果は同じです、手間ですけどね。
ギリギリを狙えば21mm相当くらいまで使えそうです。
そこで裏技的に超解像ズーム1.3倍でフルサイズ記録すると
なんちゃって21mmで2400万画素記録になります
超解像ズーム1.5倍で公称通りの24mmの画角です
ということで
フルサイズ機での運用も見込んで購入に踏み切りました

e0019563_10405259.jpg

e0019563_10415258.jpg

e0019563_10412198.jpg
左からシグマ16mmF1.4DCDN   FE85/F1.8    FE28-70/F3.5-5.6OSS

並べてみても体格?はフルサイズですね(;_;)
デザインもよく似ていて操作性も純正と違和感ありません
最近のSONYレンズはシグマのOEMという話も納得(^_^;)









[PR]
# by mypac | 2017-12-12 08:39 | Comments(0)
突然ですがシグマ16mm/F1.4です
シグマから新発売ほやほやの「16mmF1.4 DC DN」です

立て続けにレンズを2本も新調するなんて
ありえない・・・・・のですが・・・・・
みんな先日のFE85/F1.8が悪いんです(^_^;)


e0019563_16545662.jpg
APS-Cをなおざりのメーカーにはほとんど期待していませんが
今やレンズメーカーとして確たる存在のシグマがミラーレス専用の
「DC DN」をシリーズ化すると公言してくれました
Eマウントで行くと決めた自分には心強い存在です
何よりプライスが嬉しいですやんか

このレンズ、型番にDCが入ることでわかるようにAPS-C用で
フルサイズ換算では24mmです
画角的には標準ズームのSELP16-50/F3.5-5.6OSSと被りますが
なんてったて開放F値は1.4です

当然ですがAPS-C用としては大きくて重いです
先日来このブログの主役を張っていたフルサイズFE85/F1.8より大きくて
上級ズームのFE24-70/F4Zとほとんど同じです

「君君、FEレンズの資産がないならそのFE24-70/F4Zが先じゃないの?」
ってご指摘もありましょうが・・・・

明日へ続きます
またこれで引っ張らねば・・・(;_;)









[PR]
# by mypac | 2017-12-11 08:51 | Comments(0)
イラスト風で遊ぶ
今や各メーカーとも色々なフィルター機能やエフェクト機能を
搭載するのが当たり前ですが
このアートフィルター系のエフェクトってオリンパスが元祖のように思われていますけれど
僕の記憶ではペンタックスが最初のはずです
実はAFもそうなんですよ、ペンタックスってちょっと詰めが甘くて
お商売が下手といいますか、マネジメントが残念だなあと思います。

この手のお遊びでは自分的にカシオのHDRアートが一等賞で
随分ハマりましたが流石に少々飽きました。
今使っている機種ではモノクロ系の2種とこのイラスト風というのをよく遊びます

e0019563_10342253.jpg
e0019563_10343473.jpg
イラスト風(mid)と元画像です
手持ち撮影なので全く同じではないです
フラットな光線状態のほうが使いやすいです









[PR]
# by mypac | 2017-12-10 20:02 | Comments(0)
NEX6とE50/F1.8OSS
価格コムのレビューとかカメラのキタムラの中古の傾向とかを
見ていると、Eマウント(APS-C)ユーザーの多くが
FEマウント(フルサイズ)へ移行したんだなと思います
ですよねぇ
これだけほったらかしにされたら他社へマウント変更か
FEマウントに行くしかないですもんね
といつもと同じ愚痴がまた、、、

e0019563_18273001.jpg


NEX6    E50/F1.8OSS    SS1/2000    f2.0    ISO200

水滴にピントをあわせるのはNEX6のAFでは無理です
DMFかMFなんですけど、
NEX6+E50/F1.8OSSの組み合わせでは
ターゲットが小さい場合これが大変な作業になります
このレンズですね、
ピントリングをどんだけ~回せば勘弁してくれるの~
それに大外しすると回せど回せど
ピントが近づいているのか遠ざかっているのかすらも分かりません
一番簡単な方法は
左手を伸ばして自分の手のひらでAFしてMFアシストで拡大表示
それから体ごと前後してジャスピン位置でショット!!
もちろんフレーミングは若干変化します(;_;)
6000シリーズに買い換えろって話ですか。


e0019563_17342918.jpg


単焦点はいいよね♪
みたいな感じで強がっていると窮屈でしようがありません
ダブルズームセットプラスワンですから肩肘張るのは本末転倒
素直にEPZ1650/f3.5-5.6OSSに交換です。

e0019563_17344649.jpg


NEX6    EPZ1650/F3.5-5.6OSS(21mmで撮影)  SS1/60    f9    ISO200

これこれ、これを撮りに来たんですから(^o^)

うーん、でもSEL1670Zっていいのかなあとか
思っちゃいますねぇ
それよりNEX6を一世代進めるのが先決かな(^_^;)














[PR]
# by mypac | 2017-12-09 18:15 | Comments(0)
県立一庫公園の落葉
一昨日行ってきたばかりの一庫公園へ再度出撃です
今日は雨模様・・・だから出撃したんですけどね
雨だから撮影に行く!なんて何年ぶりでしょう(^_^;)

e0019563_17104068.jpg
紅葉もほとんど葉を落とした自然公園の雨の平日ですから
丘の上駐車場なんてガラッガラと思いきや
意外と停めてあって1/3くらい埋まっていてびっくり
雨は上がりましたけれど今日は最初から身軽にNEX6で撮ると決めて出てきました。


e0019563_17105180.jpg
NEX6    EPZ16-50/F3.5-5.6(16mmで撮影)   SS1/125    f6.3    ISO400

撮りたかったのはもちろん落葉の絨毯
濡れた苔の上に水を含んで色を染み出したような散り紅葉
定番だけどやっぱり撮りたい(^o^)
少なくとも4Kでじっと見ていたいけれど
ここでは67万画素、、、、、残念(;_;)














[PR]
# by mypac | 2017-12-08 17:31 | Comments(0)
またKマウントに戻ろうかと思った
時々お世話になっている八百富写真機店のサイトに
これほしい!と思うレンズが出ました。
シグマのDCシリーズ18-35mm/F1.8ペンタックスKマウント
フルサイズに換算すると27-52.5mm
F1.8って・・・めっちゃ楽しそう
一瞬、またKマウントに戻ろうかと思いました(^_^;)
フルサイズ遊びに飽きたら、考えよっ。。。。。まじっ?

昨日持ち出したのは
シグマの70-210m/F3.5-4.5APO
アルファ9xi(フィルム)で遊んでいた古い望遠ズームです

e0019563_11380709.jpg
210mm     SS1/125   f4.5     ISO80

アングルに夢中になっていて、ISO80なんて低ISOで撮っていましたが
2400万画素を67万画素にリサイズしている事になりますから
ちょっとぐらいの手ブレは吸収されてしまいます(^_^;)
LA-EA4アダプターを介しての撮影ですが
AFはアルファ65相当の位相差AFで不満はありません
ズームの焦点距離やf値とか撮影情報も記録されています


e0019563_11382057.jpg
210mmハーフマクロ    SS1/500    f4.5    ISO640

このレンズは望遠マクロが強力で最短距離は0.75M
1:2のハーフマクロが楽しめます(210mmのみ)
デジタルになって等倍なんかで見ると「甘い」画像だけど
当時は結構遊びました。












[PR]
# by mypac | 2017-12-07 20:55 | アルファ7 | Comments(0)
FE28-70/F3.5-5.6はどうかな
少々出番の少なくなったFE28-70/F3.5-5.6
FEマウントの広角はこれしかありませんが
FE85/F1.8から交換すると軽いし持ちやすい
そこが取り柄です


e0019563_19502466.jpg
アルファ7   FE28-70mm/F3.5-5.6(28mmで撮影)  SS1/250 f5.6 ISO200 ハイコントラストモノクロ

3時にもならないというのに冬の日差しはもう低く傾いて
目地と長く伸びた手すりの影が単調なパターンを描いていました
ここはモノクロの出番でしょう


e0019563_20295008.jpg
アルファ7   FE28-70mm/F3.5-5.6(65mmで撮影)  SS1/800 f7.1 ISO400

ほぼ望遠端の65mmで
床板のピッチと影のピッチのシンクロ模様を切取り ました
大きな葉っぱは一枚で良かったと・・・

フルサイズとは思えない最軽量のボディと最軽量の2.5倍ズームのコンビは
軽快そのもの、望遠端の開放F5.6は辛いけど・・・今は許す








[PR]
# by mypac | 2017-12-06 20:43 | アルファ7 | Comments(0)
FE85/F1.8は罪作り
写真趣味も長く続けていると山あり谷あり
写真クラブに在籍している頃は月例とクラブ展と
他にもなにかと目標があって張合いがありましたが
フィルムからデジタルへの過渡期に会をやめてからは
めっきりカメラを持つ機会が減りました
もうコンデジでもいいかと思うくらいに・・・

SONYさん
このFE85/F1.8は罪作りだと思いますよ
ダイエットをしようという意志を揺るがす
禁断のスウィーツの味ですやんか
e0019563_14292811.jpg


[PR]
# by mypac | 2017-12-05 22:29 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--NEX6で使ってみました2
ふと気づいたんですけどね
いつの間にかファインダーのアイカップがなくなっていました
少し前に、アルファ7で一日遊んだあとNEX6に持ち替えてみると
こんなに見づらかったかな、と書いた事がありますが
あのときに既に無かったのかも・・・

NEX6は今の自分にベストマッチですと常々思っていますが
使いにくいなあと思うこともたくさんあるんです(^_^;)
だからといって後継機で自分が思っている点が改善している機種がありませんから
これはこのシリーズをチョイスした自分を責めるしかありません。

先日、NEX6とFE85/F1.8の組み合わせについてメーカーサービスに
問い合わせのメールをしました
丁寧な回答(まあまあ定型文のコピペですけど)が返ってきましたので
お礼方々、APS-Cの方も忘れないでください的な、、的な、、ことを
返信しときました(;_;)

NEX6のアイカップまだ売ってるんかなあ

e0019563_11335327.jpg
NEX6     FE85/F1.8     SS1/800     f3.2     ISO400    スポット測光

















[PR]
# by mypac | 2017-12-04 20:54 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--怒涛の更新はおしまい
フルサイズ遊びのアルファ7セットのバッグには定位置決定のFE85/F1.8ですが
お気軽散歩セットNEX6バッグを持ち出すときにE50/F1.8OSSを押しのけるほどの
メリットは感じません
凡庸と言われる望遠ズームSEL55210と比べてもズームでOSS入りのほうが
有用性が高いかなと思います
購入前は換算130mm/F1.8だぜ!と期待が高かったのですが
実際にNEX6で使ってみるとバランスが悪いです(いろいろな意味で)
一言で言うとお手軽ではありません
ただ、E50/F1.8OSSを持っていなければ
「APS-Cでここまでボカせるぜ!」と小躍りしていたかもしれませんけどね(^_^;)


e0019563_18575095.jpg
NEX6     FE85/F1.8      SS1250    f3.5     ISO100


今日の作例は
もうちょっと下がりたかった
E50/F1.8OSSで良かったんじゃないですかという思いです








[PR]
# by mypac | 2017-12-04 08:20 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--一週間が経ちました
FE85/F1.8を買って一週間です
4回も撮影に出かけましたしBLOGを13回更新しました
もう半分くらい元を取ったような気がします(^o^)
今回はひとまず、まとめです。

e0019563_13215496.jpg



やっぱり単焦点はいいなあ・・・・と実感させてくれました
写真の楽しさと同時に本質を再認識する一週間でした。

このレンズで楽しいのは何と言っても「絞り」を楽しめること
適正露出を得るためではなくて「表現」の選択肢が広がります

e0019563_11523747.jpg




もうひとつは画質が全面に均質であること
安心して構図を考えられます

e0019563_11010222.jpg
今日の作例は逆光の輝度差を-1.7EVで露出補正していたまま
山陰に日が陰ってからもそのまま撮った露出アンダーの失敗作ですけれど
ソフトで補正してみたところ
大きな破綻もなく逆に少ない光量の微妙なトーンが落ち着いた雰囲気で味わいを増しています。
大袈裟にいうと
この時間帯、この淡い光を待って撮ったんだぜ・・・みたいな(^_^;)


そうそう、全然触れていませんでしたが
AFは音もなく快適です
手ブレ補正はついていませんが明るいレンズですから
必然的にシャッタ速度が早くなって、手ブレで失敗作はありません
ただ絞りを開けて微妙なときはDMFを使っていますが
その時ファインダー画像は結構揺れてOSSが欲しいと、正直思います(^_^;)

レンズ側面のフォーカスホールドボタンは便利ですが
僕はボディの「AF、MF」ボタンに慣れているのであまり使いません
同様にレンズの「AFMFスイッチ」もほぼ使いませんが
カスタムで親指AFに設定している方は便利かと思います
スイッチの動作はちょっと硬いな、という印象です

ハンドリングは
自分にとっては「太い」と感じます
重さも含めて標準ズーム(F5.6はペケだけど)のほうがバランスがいいです
(NEX6+E50/F1.8OSSは快適すぎる?)
外観に距離表示もなく、電子リングなので回転方向がわかりにくいですが
アルファ7ではファインダーに無限方向と現在の目安が表示されます
NEX6ではそれもないので大きくピントがハズレているときはAFで粗取りが必要です

e0019563_13482154.jpg

自分が一番注意しなければと思う点はレンズ交換です
このレンズをフードを収納した状態でレンズ交換しようとすると
掴みたいレンズ本体が太くて指掛かりが悪いです
というより
フードではなく本体を掴みたいあたりが円錐状の斜面になっていて
掴み損ねて滑り落ちそうになります。
文章より実際にやってみるとわかります(^_^;)
いつか落としそうで、、、こ・わ・い

結論は
最短撮影距離があと10センチでも短ければ・・・
まあなんだかんだ言っても自分にとってはベストバイでした















[PR]
# by mypac | 2017-12-03 10:49 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--NEX6で使ってみました
APS-C機で使っても楽しいのではと先日書きましたけれど、
実はそのことはFE85/F1.8購入決定の大きな要因でした。
今日はNEX6で使ってみました

E50/F1.8OSSとの画角の比較です。

e0019563_20374842.jpg
NEX6    E50/F1.8OSS     SS1/500   f1.8     ISO100



e0019563_20375673.jpg
NEX6    FE85/F1.8     SS1/500    f1.8    ISO100



e0019563_20434790.jpg
FE85/F1.8 少し引いてE50/F1.8OSSとの表現の違いを比べました




e0019563_21402871.jpg
E50/F1.8OSS     SS1/200 f2.0 ISO100



e0019563_21404306.jpg
FE85/F1.8     SS1/200 f2.0 ISO100
バックのボケは大きいですが鼻の先とか顔の輪郭はボケています





e0019563_20264031.jpg
NEX6    FE85/F1.8    SS1/4000    f2.5 ISO100

NEX6の最低ISO感度は100(アルファ7は拡張感度50) 
最高シャッター速度は1/4000(アルファ7は1/8000)
なので適正露出はf2.5までしか開けることが出来ませんでした
APS-Cではレンズの中心部(フルサイズの1/2.3)を使っていることになり
画面の隅々まで均質な解像感があります
1600万画素ではもったいないかも(;_;)

レンズ側面のフォーカスホールドボタンはNEX6では無効(仕様)です
位相差AFを使うにはNEX6のバージョンを1.03に上げる必要があります
もちろんVer1.03にして出かけました(^o^)

e0019563_21235481.jpg
E50/F1.8OSS SS1/2000 f6.3 ISO100
頻繁にレンズ交換したためでしょうか
でっかいゴミが入りました、ビェェーーン(泣)



兄弟のようなレンズを比べて感じたことは
NEX6にはE50/F1.8OSSのほうがバランスがいいと思いました
それは鏡筒の太さとかのハンドリングもそうですけれど
換算130mmはしっかり望遠レンズの切取りになります
バックをぼかしたいだけで被写体を見ると窮屈かなと感じました。










[PR]
# by mypac | 2017-12-02 08:18 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--苦手な被写体あり
これまで基本はイイネ(≧∇≦)bという話でしたが
ひとつ残念なことも上げておきます

e0019563_22112345.jpg

アルファ7    FE85/F1.8 SS1/5000 f2.0 ISO320


画面上部の枝葉にピントがあるのですが
少しハズレたところをピクセル等倍で見ますと

e0019563_22113976.jpg

なんですか、これはちょっと

ではもうひとつ


e0019563_23044768.jpg
どこにピントがあるのかわからない
シャッター速度は1/5000ですから手ブレはないでしょう

ピクセル等倍で見てもシャキッとしたところがありません

e0019563_23042524.jpg
思うにですね
これは「俺の担当外!」と
レンズが仕事をしなかった

レンズにも得手不得手があるということで
中途半端なボケ≒中途半端な距離差のある被写体は要注意です









[PR]
# by mypac | 2017-12-01 09:07 | Comments(0)